New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ボルボ新型XC60】649万円から!「新デザイン&装備!」2021年9月1日マイチェン日本発売!最新情報、燃費やサイズ、価格は?

f:id:carislife:20210310061616j:plain

ボルボが、SUV「XC60」のマイナーチェンジ日本発売を発表しました。

 

改良により魅力をアップしたボルボ新型XC60について、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新スタイル!ボルボ「新型XC60」改良日本発売!

▼ボルボ新型XC60の画像

f:id:carislife:20210310061817j:plain

ボルボが、SUV「XC60」の改良日本発売を発表しました。

 

ボルボXC60は、フラッグシップSUV「XC90」に次ぐモデルとしてラインナップされ、多彩なパワートレインや上質な仕上げが世界的人気になっています。

  

改良された新型XC60では、新しいエクステリアデザインを採用しリフレッシュ。

 

f:id:carislife:20210310062710j:plain

また、インフォテインメントシステムには、Googleと共同開発したAndroidベースのシステムを採用し、GoogleマップやGoogleアシスタントのほか、GooglePlayストアなどのアプリにも対応。

 

安全装備にも最新システムを採用し、「先行車発進告知機能」と「リア衝突回避・被害軽減ブレーキ・システム」が新搭載されています。

 

新型XC60は2021年9月1日に日本発売。価格は649万円~959万円となっています。

  

▼ボルボXC90

【ボルボ新型XC90】電動化!「XC90 B6」改良日本発売!最新情報、燃費やサイズ、価格は?

▼ボルボXC40

 【ボルボ新型XC40】改良日本発売!最新情報、サイズ、燃費、価格は?

 

ボルボ新型XC60の【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ボルボ新型XC60の変更点

  • 新しいエクステリアデザインを採用
  • インフォテインメントシステムに、Googleと共同開発したAndroidベースのシステムを採用
  • 安全システムに、「先行車発進告知機能」「リア衝突回避・被害軽減ブレーキ・システム」を新採用

▽2020年8月の変更点

  • 内燃機関搭載車「D4」「T6」を廃止し、電動スーパーチャージャーを搭載した「B6」を新設定
  • プラグインハイブリッド「Twin EngineT8」のグレード名を「Recharge Plug-in hybrid T8」に変更し、新グレード「Inscription Expression」を設定
  • 「R-Design」グレードに、新たにharman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム、ヘッドアップディスプレイ、テイラードダッシュボードを標準装備 

▽2020年4月の変更点

  • 48Vマイルドハイブリッドモデル「XC60 B5」を設定。
    気筒休止に対応した最新のガソリンエンジンを搭載

  

649万円から!ボルボ新型XC60の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ボルボ新型XC60の価格

  • XC60 B5 AWD Momentum:6,490,000円
  • XC60 B5 AWD Inscription:7,490,000円
  • XC60 B6 AWD R-Design:8,090,000円
  • XC60 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription Expression:8,440,000円
  • XC60 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription:9,590,000円

ボルボ新型XC60の価格は、装備の充実によりアップしています。

 

アップ幅は全グレードで10万円とされ、より充実した機能がアピールされています。

 

▼参考:ボルボXC60(前モデル)の価格

  • XC60 B5 AWD Momentum:6,390,000円
  • XC60 B5 AWD Inscription:7,390,000円
  • XC60 B6 AWD R-Design:7,990,000円
  • XC60 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription Expression:8,340,000円
  • XC60 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription:9,490,000円

 

上質!ボルボ新型XC60の外装(エクステリア)デザイン

▼ボルボ新型XC60の画像

f:id:carislife:20210310061616j:plain

▼参考:ボルボXC60(前モデル)

f:id:carislife:20200423140127j:plain

ボルボ新型XC60の外装は、新しいデザインを採用することで質感が高められています。

 

フロントは、バンパーサイドのインテークを大きくすることで、より力強い印象に変化。

   

▼ボルボ新型XC60の画像

f:id:carislife:20210310062554j:plain

f:id:carislife:20210310062549j:plain

▼参考:ボルボXC60(前モデル)

f:id:carislife:20200423140730j:plain

リアは、バンパーにクロームのラインを採用することで、より安定感のあるスタイルに仕上げられています。

 

最新装備!ボルボ新型XC60の内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170309/20170309123542.jpg

ボルボ新型XC60の内装は、スイッチの数を減らし外装と同じくシンプルとしながらも、大画面センターディスプレイの採用により快適な操作性を実現することで世界的トレンドになった最新デザインが採用されています。

 

f:id:carislife:20210310062710j:plain

f:id:carislife:20210310063034j:plain

改良では、インフォテインメントシステムにGoogleと共同開発したAndroidベースのシステムを採用。

 

これにより、GoogleマップやGoogleアシスタントのほか、GooglePlayストアなどのアプリも利用することができるようになっています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170309/20170309123533.jpg

