New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【BMW新型iX】1155万円から!「ローンチエディション」2021年6月9日日本受注開始!最新情報、価格、スペックは?

f:id:carislife:20201112061744j:plain

BMWが、電気自動車SUVの新モデル「iX」の日本受注開始を発表しました。

 

ブランドの主力電動SUVとなるBMW新型iXについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】導入記念車!BMW「新型iXローンチエディション」発売!

▼BMW新型iXの画像

f:id:carislife:20201112061710j:plain

BMWが、新型電気自動車SUV「iX」の導入記念モデルとなる「iXローンチエディション」の日本受注開始を発表しました。

 

BMW iXは、BMWの高環境性能ブランド「BMW i」の1モデルとして企画され、2018年に公開されていたコンセプトモデル「ヴィジョンiNEXT」の市販バージョンとなっています。

 

BMW新型iXは電気自動車専用SUVとなり、最新のBMWのブランドデザインを採用したほか、新世代の電動パワートレインを採用することによりSUVながら630kmの航続距離を獲得し、10分の充電で150kmを走行することが可能に。

 

f:id:carislife:20201112061846j:plain

また、装備には第8世代の「BMW iDrive」が採用され、12.3インチのデジタルメーターと14.9インチタッチ対応インフォテインメントディスプレイをあわせた湾曲ワイドスクリーンを装備。ヘッドアップディスプレイとあわせ、多彩な情報をドライバーに提供。

 

車両システムのほか、運転支援機能などでもソフトウェアのアップグレードが可能な、最新のリモートソフトウェアアップグレード機能が採用されています。

 

導入記念モデルとなる「iXローンチエディション」では、「xDrive40」「xDrive50」グレードをベースに、スカイラウンジ・パノラマガラスサンルーフ等の上質な室内空間を演出する装備を含む「ファーストクラスパッケージ」、フロントアクティブベンチレーションシート等の室内の快適性を向上させる装備を含む「ラウンジパッケージ」、専用のホイール等スポーティーなデザイン装備を含む「スポーツパッケージ」全てを採用。

 

加えて、「iX xDrive40ローンチエディション」にはharman/kardonサラウンドサウンドシステム、「iX xDrive50ローンチエディション」にはBowers&Wilkinsダイヤモンドサラウンドサウンドシステムを含む「テクノロジー・パッケージ」をそれぞれ装備。

 

ボディ・カラーは、「iX xDrive40ローンチエディション」がソフィストグレーブリリアントエフェクトおよびミネラルホワイトの2種類、「iX xDrive50ローンチエディション」がBMW Individualアベンチュリンレッドとなっています。

 

BMW新型iXローンチエディションは2021年6月9日に日本での受注を開始。

 

価格は「iX xDrive40ローンチエディション」が11,550,000円、「iX xDrive50ローンチエディション」が13,730,000円となっており、納車の開始はベースモデルの発表とあわせ、2021年秋が予定されています。

 

▼BMW新型iXの動画

▼BMW i3

【BMW新型i3最新情報】マイナーチェンジ発売!航続距離や充電時間、価格、レンジエクステンダー、i3sは?

▼BMW i4

【BMW新型i4最新情報】電気自動車グランクーペに!発売日や価格、航続距離、スペックは?

▼BMW i8

【BMW新型i8&i8ロードスター最新情報】マイナーチェンジで燃費やスペック、発売日、価格は?

 

BMW新型iXの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型iXの特徴

  • 高出力電気モーターを搭載しながら、630kmの航続距離を実現
  • 駆動レイアウトを4WDとし、高い走行性能を発揮
  • SUVスタイルに、高い実用性と走行効率を両立
  • 第8世代の「BMW iDrive」を搭載し、湾曲大型ディスプレイを採用
  • 最新安全システムを搭載

 

先進的!BMW新型iXの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20201112061759j:plain

BMW新型iXの外装には、最新のブランドデザインが採用されています。

 

大型のキドニーグリルは、内部に安全システムなどに使用するカメラや多彩なセンサーを融合。

 

f:id:carislife:20201112061810j:plain

ヘッドライトは、スリムなLEDライトを搭載することで先進的な印象をアップ。

 

f:id:carislife:20201112061815j:plain

f:id:carislife:20201112061812j:plain

その他、新型iXでは、格納可能なドアハンドルや最新の空力デザインとあわせ、Cd値(空気抵抗係数)を0.25まで低減することで航続距離が延長されています。

 

最新装備!BMW新型iXの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20201112061834j:plain

BMW新型iXの内装は、新世代の装備や電動パワートレインの配置最適化により高い使い勝手が確保されています。

  

f:id:carislife:20201112064631j:plain

装備には第8世代の「BMW iDrive」が搭載され、12.3インチのデジタルメーターと14.9インチタッチ対応インフォテインメントディスプレイをあわせた湾曲ワイドスクリーンを採用し、ヘッドアップディスプレイとあわせ、多彩な情報をドライバーに提供。

 

