New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ヒョンデ新型IONIQ5】2024年3月「650馬力! IONIQ5 N」日本発売!最新情報、スペック、価格は?

韓国の自動車メーカー「ヒョンデ(現代)」が、電気自動車「アイオニック5」の新モデル日本発売を予定しています。

 

新モデルにより魅力をアップする新型アイオニック5について、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】最高峰!「新型アイオニック5N」日本発売!

▼新型アイオニック5Nの画像

ヒョンデが、電気自動車「IONIQ5(アイオニック5)」のハイパフォーマンスモデルとなる「アイオニック5N(IONIQ 5 N)」の日本発売を予定しています。

 

ヒョンデ(Hyundai/現代)は、以前2001年から2009年まで日本市場に参入、2022年に12年ぶりの再参入を決定。これにあわせカタカナ表記は「ヒュンダイ」から、より本来の発音に近い「ヒョンデ」に変更。「IONIQ5」は第1弾モデルとして日本に導入されていました。

 

新設定される「アイオニック5N」は84kWhの大容量バッテリーを採用し、前後に搭載される電気モーターにより4輪を駆動。これにより通常時で609ps/75.5kgm、10秒間利用できるブースト時には650ps/78.5kgmの高出力を発揮。

 

0-100km/h加速3.4秒、最高速度260km/hのハイパフォーマンスが実現されています。

 

ボディは、サイズが標準モデルから全高-20mm、全幅+40mm、全長+80mmとされ、42か所追加された溶接ポイント、2.1m延長された接着剤によりボディ剛性をアップするとともに、ステアリングコラムも強化。

 

専用のエクステリアを採用し、リアスポイラー、デュフューザーなどにより空力性能を向上。

 

足元には21インチ鍛造アルミホイールと275/35ピレリPゼロタイヤ、ブレーキシステムには、フロント4ピストンキャリパー&400mmディスク、リア1ピストン&360mmディスクが装備されています。

 

走行システムには「Nペダル」システムが採用され、スロットルレスポンスのアップ、電子制御LSDによるコーナリングでの鋭いターンイン、前後トルク配分11レベルの調整に対応。

 

「Nドリフト オプティマイザー」では、ドリフト角を維持するほか、内燃機関搭載車のクラッチキック動作によるドリフトを再現する機能も搭載。

 

インテリアには、操作性を高めるバケットシートやニーパッドに加え、モーターのトルクを制御することで内燃機関搭載車の8速デュアルクラッチトランスミッションの動作を楽しむことができる金属製パドルシフトを採用。

 

また、高揚感ある走行音をシミュレートするサウンドシステムも搭載されています。

 

ヒョンデ新型アイオニック5Nは、東京オートサロン2024にて日本公開、2024年3月の日本発売が予定されています。

 

▼新型アイオニック5Nの動画

▼ヒョンデ コナ

【ヒョンデ新型コナ】「電気自動車SUV!」発売!最新情報、航続距離/充電時間、価格は?

▼ヒョンデIONIQ6

【ヒョンデ新型IONIQ6】「EVサルーン!」最新情報、スペック、価格は?

▼ヒョンデNEXO

【ヒョンデ新型NEXO】776.8万円!「新世代FCV!」2022年5月日本復活発売!最新情報、スペック、価格は?

 

ヒョンデ新型アイオニック5の【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ヒョンデ新型アイオニック5の変更点

  • ハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を設定

▽2023年5月の変更点

  • 「Voyage」グレードにAWDを追加
  • 充電前にあらかじめバッテリ温度を高める「バッテリ・プロコンディショニング機能」を追加
  • 初期充電出力を一時的に高める「ブースト・チャージングプログラム」を新採用
  • 限定車「Lounge AWD Limited Edition」を設定

▽2022年5月新導入時の特徴

  • 新世代電動パワートレインを搭載
  • 航続距離618kmを獲得
  • 12.3インチのデジタルメーターとインフォテインメントシステムを採用

 

ヒョンデ新型アイオニック5を試乗動画でチェック!

