New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型MINI】2022年末「新世代!」フルモデルチェンジ発売!最新情報、EV、3ドア/5ドア/コンバーチブル、価格は?

f:id:carislife:20211216060938j:plain

MINIが、「MINI3ドア」「MINI5ドア」「MINIコンバーチブル」のフルモデルチェンジを予定しています。

 

新世代となり魅力をアップする新型MINIのスペックやサイズなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新スタイル!「新型MINI」フルモデルチェンジ!

▼新型MINI3ドアハッチバックのスクープ画像

f:id:carislife:20211211061410j:plain

MINIが、「MINIハッチバック(3ドア/5ドア)」と「MINIコンバーチブル」のフルモデルチェンジを予定しています。

 

MINIはブランド共通の特徴あるデザインと、軽快な走りが人気になっています。

 

f:id:carislife:20211211061456j:plain

新世代となる新型MINIでは、最新プラットフォームを採用することで、パワートレインに内燃機関のほか電気自動車を設定し、環境性能を向上。

 

また持続可能性を重要視し、レザーを使用しない新しいインテリアや大型インフォテインメントディスプレイを採用することで、魅力がアップされます。

 

▼MINIクロスオーバー

 【新型MINIクロスオーバー】フルモデルチェンジ!最新情報、PHEV、サイズ、価格は?

 

新型MINIの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型MINIの変更点

  • エクステリアに最新のデザインを採用
  • 新世代プラットフォームを採用
  • 最新のEVパワートレインを設定
  • レザーを使用しない新しいインテリアデザインを採用
  • 大型インフォテインメントディスプレイを搭載

 

凝縮!新型MINIの外装(エクステリア)デザイン

▼新型MINIハッチバックのCG

f:id:carislife:20211216060938j:plain

▼新型MINIハッチバックのスクープ画像

f:id:carislife:20211211061410j:plain

▼新型MINIハッチバックのプロトタイプ画像

f:id:carislife:20211123070033j:plain

▼参考:MINIハッチバック(現行モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210127/20210127120506.jpg

新型MINIの外装には、最新のブランドデザインが採用されます。

 

フロントには新デザインのヘッドライトを装備し、オーバーハングを縮小。

 

▼新型MINIハッチバックのCG

f:id:carislife:20211216060951j:plain

▼新型MINIハッチバックのスクープ画像

f:id:carislife:20211211061458j:plain

▼新型MINIハッチバックのプロトタイプ画像

f:id:carislife:20211123070035j:plain

f:id:carislife:20211123070037j:plain

足元には大径ホイールが装備され、全体のバランスを整えることで、これまでより引き締まったスタイルがつくられます。

 

▼参考:MINIコンバーチブル(現行モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210127/20210127121606.jpg

ボディタイプには、3ドアハッチバックのほか、5ドアハッチバックとコンバーチブルも設定され、ニーズにあわせた選択に対応します。

  

小型化!新型MINIのボディサイズは?

f:id:carislife:20211123065209j:plain

▼新型MINIのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高
    3ドア&コンバーチブル:3800×1725×1400mm
    5ドア:4025×1725×1425mm
  • ホイールベース
    3ドア&コンバーチブル:2515mm
    5ドア:2580mm
  • ※参考
    【MINI3ドア】(現行モデル)
     全長×全幅×全高:3835×1725×1430mm
     ホイールベース:2495mm
    【MINI5ドア】(現行モデル)
     全長×全幅×全高:4025×1725×1445mm
     ホイールベース:2565mm
    【MINIコンバーチブル】(現行モデル)
     全長×全幅×全高:3835×1725×1415mm
     ホイールベース:2495mm

新型MINIのボディサイズは、3ドアハッチバックでボディサイズを縮小することで、走行効率が高められます。

 

しかし、最新のEVパワートレインにも対応する新世代プラットフォームを採用することでホイールベースは拡大され、広い室内空間が確保されます。

 

魅力UP!新型MINIの内装(インテリア)デザイン

▼新型MINIハッチバックのスクープ画像

f:id:carislife:20211211061456j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210127/20210127122740.jpg

新型MINIの内装には、レザーを使用しない最新のデザインが採用されます。

 

新デザインでは、よりユーザーの要望に応えるため、パーソナライズの選択肢を拡大。

 

「キャンバスに描く」ように、自由に室内をアレンジすることができるようになるとコメントされています。

 

装備には、デジタルメーターと大型化したインフォテインメントディスプレイを搭載し、最新のAIを採用することで操作性を向上。

  

充実したコネクティッドシステムも設定することで、電気自動車モデルの使い勝手も高められます。

 

多彩!新型MINIのパワートレインとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200527/20200527111932.jpg

