車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【BMW新型iX3最新情報】電気自動車SUV公開!発売日やサイズ、スペック、価格は?

f:id:carislife:20180426104822j:plain

BMWが、電気自動車SUVとなる「iX3」の開発を進行しています。

 

タフな電気自動車となる新型iX3について、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次 

【最新情報】BMW新型iX3コンセプト公開!BMW電気自動車SUV始動!

▼BMW新型iX3コンセプトの画像

f:id:carislife:20180426104310j:plain

BMWは2018年4月25日北京モーターショーで、電気自動車クロスオーバーSUVのコンセプト「iX3」を公開しました。

 

BMW iX3は、ブランドのミドルクラスSUVとして販売されているX3をベースに、BMWが強化を発表している電気自動車パワートレインを搭載したモデルです。

 

ベースとなるX3はフルモデルチェンジが発表されたばかりで、最新の性能に電気自動車のトルクフルな走りが組み合わせられることになります。 

 

BMWのSUV「Xシリーズ」には、「X5」にプラグインハイブリッドモデルがラインナップされていますが、完全なEVパワートレインはiX3が初となります。

 

▼BMW新型iX3コンセプトの動画

▼BMW X3

【BMW新型X3最新情報】X3M設定!サイズやスペック、価格、燃費は?

 

BMW新型iX3の【主な変更点】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型iX3の変更点

  • X3をベースに電気自動車パワートレインを搭載
  • 大容量バッテリーをフロア下に配置することで室内空間を維持
  • 先進安全システムを搭載

 

BMW新型iX3の外装(エクステリア)デザイン

▼BMW「コンセプトiX3」

f:id:carislife:20180426105047j:plain

f:id:carislife:20180426105050j:plain

f:id:carislife:20180426105105j:plain

BMW新型iX3の外装は、X3をベースに専用のデザインがプラスされたものになります。

 

f:id:carislife:20180426105059j:plain

f:id:carislife:20180426105102j:plain

ブランドデザインのキドニーグリルは中心をつなげた専用デザインとされ、電気パワートレインの冷却が最小限ですむことから、吸気口を閉じることで空気抵抗が減らされています。

 

リアは本来エキゾーストパイプがあるディフューザー部分にブルーを採用するなどカラーリングでも印象分けがされています。

 

f:id:carislife:20180426105056j:plain

充電コネクタはフェンダーに装備し、車体前後からのケーブルの取り回しもしやすくなっています。

 

▼BMW新型iX3のテスト車スクープ画像

f:id:carislife:20180220103938j:plain

f:id:carislife:20180220103944j:plain

新型iX3はテスト車のスクープ画像も撮影されており、エキゾーストパイプがなくなりシンプルになったリアバンパーをみることができます。

 

f:id:carislife:20180220104433j:plain

リアハッチには「Electric Test Vehicle」のステッカーも装着され、電気自動車の開発が進んでいることがテスト車でもアピールされています。

   

BMW新型iX3のボディサイズは?

f:id:carislife:20180426105108j:plain

▼BMW新型iX3のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4720×1890×1675mm
  • ホイールベース:2865mm

BMW新型iX3のボディサイズは、ベースモデルのX3から維持されます。

 

X3は全面改良時に電気自動車モデルの設定が計画されており、大幅な変更をせず電気自動車パワートレインを搭載することができるようになっています。 

 

BMW新型iX3の内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170627/20170627132942.jpg

BMW新型iX3の内装は、X3の現行モデルで高められていた利便性や質感が引き継がれることになります。

 

バッテリーはフロア下部に配置することで、室内空間への影響はほぼなくなります。

 

運転席周りはインストルメントパネルを低く、座席の位置を高くすることで前方の視界を広く。

 

f:id:carislife:20180215092350j:plain

インフォテインメントシステムシステムには10.25インチのタッチスクリーンを採用し、75%表示面積を拡大したヘッドアップディスプレイには、電気自動車特有のバッテリー情報なども表示されます。

 

インフォテインメントシステムはジェスチャーとボイスコントロールに対応し、機能を快適に使用することができるようになっています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170627/20170627132939.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170627/20170627132934.jpg

電気自動車で圧迫されることが多いラゲッジスペース容量も、X3と同等の大きな空間が確保されます。

 

▼参考:BMW・X3の室内サイズ

  • トランク容量(通常時):550L
  • トランク容量(リアシート収納時):1600L

 

BMW新型iX3のパワートレインとスペック、航続距離と充電時間は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171215/20171215142848.jpg

▼BMW新型iX3のパワートレインとスペック(予想値)

  • パワートレイン:電気モーター×2
  • 最高出力:274ps
  • バッテリー容量:70kWh
  • 航続距離:400km以上
  • 充電時間:30分(150kW急速充電器使用時)
  • 駆動:4WD「xDrive」

BMW新型iX3のパワートレインについては、BMWの最高経営責任者ハラルド・クルーガー氏がコメントしており、「ライバルは電動化ステージがフェーズ1だが、BMWは進化したフェーズ2のパワートレイン技術を採用する」とされています。

 

フェーズ2電動パワートレインは、これまで以上の効率を追求することにより、高い走行性能を発揮しながら、400km以上の航続距離を実現。

 

150kWhの急速充電器を使用することで、満充電までにかかる時間は30分と発表されました。

 

バッテリーパックは小型化され、運動性能への悪影響を抑えるほか、フロア下に配置することで重心を下げ安定した走行が可能となります。

 

BMW新型iX3の安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180206/20180206133221.jpg

BMW新型iX3の安全装備には、アダプティブクルーズコントロールや正面衝突警告システム、アクティブブラインドスポットプロテクションなど、先進装備が採用されます。

 

車線逸脱アラートや歩行者プロテクションなど、ベースモデルからくる装備などにより、電気自動車SUVでも高い安全性能が確保されます。

  

BMW新型iX3の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

BMW新型iX3の価格は、ライバルとなるテスラ モデルXが1041万円からラインナップされていることから、同等の設定になると考えられています。

 

ベースモデルとなるX3は日本で639万円から設定されていますが、400万円ほどの価格アップとなります。

 

▼参考:BMW・X3の価格

  • 639万円〜710万円

  

BMW新型iX3の発売日は?

▼BMW iX3(左)とi4(右)

f:id:carislife:20180426105053j:plain

BMW新型iX3は、2018年4月の北京モーターショーでコンセプトが公開され、市販モデルの生産と発売は2020年に予定されています。

 

BMWは、グランクーペ電気自動車「i4」の発売も計画しており、iX3もあわせ主力電気自動車としてセールスされることになります。

 

▼BMW i4

【BMW新型i4最新情報】電気自動車グランクーペに!発売日や価格、スペックは?

 

新型BMW iX3については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!