New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型ジュリア】2020年型マイナーチェンジ発表!最新情報、クアドリフォリオ、サイズや価格、ディーゼル燃費は?

f:id:carislife:20200508061118j:plain

アルファロメオが、スポーツセダン「ジュリア」のマイナーチェンジを発表しました。

 

ブランドの魅力をあげるアルファロメオ新型ジュリアについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】2020年型!アルファロメオ「新型ジュリア」マイナーチェンジ!

▼アルファロメオ新型ジュリアクアドリフォリオの画像

f:id:carislife:20200508061402j:plain

アルファロメオが、セダン「ジュリア(Giulia)」のマイナーチェンジを発表しました。

 

アルファロメオ・ジュリアは、ブランドのFRスポーツセダンとして企画、高いパフォーマンスと質感を両立したモデルとして製作され、基礎を共有するSUV「ステルヴィオ」とともに人気になっています。

 

マイナーチェンジした新型ジュリアは、新しいデザインバリエーションや最新の装備、安全システムを採用することで魅力がアップされています。

 

▼アルファロメオ・ステルヴィオ

【新型ステルヴィオ】2020年型マイナーチェンジ!最新情報、クアドリフォリオ、サイズや価格、ディーゼル燃費は?

▼アルファロメオ・トナーレ

【アルファロメオ新型トナーレ最新情報】新コンパクトSUV発表!PHEVやディーゼル燃費、サイズや価格、発売日は?

   

アルファロメオ新型ジュリアの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼アルファロメオ新型ジュリアの変更点

  • 限定ハイスペックモデルとなる「ジュリアGTA」、サーキットユースの「ジュリアGTAm」を設定
  • 新色「モントリオールグリーン」をハイパフォーマンスモデル「クアドリフォリオ」に設定
  • エクステリアパーツにダーク塗装を採用した新しい外観パッケージを設定
  • 最新の8.8インチインフォテインメントシステム、7インチTFTインストルメントクラスタースクリーンを採用
  • インテリアに、ローレット加工ロータリーダイヤル、ワイヤレス充電システム、レザーシフター、レーシングステアリングホイールを採用
  • レベル2自動運転システムを採用し、ハイウェイアシストシステム、トラフィックアシストシステム、交通標識認識、レーンキープアシスト、アクティブブラインドスポットアシスト、ドライバーアテンションアラートなどを装備
  • WiFiホットスポット、スマートフォンによるリモート操作などに対応

 

新スタイル!アルファロメオ新型ジュリアの外装(エクステリア)デザイン

▼アルファロメオ新型ジュリアの画像

f:id:carislife:20191120112033j:plain

f:id:carislife:20191120112035j:plain

アルファロメオ新型ジュリアの外装は、FRセダンに最適化されたデザインを採用することでスポーティな印象に仕上げられています。

 

f:id:carislife:20191120112044j:plain

改良では、フェンダーフレアやサイドシルなどのエクステリアパーツをダーク塗装とした新しいエクステリアパッケージを設定。

 

新しいボディカラーとして、アルマイトブルー、ルナーレホワイトがラインナップされています。

 

▼アルファロメオ新型ジュリアクアドリフォリオの画像

f:id:carislife:20200508061118j:plain

また、ハイパフォーマンスモデルとなる新型ジュリアクアドリフォリオには、50年前に登場した「アルファ ロメオ モントリオール」をイメージした新色「モントリオールグリーン」が設定されています。

 

ちょうどいい!アルファロメオ新型ジュリアのボディサイズは?

f:id:carislife:20191120112154j:plain

▼アルファロメオ新型ジュリアのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4643×1860×1436mm
  • ホイールベース:2820mm
  • 車重:1590kg(クアドリフォリオ:1710kg)
  • ※参考
    ・アルファロメオ・ステルヴィオ
     全長×全幅×全高:4690×1905×1680mm
     ホイールベース:2820mm

アルファロメオ新型ジュリアのボディサイズは、同格のSUV「ステルヴィオ」から全体的にボディサイズを抑え、軽快な走りを楽しむことができるようになっています。

 

車体サイズからライバルは、BMW3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラスなどのプレミアムブランドのミドルクラスサルーンになっています。

 

新装備!アルファロメオ新型ジュリアの内装(インテリア)デザイン

▼アルファロメオ新型ジュリアの画像

f:id:carislife:20200508061822j:plain

アルファロメオ新型ジュリアの内装は、機械加工されたローレット加工ロータリーダイヤル、新しい素材を採用したノブなどにより質感がアップされています。

 

f:id:carislife:20191120105126j:plain

シフターのベースには小さなイタリア国旗が配置され、カップホルダーを拡大することでワイヤレス充電システムも採用。

 

f:id:carislife:20191120111543j:plain

f:id:carislife:20191120111546j:plain

インテリアにはその他、新しいレザーシフターとレーシングステアリングホイールが設定されています。

 

f:id:carislife:20191120105123j:plain

f:id:carislife:20191120105135j:plain

f:id:carislife:20191120105141j:plain

また、最新の8.8インチインフォテインメントシステム、7インチTFTインストルメントクラスタースクリーンが採用され、表示のわかりやすさを改善するとともに、ユーザーの好みにあわせたカスタマイズにも対応。

 

f:id:carislife:20191120105128j:plain

f:id:carislife:20191120105131j:plain

加えて、Wi-Fiホットスポット、ワイヤレスソフトウェアアップグレード、緊急コール、コールアシスタント機能に対応。

 

スマートフォンを介して、リモートロック/ロック解除、車両位置確認機能も利用できるようになっています。

 

軽量&高出力!アルファロメオ「新型ジュリアGTA」設定!