オーディオには、18スピーカー655WのHarman Kardon製サラウンドサウンドシステムのほか、30個以上のスピーカーと1615Wの出力を持つBowers & Wilkins オーディオ システムを設定。

 

最新のリモートソフトウェアアップグレード機能により、車両システムのほか、運転支援機能などでも、ソフトウェアのアップグレードが可能に。

 

また、「BMW ID」を導入し、車内のパーソナライズ機能やナビゲーションの学習機能などを、BMW IDが紐付けられたキーにより、他のBMW車にも反映することができるようになっています。

 

f:id:carislife:20201112061846j:plain

その他、新型iXでは、大型のパノラマガラスルーフが装備され、開放感のある空間を楽しむことができるようになっています。

  

f:id:carislife:20201112061840j:plain

f:id:carislife:20201112061837j:plain

f:id:carislife:20201112061844j:plain

  

パワフル!BMW新型iXのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20201112061744j:plain

▼BMW新型iXのパワートレインとスペック

  • パワートレイン:電気モーター×2
  • 【iX xDrive40】
    出力:326ps
    0-100km/h加速:6.1秒
  • 【iX xDrive50】
    出力:523ps
    0-100km/h加速:4.6秒
  • 【iX M60】【追加設定予定】
    出力:600ps
  • 駆動方式:4WD

新型iXには、BMW内で第5世代と呼ばれる最新電動パワートレインが搭載されています。 

 

f:id:carislife:20201112065355j:plain

第5世代電動パワートレインは、希土類を原材料に使用せず、高い走行性能を獲得。

 

前後に搭載される電気モーターの合計出力は「iX xDrive50」で523psとされ、駆動方式を4WDとすることで電気モーターの高いトルクを効率良く路面に伝達。

 

これにより0-100km/h加速タイムは4.6秒となり、高い走行パフォーマンスを楽しむことができるように。

 

また新型iXでは、車高を20mmアップから、スポーツモードで10mmダウンまで変更することが可能なアダプティブエアサスペンションがオプション設定され、走行性能が高められています。

 

630km!BMW新型iXの航続距離、充電時間は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20181005/20181005090423.jpg

▼BMW新型iXのバッテリーと航続距離

  • 【iX xDrive40】
    バッテリー容量:76.6kWh
    航続距離:425km
  • 【iX xDrive50】
    バッテリー容量:111.5kWh
    航続距離:630km
  • 充電時間
    ・11kW AC充電使用時
     100%まで11時間未満
    ・200kW DC急速充電使用時
     「iX xDrive40」:10分で95km走行可能
     「iX xDrive50」:10分で150km走行可能

BMW新型iXのバッテリーには、「iX xDrive50」で111.5kWhの容量を持つ最新モデルが搭載されています。

 

バッテリーは最大200kWのDC急速充電に対応し、「iX xDrive50」では10分間の充電で150kmの走行が可能に。

 

バッテリーはエネルギー密度を高めることでサイズ、重量を低減し、走行抵抗が大きくなるSUVながら最長630kmの航続距離が確保されています。

  

最新システム!BMW新型iXの安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180206/20180206133221.jpg

BMW新型iXの安全装備には、ブランドの最新システムが搭載されています。

 

システムには、フロントコリジョンワーニング、スピードリミットインフォメーション、レーンディパーチャーワーニング、パークディスタンスコントロール、リバーシングアシストカメラを標準装備。

 

また、自動速度制限アシストやルートモニタリング機能を備えたアクティブクルーズコントロール、パーキングアシスタントプラス、ステアリングアシストとレーンコントロールアシストを含むドライビングアシスタントプロフェッショナルも設定されています。

 

新型iXでは、システムに使用する多くのセンサーを、大型化されたキドニーグリル内に配置し、先進的なデザインと融合。

 

計算能力はこれまでのモデルの20倍となり、各種センサーからのデータを以前の2倍の早さで処理することができるようになっています。

   

BMW新型iXの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

 ▼BMW新型iXの価格

  • 【導入記念車】
    ・BMW iX xDrive40ローンチ・エディション:

    11,550,000円
    ・BMW iX xDrive50ローンチ・エディション:13,730,000円
  • ※参考
    ・欧州価格
     72,000ユーロ(約870万円)~110,000ユーロ(約1320万円)

BMW新型iXの価格は、導入記念車「xDrive40ローンチエディション」で1155万円からとなっています。

 

大型のバッテリーを搭載する「xDrive50ローンチエディション」は218万円のアップとなっており、高い走行性能を楽しむことができるようになります。

 

いつ?BMW新型iXの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

BMW新型iXは2020年11月11日に発表、日本では2021年6月9日から「ローンチエディション」の予約受け付けを開始、2021年秋の日本発売が予定されています。

 

BMWはiXのほか、2025年までに全25種類の電動パワートレイン搭載モデルの発売を計画。

  

生産は、ドイツ・ディンゴルフィング工場にて行われることが発表されています。

 

新型BMW iXについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。