New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ヒョンデ新型IONIQ6】「EVサルーン!」2022年7月14日発表!最新情報、スペック、価格は?

韓国の自動車メーカー「ヒョンデ(現代)」が、電気自動車「アイオニック6」を発表しました。

 

新世代技術により魅力をアップする新型アイオニック6について、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】EVセダン!ヒョンデ「新型アイオニック6」発表!

▼ヒョンデ新型アイオニック6の画像

ヒョンデが、電気自動車「IONIQ6(アイオニック6)」を発表しました。

 

ヒョンデ(Hyundai/現代)は、2022年2月に日本への再参入を発表。これにあわせカタカナ表記は「ヒュンダイ」から、より本来の発音に近い「ヒョンデ」に変更されています。

 

新モデルとなる「アイオニック6」は、日本にも導入されたEVハッチバック「アイオニック5」の上位モデルとして制作。

 

最新の電動パワートレインを搭載するほか、デジタルサイドミラーなどの最新装備を採用、航続距離は最長610kmを確保したEVサルーンとなっています。

 

ヒョンデ新型アイオニック6は2022年7月14日に発表され、2022年末の北米発売が予定されています。

 

▼ヒョンデ新型アイオニック6の動画

▼ヒョンデIONIQ5

【ヒョンデ新型IONIQ5】「新世代EV!」2022年5月日本復活発売!最新情報、スペック、価格は?

▼ヒョンデNEXO

【ヒョンデ新型NEXO】「新世代FCV!」2022年5月日本復活発売!最新情報、スペック、価格は?

 

ヒョンデ新型アイオニック6の【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ヒョンデ新型アイオニック6の特徴

  • 新世代EVサルーンデザインを採用し、Cd値を0.21まで低減
  • 電動パワートレインを搭載し、航続距離610kmを獲得
  • 最新のデジタルメーターとインフォテインメントシステムを装備
  • デジタルサイドミラーを採用

 

先進的!ヒョンデ新型アイオニック6の外装(エクステリア)デザイン

ヒョンデ新型アイオニック6の外装は、新世代電気自動車にあわせた最新のデザインを採用することにより、先進的なスタイルとされています。

 

ボディラインはアーチ型とされ、滑らかにリアエンドに接続。

 

サイドミラーはカメラで撮影した映像を室内に表示するデジタル式とすることで小型化し、Cd値は0.21まで低減。

 

リアウインドウと車両後端にはダックテイルスポイラーを備えることで、高速域での安定性も高められています。

 

テールランプには、「アイオニック5」でも採用されていたディスプレイのピクセルをイメージしたライティングを採用することで、レトロフューチャーの要素がプラスされています。

 

大きく!ヒョンデ新型アイオニック6のボディサイズは?

▼ヒョンデ新型アイオニック6のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4855×1880×1495mm
  • ホイールベース:2950mm
  • ※参考
    ・ヒョンデ アイオニック5
     全長×全幅×全高:4635×1890×1645mm
     ホイールベース:3000mm

ヒョンデ新型アイオニック6のボディサイズは、ハッチバックスタイルを採用している電気自動車「アイオニック5」から全長が拡大されています。

 

しかし、ホイールベースは-50mm、全高は-150mmとされ、特徴的なスタイルが作られています。

 

最新装備!ヒョンデ新型アイオニック6の内装(インテリア)デザイン

ヒョンデ新型アイオニック6の内装は、最新の装備を採用することにより使い勝手が高められています。

 

ディスプレイは、多彩な情報の表示に対応する12.0インチデジタルメーターと12.0インチのインフォテインメントシステムを1つのベゼル内に配置。

 

加えて左右には、デジタル式サイドミラーの映像を表示するディスプレイを装備。

 

ドアやダッシュボードにはライティングも採用することで、先進的なイメージがつくられています。

 

パワフル!新型アイオニック6のスペック、航続距離は?

▼ヒョンデ新型アイオニック6のパワートレインとスペック

  • 【RWDモデル】
    電気モーター×1基
    出力:218ps/35.7kgm
  • 【4WDモデル】
    電気モーター×2基
    出力:325ps/61.7kgm
    0-100km/h加速:5.1秒
  • バッテリー容量:72.6kWh or 53.0kWh
  • 航続距離
    72.6kWh RWDモデル:610km

新型アイオニック6のパワートレインには、新世代の電動パワートレインが採用されています。

 

電気モーターは、後輪駆動モデルで218ps/35.7kgm、4WDモデルでは325ps/61.7kgmの出力を発揮。

 

搭載するバッテリーは53.0kWhと72.6kWhの2タイプとされ、72.6kWhバッテリーを搭載したシングルモーター仕様では欧州値610kmほどの航続距離が確保されています。

  

ヒョンデ新型アイオニック6の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ヒョンデ新型アイオニック6の価格

  • 600万円~

ヒョンデ新型アイオニック6の価格は、ハッチバックの「アイオニック5」からアップします。

 

アイオニック5は479万円からとされていましたが、新型アイオニック6では上級EVサルーンとして600万円ほどが見込まれています。

 

▼参考:ヒョンデ アイオニック5の価格

  • IONIQ 5(58kWh/RWD):479万円
  • IONIQ 5 Voyage(72.6kWh/RWD):519万円
  • IONIQ 5 Lounge(72.6kWh/RWD):549万円
  • IONIQ 5 Lounge AWD(72.6kWh/4WD):589万円

 

いつ?ヒョンデ新型アイオニック6の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ヒョンデ新型アイオニック6は2022年7月14日に発表され、2022年末の発売が予定されています。

 

ヒョンデは、新世代電動車のラインナップを拡大することで、ユーザーにアピールしていく予定です。

 

新型アイオニック6については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。