▼アルファロメオ新型ジュリアGTAの画像 

f:id:carislife:20200303085653j:plain

f:id:carislife:20200303085639j:plain

新型ジュリアには、新モデルとなる「ジュリアGTA」が発表されています。

 

新型ジュリアGTAは、ハイパフォーマンスモデル「クアドリフォリオ」に搭載されるV型6気筒2.9Lツインターボエンジンを強化し搭載。

 

アクラポビッチ製チタニウムエグゾーストや専用のチューニングにより、最高出力は510psから540psにアップされています。

 

f:id:carislife:20200303085656j:plain

また、ボディも変更され、トレッドを50mm拡大するのにあわせ車幅を拡大。

 

しかし、ボンネットやルーフ、バンパー、オーバーフェンダー、ドライブシャフトにカーボンを使用することで、ベースモデルから100kgも軽量化した1610kgに仕上げられています。

 

f:id:carislife:20200303085644j:plain

f:id:carislife:20200303085636j:plain

加えて、サーキット走行を楽しむユーザーに向けて2シーター仕様となる「ジュリアGTAm」もラインナップ。

 

f:id:carislife:20200303085651j:plain

f:id:carislife:20200303085642j:plain

インテリアにはサベルト製6点式シートベルトやロールバーが装備されるほか、ヘルメットや消化器を収納するスペースも用意されています。

 

アルファロメオ新型ジュリアGTAとGTAmは合計500台のみが製造され、価格はジュリアGTAが14万3000ユーロ(約1650万円)、ジュリアGTAmが14万7000ユーロ(約1700万円)とされています。

 

▼アルファロメオ新型ジュリアGTAの動画

 

アルファロメオ新型ジュリアのエンジンとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20161116/20161116181957.jpg

▼アルファロメオ新型ジュリアのエンジンとスペック

  • 【ジュリア 2.0ターボ】
    直列4気筒2Lターボ
    最高出力:280ps
  • 【ジュリア クアドリフォリオ】
    V型6気筒2.9Lターボ
    最高出力:510ps
  • 【ジュリアGTA】
    V型6気筒2.9Lターボ
    最高出力:540ps
  • 直列4気筒2.2Lディーゼルターボ
    最高出力:210ps
  • 直列4気筒2Lターボ【欧州仕様】
    最高出力:200ps
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:FR or 4WD

アルファロメオ新型ジュリアには、2Lガソリンと2.2Lディーゼル、ハイスペックなV型6気筒2.9Lエンジンが採用されます。

 

2Lガソリンモデルは日本に280ps仕様を導入し、海外ではエントリーモデルとして200psモデルもラインナップ。

 

2.2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンは現行モデルにあわせ新開発され、ディーゼル特有の力強い走りに仕上げ。

 

最上位の「ジュリア・クアドリフォリオ」は、同じフィアットグループのフェラーリも協力し開発された新世代2.9Lエンジンを搭載し、510psのハイパワーを発揮。

 

4WDと8速の多段ATを組み合わせることで、最高峰の運動性能を楽しむことができるようになっています。

 

アルファロメオ新型ジュリアの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼アルファロメオ・ジュリアの燃費

  • 2Lガソリン(280ps/FR):14.1km/L
  • 2.2Lディーゼル(210ps/FR):17.2km/L(WLTCモード)

アルファロメオ新型ジュリアの燃費は、2.2Lディーゼルモデルが新燃費規格WLTCモードで17.2km/Lの低燃費となっています。

 

2LガソリンエンジンはJC08モード値で14.1km/Lとなり、軽快な走りを楽しむことができるようになっています。

  

レベル2システム!アルファロメオ新型ジュリアの安全装備は?

f:id:carislife:20191120112641j:plain

アルファロメオ新型ジュリアの安全装備には、レベル2に該当する自動運転システムが採用されています。

 

システムには、ハイウェイアシストシステム、トラフィックアシストシステム、交通標識認識、レーンキープアシストを搭載。

 

その他、アクティブブラインドスポットアシスト、ドライバーアテンションアラート、エマージェンシーブレーキなども備え、大きく安全性がアップされています。

 

アルファロメオ新型ジュリアの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼アルファロメオ新型ジュリアの価格(米国値)

  • 39,345ドル~(約430万円)

アルファロメオ新型ジュリアの価格は、装備の充実にあわせ見直されています。

 

変更幅は米国で800ドル(約8万8000円)とされ、ライバルとなるプレミアムセダンと同等の設定となっています。

 

▼参考:アルファロメオ・ジュリアの価格(日本前モデル)

  • GIULIA 2.2 TURBO 

    DIESEL SUPER:5,670,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO SUPER:5,540,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO VELOCE:5,890,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO Q4 VELOCE:6,090,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO(受注生産):4,550,000円
  • GIULIA QUADRIFOGLIO:11,530,000円

  

アルファロメオ新型ジュリアの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジしたアルファロメオ新型ジュリアの日本発売日は、SUVの「ステルヴィオ」とあわせ2020年後半になるとみられています。

 

アルファロメオは主力モデルとなったジュリアを改良することで、ユーザーにさらなる魅力をアピールしていきたい考えです。

 

新型アルファロメオ・ジュリアについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。