New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

トヨタ新型ノア マイナーチェンジ最新情報!Si W×B(ダブルバイビー)追加、価格、燃費は

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150105.jpg

マイナーチェンジしたトヨタの人気ミニバンのノアに、さらに新モデルが追加されました。

 

使いやすいボディサイズ、デザインが評判のノアの装備や燃費などをご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】新型ノアSi W×B(ダブルバイビー)が発売!マイナーチェンジ2017年モデルにも設定

▼特別仕様車ノアSi W×Bの画像

f:id:carislife:20171124141329j:plain

トヨタは11月24日、マイナーチェンジした新型ノアに、特別仕様車Si W×Bを設定することを発表し、同日に発売しました。

 

新型ノアSi W×Bは、エアロ仕様の「Si」をベースに、ボディカラーにホワイトパールクリスタルシャインやブラックなどの全4色を設定。

 

内装色には特別設定色のブラック&フロマージュとブラックを設定し、モノトーンの世界観がつくられています。

 

さらに、“W×B”の専用エンブレム、ホワイトステッチを施した専用シート表皮(合成皮革+ファブリック/消臭機能付)を特別装備したほか、アクセントとして、アウトサイド・インサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すなど、よりスタイリッシュな印象になっています。

 

特別装備として、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー、挟み込み防止機能付)、リヤオートエアコン、LEDルームランプを装備し利便性が高められています。

 

f:id:carislife:20171124141337j:plain

f:id:carislife:20171124141344j:plain

f:id:carislife:20171124141350j:plain

f:id:carislife:20171124141333j:plain

 

新型ノアの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型ノアの主な変更点

  • 外装
    ・ヘッドライトに薄型LEDを採用
    ・リヤデザインがよりワイドに
    ・エアロモデルによりちから強い専用のデザインを採用
  • 内装
    ・格納式テーブル、充電用USB端子を装備
    ・天井までピアノブラック塗装で統一することで質感を向上
    ・よりシャープなデザインのメーターを装備
  • 操縦安定性・快適性
    ・遮音性を向上
    ・空力パーツを追加
    ・ボディ剛性を向上
    ・ショックアブソーバーを改良
  • クルーズコントロールを全車種標準装備

新型ノアでは、人気モデルになっていた3ナンバーエアロ仕様が専用のデザインになりました。

 

その他にも、走行性能や室内空間の快適性をあげる改良が行われ、性能が大幅に向上しています。

 

▼次期型ノア

【トヨタ新型ノア最新情報】フルモデルチェンジ発売日は2020年!価格、サイズ、ハイブリッド燃費は?

 

新型ノアの外装(エクステリア)デザイン

▼トヨタ新型ノアSi(エアロ仕様)の画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150059.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150109.jpg

新型ノアの外装は、”精悍さ”を伸ばすために改良され、兄弟車で”スポーティ”とされたヴォクシー、”高級感”を強化したエスクァイアとさらに差別化されました。

 

改良前から設定され、全幅が1700mmを超えることから3ナンバーとなっていたエアロ仕様のノアSiには新型で専用のフロントデザインが用意されました。

 

ハの字をテーマにしたスタイルとし、スポーティでアグレッシブなイメージを強化。切削光輝加工にダークグレーメタリック塗装を施した専用の16インチアルミホイールが設定されました。

 

▼トヨタ新型ノア(通常仕様)の画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150114.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150118.jpg

新型ノアでは通常仕様の外装も新しくなり、リアコンビネーションランプとバックドアガーニッシュは、ワイド感を表現するものになりました。

 

ボディカラーは、新色のラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークが設定され、全7色から選ぶことができるようになっています。

 

新型ノアの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150033.jpg

新型ノアの内装は、天井までブラックで統一することで質感がアップしました。

 

▼新型ノアSi専用の内装

f:id:carislife:20171124123003j:plain

今回から専用の外装になったエアロ仕様の新型ノアSiには、モダンで上質な空間を演出するフロマージュ&ブラウンが専用のインテリアカラーとして設定されています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150053.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170703/20170703150056.jpg

