読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

プジョースポーツSUVクオーツ、このモデルもしや!

f:id:carislife:20140919204702j:plain

プジョーが、ハイパフォーマンスSUVコンセプト「QUARTZ」を公開 

 

ラリーのプジョーが戻ってくるかも!

  

プジョーのイメージリーダー 今度はダカール? 

f:id:carislife:20140919204707j:plain

f:id:carislife:20140919204709j:plain

f:id:carislife:20140919204711j:plain 

f:id:carislife:20140919204729j:plain

f:id:carislife:20140919204731j:plain

f:id:carislife:20140919204718j:plain

プジョー QUARTZ 概要・スペック

  • 将来のハイパフォーマンスSUVのコンセプトモデル
  • サルーンSUVを融合させたボディ
  • 観音開きドアを採用
スペック
  • 全長×全幅:4500mm×2060mm
  • パワーユニット:直列4気筒 1.6L ターボ + モーター×2(前後1つずつ)
  • システム合計出力:500ps
  • エンジン出力:170ps/33.6kgm
  • モーター出力:116ps
  • ミッション:6速AT
  • 駆動:4WD
  • リミテッドスリップデフ(LSD)装備
  • サスペンション:F ストラット / R マルチリンク エアサスペンション
  • カメラとナビシステムから、車高を350mm~300mmで自動調整
  • タイヤサイズ:305/23インチ
  • EVモード航続距離:50km
  • ブレーキ冷却フラップを採用
  • LEDヘッドランプ
  • 本革インテリア
  • バケットシート
  • マルチファンクションステアリング
  • ヘッドアップディスプレイ

プジョー他のコンセプトモデルはこちら】

どっちも燃費50km/L!プジョー208ハイブリッドエアー/C4カクタスエアフロー

 

このモデル、少し前に公開されていた、プジョー25年ぶりのダカール・ラリー参戦マシン「2008DKR」に似ていないかな

 

プジョー 2008DKR

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20140705/20140705193258.jpg

プジョー2008DKR 動画・スペックはこちら】

プジョー2008DKR スペック/走行動画!異質な動き

 

2008DKRはその名の通り、ベースはクロスオーバーの「2008」だけど、DKRとは雰囲気が離れていて、マシンのPR効果はどれほどになるのかな?と感じた

プジョー2008:プジョー2008 都会的が売れているクロスオーバー

 

けれどクオーツであれば、SUVのスタイリングに共通点があるし、ハイパフォーマンスのスポーツというところも同じ

 

 

採用されているパワートレインや駆動方式は、DKRがディーゼル、クオーツがハイブリッドで、駆動はDKRがラリーカーとしては珍しい後輪駆動を採用と違う

 

けれど、市販されるハイパワーモデルでは4WDのほうが安心だし、ハイブリッドであれば、上級車の静粛性も確保できる

 

 

クオーツの販売は、スケッチが公開されている段階なのですぐに…とはいかないと思うけれど、ダカールマシンは外装を変更すれば新型車のPRに使用できる

 

ダカールラリーイメージのハイパフォーマンスSUV市販の可能性はあるんじゃないかな

 

 

もしそうなれば、WRCで華々しい活躍をしたラリーのプジョー復活、市販型も、という形ができそう

 

プジョー 307 WRC

f:id:carislife:20140919211121j:plain

 

そのためには、上級SUV人気がこのまま続きクオーツの開発を続行

 

ダカール・ラリーでもプジョーが手応えを掴むことが必要になり、簡単ではないと思うけれど、わくわくするモデルの登場に期待大!