New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【メルセデス新型GLEクラス】2022年「新デザイン!」ビッグマイチェン発表!最新情報、スペック、価格は?

f:id:carislife:20210719061044j:plain

メルセデス・ベンツが、上級SUV「GLEクラス」のビッグマイナーチェンジを予定しています。

 

改良により魅力をアップする新型GLEクラスについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】進化!メルセデスベンツ「新型GLEクラス」改良!

▼メルセデスベンツ新型GLEクラスのスクープ画像

f:id:carislife:20210713063631j:plain

メルセデスベンツが、上級SUV「GLEクラス」のマイナーチェンジ発表を予定しています。

 

メルセデス・ベンツGLEクラスは、ブランドの上級SUVとしてラインナップされ、クーペSUV「GLEクーペ」も設定される主力モデルとなっています。

 

改良される新型GLEクラスでは、エクステリアに最新のデザインを採用。

 

インフォテインメントシステムの機能をアップすることで、使い勝手が引き上げられます。

  

メルセデスベンツ新型GLEクラスの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型GLEクラスの変更点

  • 新しいエクステリアデザインを採用
  • インフォテインメントに最新システムを搭載

▽2020年12月の変更点

  • ハイパフォーマンスモデル「AMG GLE63S 4MATIC+」を設定

▽2020年5月の変更点

  • ハイスペックモデル「AMG GLE53 4MATIC+」を設定。
    「AMG ACTIVE RIDE CONTROL」を初採用

 

スポーティ!新型GLEクラスの外装(エクステリア)デザインは?

▼新型GLEクラスのCG

f:id:carislife:20210719061044j:plain

▼新型GLEクラスのスクープ画像

f:id:carislife:20210713063732j:plain

▼参考:GLEクラス(前モデル)

f:id:carislife:20180912092054j:plain

メルセデス・ベンツ新型GLEクラスの外装は、新しいデザインを採用することで、高い走行性能がイメージできるスタイルに仕上げられます。

 

フロントには新設計のヘッドライトを採用し、バンパーサイドのインテークを拡大。

 

▼新型GLEクラスのCG

f:id:carislife:20210719061115j:plain

▼新型GLEクラスのスクープ画像

f:id:carislife:20210713063735j:plain

▼参考:GLEクラス(前モデル)

f:id:carislife:20180912092052j:plain

リアでは、新設計したテールランプを装備することで、 先進的な印象に仕上げられます。

 

最新装備!新型GLEクラスの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210407/20210407121834.jpg

f:id:carislife:20190619115755j:plain

新型GLEクラスの内装は、最新のデザインを採用することで質感をアップします。

  

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210407/20210407121837.jpg

装備には、デジタルメーターと12.3インチの大型ディスプレイを採用し、対話型インフォテインメント・システム「MBUX」により、話しかけるようにナビゲーションやエアコン、照明などの様々な機能が利用できるように。

 

改良では、ステアリングホイールに2ゾーンセンサーパッドが採用され、安全システムを快適に使用することができるようになります。

 

f:id:carislife:20180912093924j:plain

新型GLEクラスでは、3列目シートが全車標準装備され7人乗りに対応。

 

f:id:carislife:20180912093927j:plain

ラゲッジスペースは、3列目シート使用時に160Lとなりますが、使用シーンにあわせて2列目と3列目シートを倒すことで最大2055Lまで拡大することができるようになります。

  

パワフル!新型GLEクラスのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20180912093917j:plain

▼新型GLEクラスのパワートレインとスペック

  • 【GLE 300d】
    出力:245ps/51.0kgm
  • 【GLE 400d】
    直列6気筒3Lディーゼルターボ
    出力:330ps/71.4kgm
  • 【GLE450】
    直列6気筒3Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド「EQ Boost」
    エンジン出力:367ps/51.0kgm
    モーター出力:22ps/25.5kgm
  • 【GLE 350de】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    出力:320ps/71.4kgm
    EV航続距離:99km
  • 【AMG GLE53】
    直列6気筒3Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド「EQ Boost」
    エンジン出力:435ps/53.0kgm
    モーター出力:21ps/25.5kgm
  • 【AMG GLE63S】
    V型8気筒4Lガソリンツインターボ+マイルドハイブリッド「EQ Boost」
    出力(エンジン):612ps/86.7kgm
    出力(モーター):22ps/20.3kgm
  • トランスミッション:9速AT
  • 駆動方式:4WD「4MATIC」

メルセデス・ベンツ新型GLEクラスには、ブランドの最新パワートレインが搭載されます。

 