また、余裕がある室内をさらに快適に過ごしてもらう装備として、充電用USB端子2つと、カップホルダー2つを備える助手席後部の格納式テーブルが全車に標準装備されました。

 

これにより、スマートフォンなどを車内で充電したい場合にも、アフターパーツを購入する必要がなくなっています。

 

f:id:carislife:20171124095020j:plain

ハイブリッド車で採用されるオプティトロンメーターは丸型リングを採用し、リング幅を細くすることでシャープな印象に仕上げられています。

 

新型ノアにスポーツ仕様のGRスポーツ設定!

▼ノアGRスポーツの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170919/20170919133258.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170919/20170919133301.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170919/20170919133254.jpg

新型ノアには、前に販売していたトヨタのスポーツブランド「G’s」にかわる「GR」モデルとして、ノアGRスポーツが設定されました。

 

新型ノアGRスポーツは、専用のサスペンションやエアロパーツ、内装を装備。

 

その他にも車体剛性が強化され、ステアリングをきったときに気持ちいい走りが楽しめるモデルに仕上げられています。

 

▼トヨタ ノアGRスポーツの専用装備

  • 専用チューニングサスペンション
  • ブレース追加
  • 専用メーター(GRロゴ付)
  • アルミペダル
  • 小径ステアリングホイール
  • 本革巻きシフトノブ(ディンプル+シルバーステッチ)

▼トヨタGRモデル一覧

トヨタ新型GR/GRスポーツ/GRMN車種とスペック、価格一覧!新車種も続々!

 

新型ノアのエンジンとスペック

f:id:carislife:20171124123327j:plain

▼新型ノア(ガソリンモデル)のパワートレインとスペック

  • エンジン:直列4気筒2Lガソリン「3ZR-FAE」
  • 最高出力:152ps/6100rpm
  • 最大トルク:19.7kgm/3800rpm
  • トランスミッション:7速スポーツモード付きCVT
  • 駆動方式:FF or 4WD
  • 乗員:7人乗り or 8人乗り

▼新型ノアハイブリッドのパワートレインとスペック

  • パワートレイン:直列4気筒2Lガソリンエンジン「2ZR-FXE」+電気モーター
  • エンジン最高出力:99ps/5200rpm
  • エンジン最大トルク:14.5kgm/4800rpm
  • モーター最高出力:82ps
  • モーター最大トルク:21.1kgm
  • トランスミッション:電気式無段変速機
  • 駆動方式:FF
  • 乗員:7人乗り

新型ノアのパワートレインには、アイドリングストップ機能を備えた2Lのガソリンエンジンと、力強さから人気のハイブリッド仕様が設定されています。

 

エアロ仕様で3ナンバーボディのとなるノアSiは、ガソリンとハイブリッドのどちらでも選択することができます。

 

スポーツブランド「GR」モデルとなるノアGRスポーツには、ガソリンエンジン仕様のみが設定されています。

 

新型ノアの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼新型ノアの燃費

  • ノア(2Lガソリン):FF 16.0km/L、4WD 15.0km/L
    「X」グレードの4WDモデルのみ14.8km/L
  • ノアハイブリッド:FF 23.8km/L

新型ノアの燃費は、7人乗りと8人乗りが同じ燃費値となっており、3ナンバーのエアロ仕様でも違いはありません。

 

燃費ではガソリンモデルもしくはハイブリッドで、グレード差なく選択することができます。

 

新型ノアの安全装備は?