 

先進的!ヒョンデ新型アイオニック5の外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20220208155209j:plain

f:id:carislife:20220208155211j:plain

ヒョンデ新型アイオニック5の外装は、新世代電気自動車にあわせた最新のデザインを採用することにより、先進的なスタイルとされています。

 

f:id:carislife:20220208155213j:plain

f:id:carislife:20220208155215j:plain

f:id:carislife:20220208155218j:plain

f:id:carislife:20220208155511j:plain

ボディはシャープで鋭いラインにより構成され、足元には空力性能を高めた19インチと20インチのホイールを設定。

 

f:id:carislife:20220208155220j:plain

f:id:carislife:20220208155222j:plain

ヘッドライトやテールランプは、ディスプレイのピクセルをイメージしたデザインとすることで、電気で走行するイメージがしやすくなっています。

 

広く!ヒョンデ新型アイオニック5のボディサイズは?

f:id:carislife:20220208155708j:plain

▼ヒョンデ新型アイオニック5のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4635×1890×1645mm
  • 室内長×室内幅×室内高:2013×1631×1209mm
  • ホイールベース:3000mm
  • 最低地上高:160mm
  • 車重:1870kg
  • ※参考
    ・日産リーフ
     全長×全幅×全高:4480×1790×1540mm
     ホイールベース:2700mm

ヒョンデ新型アイオニック5のボディサイズは、同じくハッチバックスタイルを採用し日産が販売する電気自動車「リーフ」より一回り大きく設計されています。

 

あわせてホイールベースも3000mmまで拡大することで、効率よく広い室内空間がつくられています。

 

最新装備!ヒョンデ新型アイオニック5の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20220208160049j:plain

f:id:carislife:20220208160057j:plain

ヒョンデ新型アイオニック5の内装は、最新の装備を採用することにより使い勝手が高められています。

 

f:id:carislife:20220208160055j:plain

ディスプレイには、多彩な情報の表示に対応する12.3インチのデジタルメーターとインフォテインメントシステムを採用。

 

f:id:carislife:20220208160100j:plain

f:id:carislife:20220208160102j:plain

f:id:carislife:20220208160052j:plain

新世代電動パワートレインの採用により拡大された室内空間は、後席を倒すことで527L、フロントボンネット下にも57L(4WDモデルは24L)の荷物を積み込むことができるようになっています。

 

パワフル!新型アイオニック5のスペック、航続距離、充電時間は?

f:id:carislife:20220208154711j:plain

▼ヒョンデ新型アイオニック5のパワートレインとスペック

  • 【RWDモデル】
    電気モーター×1基
    出力:170ps/35.7kgm
  • 【4WDモデル】
    電気モーター×2基
    出力:305ps/61.7kgm
  • バッテリー容量:58kWh or 72.6kWh
  • 航続距離
    58kWhバッテリー:498km
    72.6kWhバッテリー:618km(4WDモデル:577km)
  • 充電時間
    急速充電器(90kW級):32分(10%から80%まで)

▽ハイパフォーマンスモデル

  • 【IONIQ5 N】
    電気モーター×2基
    出力:609ps/75.5kgm(ブースト時650ps/78.5kgm)
    バッテリー容量:84kWh
    0-100km/h加速:3.4秒
    最高速度:260km/h

新型アイオニック5の日本仕様のパワートレインには、新世代の電動パワートレインが採用されています。

 

電気モーターは、後輪駆動モデルで170ps/35.7kgm、4WDモデルでは305ps/61.7kgmの出力を発揮。

 

搭載するバッテリーは58kWhと72.6kWhの2タイプが用意され、72.6kWhバッテリーモデルでは最長618kmの航続距離を獲得。

 

充電はCHAdeMO急速充電システムにも対応し、さまざまな充電インフラを使用できるほか、急速充電器(90kW級)を使用することで、32分で10%から80%までの充電が可能に。

 

f:id:carislife:20220208172236j:plain

また、新型アイオニック5では、車内外で各種の電気製品を使用することが可能とされています。

  

479万円から!ヒョンデ新型アイオニック5の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ヒョンデ新型アイオニック5の価格

  • IONIQ 5(58kWh/RWD):479万円
  • IONIQ 5 Voyage(72.6kWh/RWD):519万円
  • IONIQ5 Voyage AWD(72.6kWh/4WD):549万円
  • IONIQ 5 Lounge(72.6kWh/RWD):559万円
  • IONIQ 5 Lounge AWD(72.6kWh/4WD):599万円
  • IONIQ5 N:1000万円【新設定】

ヒョンデ新型アイオニック5の価格は、479万円からとなっています。

 

新設定されるハイパフォーマンスモデル「IONIQ5 N」は、走行性能をアップすることにより1000万円ほどからが予定されています。

 

いつ?ヒョンデ新型アイオニック5の日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ヒョンデ・アイオニック5に新設定される「アイオニック5N」は、東京オートサロン2024にて日本公開、2024年3月の日本発売が予定されています。

 

ヒョンデは、新世代電動車のアイオニック5のラインナップを拡大することで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

 

新型アイオニック5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。