「GLE 300d」に搭載される直列4気筒2Lディーゼルターボは、シリンダーブロックとピストンに熱膨張率の異なる素材を採用し、表面コーティングNANOSLIDEも導入することによって摩擦抵抗を低減。

 

上位モデルの「GLE 400d」には最高出力330ps、最大トルク71.4kgmと、メルセデスの乗用車で最高水準の出力を持つ直列6気筒3Lディーゼルターボが搭載され、2ステージターボチャージャーを採用し、低回転域から高回転域まで全域でトルクフルな加速を実現。

 

プラグインハイブリッドモデル「GLE350de」では、ディーゼルエンジンに電気モーターと組み合わせることで71.4kgmの高トルクを発揮。

 

電力のみで走行するEV航続距離も拡大することで、実用性がアップされます。

   

走り両立!メルセデスベンツ新型GLEクラスの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型GLEクラスの燃費

  • 2Lディーゼル:12.5km/L
  • 3Lディーゼル:11.1km/L
    (WLTCモード値)

新型GLEクラスの燃費は、2Lディーゼルエンジンで12.5km/Lとなります。

 

上位モデルとなる3Lディーゼルエンジンでも11.1km/Lとされ、選択しやすくなります。

 

最新システム!メルセデスベンツ新型GLEクラスの安全装備は?

f:id:carislife:20180912100507j:plain

新型GLEクラスには、メルセデスの最新運転支援システムが全車標準搭載されます。

 

システムには、「アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し/右折時対向車検知機能付)」が採用され、対向車線を横切って右折するときに長距離レーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラで対向車線を検知し、衝突する危険がある場合は自動ブレーキを作動。

 

その他、新型GLEクラスには、先行車に追従する「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック (自動再発進機能付)」と「アクティブステアリングアシスト」を装備。

 

渋滞時の安全性を高める「渋滞時緊急ブレーキ機能」や、高速道路で自動で車線変更を行なう「アクティブレーンチェンジングアシスト」などが採用されます。

 

広く!メルセデスベンツ新型GLEクラスのボディサイズは?

f:id:carislife:20210713063747j:plain

▼メルセデスベンツ新型GLEクラスのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4924×1947×1772mm
  • ホイールベース:2995mm
  • ※参考
    ・GLEクラス(前モデル)
     全長×全幅×全高:4825×1935×1795mm
     ホイールベース:2915mm

新型GLEクラスのボディサイズは、プラットフォームが最新世代とされ、ホイールベースが前モデルから80mm延長されています。

 

これにより、2列目シートで足元空間が最大69mm、ヘッドルームを33mm拡大し快適性をアップ。

 

7人乗り3列シート仕様でも充分な室内空間がつくられています。

 

アップ!メルセデスベンツ新型GLEクラスの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型GLEクラスの価格

  • 980万円~2000万円

メルセデス・ベンツ新型GLEクラスの価格は、改良によりアップします。

 

現行モデルは964万円からとされていましたが、新型GLEクラスでは980万円ほどからが見込まれています。

 

▼参考:GLEクラス(前モデル)の価格

  • GLE 300 d 4MATIC:9,640,000円
  • GLE 400 d 4MATIC:11,410,000円
  • GLE 450 4MATIC スポーツ:11,860,000円
  • AMG GLE 53 4MATIC+:13,470,000円
  • AMG GLE63S 4MATIC+:19,580,000円

  

いつ?メルセデスベンツ新型GLEクラスの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良されるメルセデス・ベンツ新型GLEクラスは、2022年の発表が予定されています。

  

メルセデス・ベンツは主力SUVのGLEクラスを改良することで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

  

メルセデスベンツGLEクラスを「おさらい」

▼メルセデス・ベンツMクラス

f:id:carislife:20171204112151j:plain

メルセデス・ベンツ・GLEクラス(Mercedes-Benz GLE-Class)は、Mクラスの後継モデルとして初代が2015年に登場したSUVです。

 

後継車として発表されましたが、前モデルは2011年に登場した3代目Mクラスの実質的フェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルとなっています。

 

モデル名は、メルセデス・ベンツ内の新しい命名ルールにより、メルセデスでSUVを表す「GL」に「Eクラス」相当であるということからつけられました。

 

▼メルセデス・ベンツGLEクーペ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160427/20160427203402.jpg

ベースモデルのフェイスリフトの翌年には、派生車としてBMW X6に対抗するクーペSUVのGLEクーペを追加ラインナップ。

 

フルモデルチェンジした現行モデルのGLEクラスは、モデル名を変更して初の全面改良となっています。

 

新型GLEクラスについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。