車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

メルセデスベンツ Sクラスクーペに凄すぎる謎装備

f:id:carislife:20140212211952j:plain

メルセデスベンツが、ジュネーブモーターショーで公開予定の「Sクラスクーペ」の概要を発表!

 

贅沢…

 

申し分ない性能とスタイリング

 

f:id:carislife:20140212211920j:plain

f:id:carislife:20140212211922j:plain

f:id:carislife:20140212211929j:plain

メルセデス・ベンツ S500 クーペ 概要・スペック

  • 現行「CLクラス」の後継車
  • ジュネーブモーター公開後、2014年後半発売
  • アメリカ価格:約1,200万円
  • 全長×全幅×全高:5027 × 1899 × 1411mm
  • ホイールベース:2945mm
  • エンジン:V型8気筒 4.7L ツインターボ
  • 最大出力:455ps
  • 最大トルク:71.4kgm
  • フルLEDヘッドランプ標準装備
  • 片側47個のスワロフスキークリスタルが使用されたヘッドランプをオプション設定(内訳:デイタイムランニングライト17個、ウインカーランプ30個)
  • 今後「S600 クーペ」(V型12気筒 5.9L ターボ 523ps/84.6kgm)、「S63 AMG クーペ」(V型8気筒 5.5L ターボ 585ps/91.7kgm)も設定予定

【関連記事はこちら】

日本仕様:ラグジュアリーの極み!メルセデス新型Sクラスクーペ

メルセデスベンツ S63 AMGクーペの引締めと発散

 

CLクラスを統合するだけあって、スタイリングは流れを大事に、大胆だね!

 

f:id:carislife:20140212211943j:plain

 

エンジンスペックもスポーツ性の高い、Sクラスクーペらしいものになっているし、セダンから90mm短くなったホイールベースも、その性格を考えてのことだと思う

 

しかし、今後さらなる高スペックモデルが2つも準備されているから、ここに手を出すべきかは悩みどころかもね

 

インテリアは…うん(笑)

 

f:id:carislife:20140212211949j:plain

f:id:carislife:20140212211956j:plain

f:id:carislife:20140212211939j:plain

f:id:carislife:20140212211933j:plain

 

インテリアはさすがの一言

 

赤をメインにしているのに、どこか趣を感じさせる仕上げは、スポーツながらも上級クラスであることを忘れていないよね

 

おそらく使い切れないほどの機能が備わっていることも間違いないし、ドライブと空間のどちらを主に楽しむのかは、ユーザーによって変わってきそう

 

でも、スワロフスキーライトは必要だった?

f:id:carislife:20140212212000j:plain

 

どう見ても素晴らしいSクラスクーペの中で、ちょっと悩んでしまう存在がこのライト

 

通常でもフルLEDなのに、贅沢にスワロフスキーをあしらいました!と強調するのは、正直どうなんだろう…

 

オプション設定だから、魅力を感じる人が購入するし、選択の幅を広くしたと考えれば、ターゲットが違うのだからと納得もできる

 

だけど、モーターショー公開前のトピックとしてこの装備を公開し、話題を作る必要はあったのかな?

 

そんなことをしなくても、充分すぎる大スターの貫録は持ち合わせているんじゃないかと思うのだけど…

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。