▼新型MINIのパワートレイン

  • 【ガソリン】
    ・直列3気筒1.5Lガソリンターボ
     出力:140ps/22.4kgm
    ・直列4気筒2Lガソリンターボ
     最高出力:192ps/28.6kgm
  • 【ディーゼル】
    ・直列4気筒2Lディーゼルターボ
     最高出力:150ps/33.7kgm
  • 【電気自動車】
    ・パワートレイン:電気モーター
     出力:187ps/27.5kgm
     航続距離:400km

新型MINIには、1.5Lから2Lのガソリンとディーゼルのターボエンジンが設定されます。

 

加えて、最新の電動パワートレインを採用するEVも設定され、これまで最長270kmとされていた航続距離を大幅に延長。

 

完全電気自動車ブランドへの移行を目指しているMINIの主力モデルとしてアピールされます。

 

走り両立!新型MINIの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼新型MINIの燃費

  • 1.5Lガソリンターボ:17.5km/L
  • 2Lディーゼルターボ:21.0km/L

新型MINIの燃費は、走行効率を高めた車体により改善します。

 

現行モデルは3ドアハッチバックのガソリン車で16.2km/Lとされていましたが、新型MINIでは1km/Lほどのアップが見込まれています。

 

▼参考:MINI(現行モデル)

  • 【MINI3ドア】
    ガソリン車:16.2km/L~15.0km/L
    ディーゼル車:19.5km/L
    ジョンクーパーワークス:14.5km/L
  • 【MINI5ドア】
    ガソリン車:16.2km/L~15.0km/L
    ディーゼル車:19.5km/L~18.9km/L
  • 【MINIコンバーチブル】
    ガソリン車:15.6km/L~14.8km/L

 

最新システム!新型MINIの安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180517/20180517094300.jpg

新型MINIの安全装備には、ブランドの先進システムが採用されます。

 

機能には、レーン・ディパーチャー・ウォーニング、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキのほか、ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)を採用することで安全性が高められます。

  

アップ!新型MINIの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼新型MINIの価格

  • 内燃機関車:290万円~550万円
  • 電気自動車:450万円~

新型MINIの価格は、最新装備を採用することによりアップします。

 

主力としてアピールされる電気自動車は、内燃機関車の上位グレードと比較できる価格設定となります。

 

▼参考:MINIの価格(現行モデル)

▽MINI3ドア

  • MINI ONE 3 Door:2,730,000円
  • MINI Cooper 3 Door:3,290,000円
  • MINI Cooper D 3 Door:3,420,000円
  • MINI Cooper S 3 Door:3,970,000円
  • MINI John Cooper Works:4,820,000円

▽MINI5ドア

  • MINI ONE 5 Door:2,900,000円
  • MINI Cooper 5 Door:3,460,000円
  • MINI Cooper D 5 Door:3,590,000円
  • MINI Cooper S 5 Door:4,140,000円
  • MINI Cooper SD 5 Door:4,270,000円

▽MINIコンバーチブル

  • MINI Cooper Convertible:3,850,000円
  • MINI Cooper S Convertible:4,530,000円
  • MINI John Cooper Works Convertible:5,380,000円

 

いつ?新型MINIの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジする新型MINIは、2023年モデルとして、2022年末の発売が予定されています。

 

MINIは最新の電動パワートレインに対応するハッチバックをラインナップすることで、ブランド力をアップしていきたい考えです。

 

BMW・MINIを「おさらい」

Mini One (R50) – Frontansicht, 12. Juni 2011, Düsseldorf.jpg

BMW・MINIは、初代が2001年に登場したプレミアムコンパクトブランドです。

 

1994年に、BMWが「MINI」の権利を持つ英国「ローバー」を傘下に収めたことで開発が始まりました。

 

当初はローバーが中心となって開発が進行されましたが、ローバーの経営が悪化したことからほぼ開発が終わった状態でドイツに拠点を移し、インチを使用するヤード・ポンド法から、ミリを用いるメートル法で再設計し市販されました。

 

ファンの間では、ボディサイズが小さい旧型を「クラシックMINI」、BMWが開発した新世代モデルを「BMW MINI」「ニューMINI」などとし呼び分けられています。

 

FR車を中心としたプレミアムカーを販売するBMWグループで、以前はFF車の高効率な室内空間を持つプレミアムコンパクトカーとして独自の位置づけでしたが、近年はBMWもMINIとパワートレインを共有するFF車などを販売し人気になっています。

 

現行モデルの3代目BMW・MINIは2013年に登場し、型式はF54がクロスオーバー、F55が5ドア、 F56が3ドア、F57がコンバーチブルになっています。

 

ユーザーの要望にこたえ前モデルからボディサイズを拡大し、プレミアムコンパクトとして利便性をさらに向上したことで人気になっています。

 

新型MINIハッチバックについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。