読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

京都発EVスーパーカー!最大トルク102kgm「GLM G4」2019年発売 価格4000万円

f:id:carislife:20170418140051j:plain

京都を拠点とするGLMは、新型電気パワートレインスーパーカー「GLM G4」を公開

 

日本からも電気スーパーカー参入!

 

EVバージョン「トミーカイラZZ」に続く第2作!GLM G4 

▼GLM G4 エクステリア 画像

f:id:carislife:20170418140053j:plain

f:id:carislife:20170418140054j:plain

GLM G4 概要・スペック・価格

  • 京都に拠点を置くGLMが製作するEVスーパーカー
  • クーペスタイルの4ドア4シーターで、跳ね上がる「Abeam Sail door(アビームセイルドア)」を前後に採用
  • 2019年の量産を予定、世界展開を視野に入れ目標販売台数は1000台
  • 年内に試作車での走行テストを実施
スペック
  • パワートレイン:電気モーター「マルチ・サリエンシー・パワー・パッケージ」×2基(前後1基ずつ)
  • 2基のモーターがそれぞれ路面状況に応じて出力を最適化し、駆動力を最大化
  • 最高出力:540ps
  • 最大トルク:102.0kgm
  • 駆動:4WD
  • 0-100km/h加速:3.7秒
  • 最高速度:250km/h
  • 航続距離:400km
GLM G4 価格
  • 4000万円(想定価格)

公式サイト:GLM G4

【関連記事はこちら】

先端技術搭載!旭化成×GLM「AKXY」電気自動車クーペSUVコンセプト公開 

 

2014年に、幻のスポーツカーになっていた「トミーカイラZZ」を電気自動車として復活、販売していた京都の企業「GLM」

GLM ZZ販売:夢の爺ちゃんスポーツ トミーカイラ ZZがEVで復活!

 

今回は、世界的に新モデルが続々発表されている電気自動車スーパーカーの新型として「GLM G4」を公開

 

前後にパワフルな電気モーターを搭載することで、最高出力は540ps、最大トルクは102kgmにもなると発表した

 

f:id:carislife:20170418140102j:plain

 

ヨットが風を受けて最もスピードが出せる状態を表現したという4枚のシザーズドア「Abeam Sail door(アビームセイルドア)」を採用する珍しいスタイルは、路上を走るヨット「RoadYacht(ロードヨット)」をイメージ

 

クーペスタイルながら4人がしっかり乗ることができるパッケージに

  

4000万円ほどを想定しているという価格にあわせ、インテリアもプレミアムを突き詰めた仕立てになっている

 

▼GLM G4 インテリア 画像

f:id:carislife:20170418140052j:plain 

f:id:carislife:20170418140056j:plain

f:id:carislife:20170418140057j:plain

f:id:carislife:20170418140059j:plain

f:id:carislife:20170418140101j:plain

 

高い加速力から注目を集めている電気パワートレインと独自のスタイルを武器に、電気スーパーカーとして世界にアピールするGLM G4

 

高価格ながら1000台という販売目標に、量産型の仕上がりも注目の1台だね

 

▼GLM G4 動画