新型ノアの安全装備には、トヨタの安全システム「Toyota Safety Sense C」が採用されています。

 

トヨタセーフティセンスCでは、衝突被害軽減ブレーキの「プリクラッシュセーフティシステム」、車線逸脱を防止する「レーンディパーチャーアラート」、「オートマチックハイビーム」機能を利用することができます。

 

新型ノアのボディサイズと室内の広さは?

f:id:carislife:20171124123457j:plain

▼新型ノアのボディサイズと室内サイズ

  • 全長×全幅×全高
    エアロ仕様(ノアSi):4710×1735×1825mm
    標準仕様:4695×1695×1825mm(4WDは全高1865mm)
  • 車重
    ハイブリッド
    ・標準仕様(FF):1610kg
    ・エアロ仕様(FF):1620kg
    ガソリン
    ・標準仕様:FF 1570kg、4WD 1650kg
    ・エアロ仕様:FF 1600kg、4WD 1680kg
  • 室内長×室内幅×室内高:2930×1540×1400mm

新型ノアには、全幅1700mを超え3ナンバーサイズとなるエアロ仕様が用意され、ボディサイズに違いがあります。

 

車重はガソリンとハイブリッドを比較すると最大40kgになっています。

 

室内サイズは、部活などに通う子供が車内で立って着替えることができる1400mmの室内高が確保されています。

 

新型ノアのシートアレンジは?

▼7人乗り仕様のシートアレンジ

新型ノアのシートアレンジは、2列目が2人乗りとなる7人乗り仕様と、2列目が3人乗りとなる8人乗り仕様で違う使い勝手になっています。

 

7人乗り仕様の2列目キャプテンシートは、3列目を左右に跳ね上げることで810mmのスライドが可能になっており、広い室内を4人乗りとしても使うことができます。

 

▼8人乗り仕様のシートアレンジ 

f:id:carislife:20171124111235j:plain

f:id:carislife:20171124111240j:plain

f:id:carislife:20171124111247j:plain

8人乗り仕様は2列目シートを580mmスライドさせることができ、後ろに移動させて広く使うほか、前側に跳ね上げてラゲッジスペースを広げることもできるようになっています。

 

新型ノアの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼新型ノアハイブリッドの価格

  • HYBRID Si:3,269,160円
  • HYBRID V:3,142,800円
  • HYBRID X:3,014,280円

▼新型ノア(ガソリン)の価格

  • Si
    FF:7人乗り 2,775,600円、8人乗り 2,745,360円
    4WD:7人乗り 2,970,000円、8人乗り 2,939,760円
  • V
    FF:7人乗り 2,786,400円、8人乗り 2,756,160円
    4WD:7人乗り 2,991,600円、8人乗り 2,961,360円
  • X
    FF:7人乗り 2,496,960円、8人乗り 2,466,720円
    4WD:7人乗り 2,702,160円、8人乗り 2,671,920円
  • Xサイドリフトアップチルトシート装着車
    FF:7人乗り 2,671,000円
    4WD:7人乗り 2,861,000円
  • Si“GR SPORT”:3,257,280円

▼新型ノアSi W×B(特別仕様車)の価格

  • ガソリン
    FF:7人乗り 2,869,560円、8人乗り 2,839,320円
    4WD:7人乗り 3,063,960円、8人乗り 3,033,720円
  • ハイブリッド
    FF:7人乗り 3,363,120円

 

トヨタ・ノアを「おさらい」

 ▼トヨタノア(初代)

f:id:carislife:20171124124019j:plain

トヨタ・ノア (NOAH) は、トヨタグループでミニバンや商用車を手がけるトヨタ車体が製造を担当しているミドルクラスミニバンです。

 

初代は 「タウンエース・ノア」の後継車として姉妹車の「ヴォクシー」(旧ライトエース・ノア)と同時に2001年に発売。

 

ライバルには日産・セレナとホンダ・ステップワゴンが設定され、初代から現行モデルまで2Lエンジンを搭載しています。

 

現行モデルの3代目は2014年に登場し、ハイブリッドモデルが設定されました。

 

カローラ店向けのノアのほか、兄弟車としてネッツ店向けのヴォクシー、トヨタ店とトヨペット店向けのエスクァイアが用意され、トヨタブランドの全販売チャネルでラインナップされています。

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。