New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型EQEクロスオーバー】2022年「上級EV SUV」発売!最新情報、充電時間/航続距離、価格、発売日は?

f:id:carislife:20200824072007j:plain

メルセデス・ベンツが、電気自動車の新ブランド「EQ」の上級SUVとなる「EQEクロスオーバー」の発売を予定しています。

 

電気自動車ブランドの主力モデルになる新型EQEクロスオーバーについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】上級EV SUV!メルセデス「新型EQEクロスオーバー」プロトタイプ走行!

▼メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーのスクープ画像

f:id:carislife:20200824072133j:plain

メルセデス・ベンツが発売を予定する新モデル「EQEクロスオーバー」のプロトタイプが撮影されました。

 

メルセデスベンツEQEクロスオーバーは、電気自動車の新ブランド「メルセデスEQ」の上級モデルとして企画され、同格のサルーンとして計画されている「EQE」のSUVバージョンとして制作。

 

日本にも導入されているミドルクラス電気自動車SUV「EQC」の上位モデルとなります。

 

プロトタイプが撮影されたメルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーは、電気自動車に最適化されたボディスタイルや最新電動パワートレインを搭載することで、新世代EVとしての魅力をアップします。

 

▼メルセデスEQE(サルーン版)

【メルセデス新型EQE】上級EVサルーン!最新情報、充電時間/航続距離、価格、発売日は?

▼メルセデスベンツEQC(ミドルクラスEV)

【メルセデスベンツ新型EQC最新情報】電気自動車SUV日本発売!価格、充電時間、航続距離は?

 

メルセデスベンツ新型EQEクロスオーバーの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型EQEクロスオーバーの特徴

  • 電気自動車ブランド「メルセデスEQ」の上級SUVモデル
  • 高い走行性能を発揮する最新パワートレインを搭載
  • ブランドの独自性を持った最新デザインを採用
  • 大容量バッテリーにより、長い航続距離を獲得

 

力強く!新型EQEクロスオーバーの外装(エクステリア)デザイン

▼メルセデスベンツ新型EQEクロスオーバーのスクープ画像

f:id:carislife:20200824072007j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーの外装には、メルセデスEQブランド独自の先進的デザインが採用されます。

  

フロントは電動パワートレインの採用により冷却が少なくてすむようになることから、デザインの重心を低くし、バンパーなどの開口部は小さくスマートに。

 

f:id:carislife:20200824072613j:plain

ボディタイプは、リアウィンドウの傾斜を大きくすることでクーペスタイルも取り入れたSUVとされ、空力性能を向上することにより航続距離も延長されます。

  

広く!新型EQEクロスオーバーのボディサイズは?

f:id:carislife:20200824072617j:plain

▼メルセデス新型EQEクロスオーバーのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4900×1930×1630mm
  • ホイールベース:3000mm
  • ※参考
    ・メルセデスEQC
     全長×全幅×全高:4761×1884×1324mm
     ホイールベース:2873mm
    ・メルセデスGLEクラス
     全長×全幅×全高:4924×1947×1772mm
     ホイールベース:2995mm

メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーのボディサイズは、ミドルクラス電気自動車SUVとして設定されている「EQC」から拡大されます。

 

しかし、配置の自由度が高い電動パワートレインの採用により効率よく広い室内空間を確保することで、ボディサイズは同格の内燃機関モデル「GLEクラス」より抑えられ、走行抵抗が低減されます。

 

最新装備!新型EQEクロスオーバーの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180905090635j:plain

f:id:carislife:20180905090633j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーの内装には、最新のデジタルメーターやインフォテインメントシステムが採用され、新世代のデザインとなります。

 

f:id:carislife:20180905093328j:plain

多くのコントロールが可能な3スポークステアリングホイールの前には、2台の10.25インチ大型ディスプレイが配置され、2台が連続しているように見える仕上げを採用。

 

f:id:carislife:20180905090637j:plain

f:id:carislife:20180905090630j:plain

f:id:carislife:20180905093459j:plain

メルセデスEQ独自のデザインとして、エアコンの吹出口にはローズゴールドのルーバーが採用され、ダッシュボードは高級音楽アンプに見られる金属製リブで囲まれます。

 

高出力!新型EQEクロスオーバーのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20180905094326j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーのスペック

  • パワートレイン:電気モーター×2(前後1基ずつ)
  • 最高出力:408ps
  • 最大トルク:78.0kgm
  • 駆動方式:4WD

メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーのパワートレインには、高出力な電気モーターが前後に1基ずつ搭載されます。

 

これにより最高出力は408ps、最大トルクは8L自然吸気エンジンに迫る78.0kgmを発揮。

 

2基のモーターはそれぞれ特性をかえたチューニングが行われ、フロント用は低・中負荷時に高い効率、リア用は中・高付加時に高いパフォーマンスを発揮できるようにセッティング。

   

4輪駆動とアクセルを踏んだ瞬間から最大トルクを引き出すことができる電気モーターの特性により、高い走行パフォーマンスが実現されます。

 

実用的!新型EQEクロスオーバーの航続距離、充電時間は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20181005/20181005090423.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーの航続距離と充電時間

  • バッテリー:80kWhリチウムイオンバッテリー
  • 航続距離:500km
  • 充電時間
    ・普通充電6kW:満充電まで約14時間
    ・CHAdeMO規格急速充電器:30分で120kmの走行が可能
    ・【新開発】350kW充電器:80%まで20分

メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーは、80kWhのバッテリーを搭載することにより、世界的新燃費規格WLTPモードで500kmが確保されます。

 

充電時間は、新開発された350kW充電器を使用することで80%まで20分となり、日常での使い勝手をアップします。

 

高級!メルセデスベンツ新型EQEクロスオーバーの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーの価格

  • 1400万円~

メルセデス・ベンツ新型EQEクロスオーバーの価格は、1400万円ほどからに設定されます。

 

先に日本で発売されたミドルクラス電気自動車SUVの「EQC」は1080万円からとなっていましたが、新型EQEクロスオーバーではより広い室内空間を確保し、さらなるユーザーにアピールされます。

  

▼参考:メルセデス・ベンツEQCの価格

  • EQC400 4MATIC:1080万円
  • 導入記念特別仕様車
    EQC Edition 1886:1200万円

     

いつ?メルセデスベンツ新型EQEクロスオーバーの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

メルセデスEQブランドの上級SUVモデルとして設定されるメルセデス新型EQEクロスオーバーは、2022年の発表が予定されています。

 

メルセデスベンツは、多くの顧客を持つ上級SUV市場に最新の電気自動車モデルを設定することで、存在感をアップしていきたい考えです。 

  

新型メルセデス・ベンツEQEクロスオーバーについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。