新型XC60では、ルーフに大型のガラスルーフを採用することで、後席まで開放感のある空間を実現。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170309/20170309123539.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170309/20170309123538.jpg

シートレイアウトは5人乗りとされ、上級SUVの空間を余裕をもって楽しむことができるようになっています。

  

新世代!ボルボ新型XC60のパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20210310063359j:plain

▼ボルボ新型XC60のパワートレインとスペック

  • 【B5】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+48Vマイルドハイブリッド
    出力:250ps/35.7kgm
  • 【B6】
    直列4気筒2Lガソリン電動スーパーチャージャー+48Vマイルドハイブリッド
    出力:300ps/42.8kgm
  • 【Recharge Plug-in hybrid T8】
    直列4気筒2Lガソリンスーパーチャージャー&ターボ+電気モーター
    システム出力:400ps/65.3kgm
    EV航続距離:40.9km
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:4WD

ボルボ新型XC60のパワートレインには、48Vマイルドハイブリッドを組み合わせた新世代の2Lガソリンエンジンと、プラグインハイブリッドが設定されています。

 

「B5」では、クルージング時に2気筒を休止することが可能なエンジンに加え、48Vマイルドハイブリッドシステムを採用することで高い効率を獲得。

 

上位モデルとなる「B6」では、48Vマイルドハイブリッドとターボチャージャーのほか、低回転域でのレスポンスに優れる電動スーパーチャージャーを装着することで走行性能を向上しています。

 

新型XC60にはその他、電気モーターと大容量バッテリーを組み合わせることでプラグインハイブリッドとした「Recharge Plug-in hybrid T8」が設定され、システム出力400ps/65.3kgmもの高出力を楽しむほか、40.9kmのEV航続距離を使用し日常は電力のみで走行することもできるようになっています。

 

トランスミッションは全モデルで多段化を進めた8速ATを採用することで、各パワートレインの性能を余すことなく引き出すセッティングとされています。

  

走り両立!ボルボ新型XC60の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼ボルボ新型XC60の燃費

  • B5(250ps/48VガソリンHV/4WD):12.1km/L(WLTCモード値)
  • B6(300ps/48VガソリンHV/4WD):10.9km/L(WLTCモード値)
  • T8(400psプラグインハイブリッド/4WD):12.6km/L(WLTCモード値)

ボルボ新型XC60の燃費は、48Vマイルドハイブリッドの「B5」で12.1km/Lとなっています。

 

プラグインハイブリッドモデル「T8」は12.6km/Lとなりますが、充電した電力を使用することで実用燃費を高めることができるようになっています。

 

強化!ボルボ新型XC60の安全装備は?

f:id:carislife:20180712124424j:plain

ボルボ新型XC60の安全装備には、ボルボがブランドの大きなセールスポイントとしている最先端の安全システムが採用されています。

 

運転支援機能「インテリセーフ」では、衝突回避・被害軽減ブレーキシステム「City Safety」に、被害軽減ブレーキだけで衝突を回避できない場合にステアリング操作をサポートする「ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)」を搭載。緊急回避の操作が行なわれる場合は前後タイヤの内輪側にブレーキを効かせ、安全にステアリング操作できるようにサポートされます。

 

また、リアバンパーに内蔵するミリ波レーダーによって接近する車両、歩行者、自転車を検知して、後退出庫時に危険がある場合は警告音でドライバーに通知するとともに被害軽減ブレーキを作動させる「衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)」も採用。

 

さらに、駐車操作を補助する「パーク・アシスト・パイロット」にも被害軽減ブレーキが搭載され、作動中に車両前後の予想進路に車両や歩行者を検知すると被害軽減ブレーキを作動することが可能となっています。

 

改良では、2つの新機能「先行車発進告知機能」と「リア衝突回避・被害軽減ブレーキ・システム」が採用され、安全性が高められています。

  

使いやすく!ボルボ新型XC60のボディサイズは?

f:id:carislife:20210310062931j:plain

▼ボルボ新型XC60のボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4710×1900×1660mm
  • ホイールベース:2865mm
  • ※参考
    ・ボルボXC90
     全長×全幅×全高:4950×1930×1775mm
     ホイールベース:2985mm
    ・ボルボXC40
     全長×全幅×全高:4425×1875×1660mm
     ホイールベース:2700mm

ボルボ新型XC60のボディサイズは、フラッグシップSUVの「XC90」からボディサイズが抑えられていますが、ホイールベースの短縮幅を小さくすることで余裕のある室内空間が確保されています。

 

下位モデルの「XC40」との比較では、全高が同サイズとされ、軽快なイメージがつくられています。

 

いつ?ボルボ新型XC60の日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良されたボルボ新型XC60は、2021年9月1日に日本で発売されました。

 

ボルボはブランドの主力モデルとなっているXC60をリフレッシュすることで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

  

新型ボルボXC60については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。