車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

カムリまで改良 トヨタの攻勢に困るのは?

SAIマイナーチェンジに続いて、カムリが装備充実!

マイナーチェンジ記事:SAIが気になるあの車

 

この早さはさすがトヨタ

 

トヨタ、ハイブリッドセダン「カムリ」一部改良でレザー内装に新色を追加 / 特別仕様車「ハイブリッド“Gパッケージ・PREMIUM BLACK”」を設定 - Car Watch 

f:id:carislife:20130902222621j:plain

Gパッケージ・PREMIUM BLACKの木目調パネル

f:id:carislife:20130902222635j:plain

Gパッケージ・PREMIUM BLACK

トヨタの全力

今回の追加はボディーカラー1色と安全性を高めたリアシートベルト、上位グレードの内装色1色に、特別仕様車

 

メーカーごとに販売戦略はいろいろあるけど、力をいれなきゃいけないところをトヨタは絶対に逃さないよね

 

価格的には305万円~383万円で、アコードをロックオンって感じだけど、同価格帯のSAIの顧客は大丈夫?

 

車種ごとに色分けをしていると思うけど、同じ時期にユーザーが被りそうな車種の改良を発表してくるあたり、トヨタ必死のバランス調整って感じかな

 

飛び火

どうしても今この価格帯はアコードが話に出ちゃうけど、カムリとSAIは300万~400万前半をカバーするだけに、この改良が響く車種は少なくないよね

参考: 新車価格 300万円~500万円の車 【オートックワン】 

 

ここで他の車種の勢いがなくなってしまうようなことがあると、折角盛り上がっているこのクラス全体の勢いがなくなるようなこともあるんじゃないかな

 

メーカーごとにモデルチェンジの時期は違うし、モデル後半になっている車種もあるけど、次の改良でいい車を出してもらうためにも、他のメーカーに踏ん張って欲しいよね

 

 

 

競争が激しくなるほど反応が早いメーカーは強いから、トヨタの機転は伊達に世界一じゃないってところかな

燃費で大幅に負けている今、手を緩めるなんてことはないだろうから、次の車種はなんなのか想像してみるのもいいかも

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。