読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ダイハツが福祉車両認定店制度開始!3年で常識に

ダイハツ

f:id:carislife:20131217210806j:plain

タントスローパー

 

ダイハツ福祉車両認定店制度開始を発表!

 

一体どんな取り組みなんだろう?

 

ユーザーへの優しさが第一 これからだね

ダイハツ 福祉車両認定店制度 概要

  • 店舗・試乗車・営業スタッフの3つの観点から、福祉車両ユーザーへの対応力強化を目的とする
  • 認定条件は、店舗がバリアフリーである、福祉車両の展示車・試乗車がある、「福祉車輌取扱士」の資格取得者がスタッフにいることの3つ
  • 認定店は「フレンドシップショップ」とし、共通のロゴマークを設定、ダイハツ公式ホームページで公表する
  • 3年以内に小規模拠点以外、全店舗への拡大を目標にする

【関連記事はこちら】

 ダイハツの福祉車両がもっと身近になる動画

 

日本のサービスは世界一と言われるけど、まだまだやれることがあるね

 

調べたところ、同様の取り組みはホンダや日産でも行われているらしいけど、他のメーカーにもあるのかな?

 

 

福祉車両は、遠くへ出かけることが難しいユーザーにとって、大きな楽しみになる可能性があると思うし、そんな車を苦労なく選ぶことができるように…というのも当然だよね

 

 

でも、認定条件の3つは必要最小限なんじゃないかな?

 

この制度を始めたからこそ気づけることもあると思うし、もっと良くできるようであれば、是非条件を追加していって欲しい

 

 

日本のサービスはユーザーを問わない

 

胸を張ってそう言えるように、難しいこともあると思うけど、頑張ってほしいな