読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

2L追加!VW 新型 パサート「2.0TSI R-Line」日本導入 価格499万9千円~ 試乗動画

f:id:carislife:20160906170719j:plain

9/11:フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント R-Line 試乗動画を追加しました。

 

フォルクスワーゲンが日本仕様の「パサート」に、2Lエンジンモデル「2.0TSI R-Line」の導入を発表

 

大きく出力をアップする、パワフルなパサート

 

70馬力アップの2Lターボ!フォルクスワーゲン パサート セダン / パサート ヴァリアント「2.0TSI R-Line」

▼9/11追加:フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント R-Line 試乗動画

▼フォルクスワーゲン パサート 2.0TSI R-Line セダン エクステリア 画像

f:id:carislife:20160906170732j:plain

f:id:carislife:20160906170721j:plain

フォルクスワーゲン パサート セダン / パサート ヴァリアント「2.0TSI R-Line」概要・スペック・価格

  • フルモデルチェンジし、日本仕様では1.4Lエンジンのみ導入されていた「パサート」の2Lエンジン搭載モデル
  • 「ゴルフGTI」と同じ、高出力な2Lターボエンジンを採用
スペック
  • 直列4気筒 2L ターボ
  • 最高出力:220ps/4500-6200rpm
  • 最大トルク:35.7kg-m/1500-4400rpm
  • トランスミッション:6速デュアルクラッチ「DSG」
  • 燃費:セダン 15.6km/L、ヴァリアント 15.0km/L
  • エクステリアに、R-Line専用のフロントバンパー、リアバンパー、サイドスカート、リアスポイラーを搭載
  • 19インチアルミホイールを装備
  • インテリアに、専用ナパレザーシート、アルミ調ペダルクラスターなどからなるR-Line専用品を採用
  • オプションでデジタルメータークラスター「Active Info Display(アクティブ インフォ ディスプレイ)」、ステアリングを操作することなく自動駐車できる駐車支援システム「Park Assist(パークアシスト)」を用意
フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI R-Line」価格
  • パサート 2.0TSI R-Line セダン:499万9000円
  • パサート 2.0TSI R-Line ヴァリアント:519万9000円

 

フルモデルチェンジされ、150psを出力する1.4Lターボと、1.4Lターボのプラグインハイブリッド「GTE」が日本に導入されていたフォルクスワーゲン「パサート」

パサート 他モデル:PHV追加!VW 新型パサート/パサートヴァリアント!価格329万円~ 試乗動画

 

追加が発表されたのは、1.4Lターボより70馬力アップの220馬力を出力する2Lターボを搭載する「2.0TSI R-Line」

 

▼フォルクスワーゲン パサート 2.0TSI R-Line ヴァリアント エクステリア 画像

f:id:carislife:20160906170722j:plain

f:id:carislife:20160906170727j:plain

f:id:carislife:20160906170735j:plain

 

エクステリアとインテリアもスポーティなものになり、あがった出力で走りを楽しめるモデルになっている

 

▼フォルクスワーゲン パサート 2.0TSI R-Line インテリア 画像

f:id:carislife:20160906170728j:plain

f:id:carislife:20160906170729j:plain

f:id:carislife:20160906170730j:plain

f:id:carislife:20160906170731j:plain

 

価格は、プラグインハイブリッドより20万円低く設定されているけれど、プラグインハイブリッドはシステム出力がほぼ同じで燃費性能も高いので迷うところ

 

だけど、2Lモデルはプラグインハイブリッドより200kgほど車重が軽いので、軽快さを味わいたい人はガソリンモデルに魅力を感じそうだね