New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型ステルヴィオ】進化!「クアドリフォリオ」2023年11月28日改良日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

アルファロメオが、SUV「ステルヴィオ」のハイパフォーマンスモデル「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」の改良日本発売を発表しました。

 

改良により魅力をアップしたアルファロメオ新型ステルヴィオについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】走行性能UP!「新型ステルヴィオ・クアドリフォリオ」改良日本発売!

▼アルファロメオ新型ステルヴィオ・クアドリフォリオの画像

アルファロメオが、セダン「ステルヴィオ(Stelvio)」のハイパフォーマンスモデル「ステルヴィオクアドリフォリオ(Stelvio Quadrifoglio)」の改良日本発売を発表しました。

 

アルファロメオ・ステルヴィオは、スポーツセダン「ジュリア」と基礎を共有したブランド初のSUVとして企画され、高いパフォーマンスと使い勝手を両立したモデルとして製作。現行モデルは日本で2023年6月に、新デザインを採用するなどマイナーチェンジしていました。

 

改良されたハイパフォーマンスモデルの新型ステルヴィオクアドリフォリオでは、スポーツドライビング時において、ドライバーの意図した通りの走りを実現する「メカニカル・リミテッド・スリップ・ディファレンシャル」を「Quadrifoglio」として初めて搭載。

 

コーナリング時に後輪左右の速度差を制御することで、エンジントルクを無駄なく路面へと伝達し、コントロール性や安定性を向上。

 

また、12.3インチのデジタルクラスターメーターを新採用し、通常グレードの表示パターン「Evolved」「Relax」「Heritage」に加え、「Race」の選択が可能に。

 

「Race」レイアウトでは、スポーツドライビングに不可欠なレブカウンター、スピードメーター、マニュアル走行時のシフトランプといった情報を中央に集約。また、レイアウトをカスタマイズし、追加情報をサイドダイヤルに配置することにも対応。

 

加えて、インテリアには、「Quadrifoglio」専用となるカーボンファイバー3D仕上げを新採用。従来のカーボンパネルに比べ、カーボンの織り目が立体的に表現され、独特の触感を持つマットな仕上がりとされています。

 

新型ステルヴィオクアドリフォリオは日本で2023年11月28日に発売され、価格は13,830,000円。

 

今回の発表を記念し、2024年3月末までの期間中の成約および登録で、インストラクターの指導のもと、レーシングコースにて「Quadrifoglio」の性能を最大限引き出し、操る楽しさを実感できる「Alfa Romeo ドライビングアカデミー」への招待チケットがプレゼントされます。

 

▼アルファロメオ・ジュリア

 【新型ジュリア】走行性能UP!「クアドリフォリオ」改良日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

 ▼アルファロメオ・トナーレ

 【アルファロメオ新型トナーレ】「PHEV 4WD追加!」日本発売!最新情報、燃費、サイズや価格は?

   

アルファロメオ新型ステルヴィオの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼アルファロメオ新型ステルヴィオの変更点

  • 【クアドリフォリオ】
    ・「メカニカル・リミテッド・スリップ・ディファレンシャル」を「Quadrifoglio」として初搭載。
    ・12.3インチデジタルメーターを新採用し「Race」モード表示に対応。
    ・インテリアに「Quadrifoglio」専用カーボンファイバー3D仕上げを新採用。

▽2023年6月の変更点

  • 【ベースモデル】
    ・新しいエクステリアデザインを採用
    ・フルLEDマトリクスヘッドライトを装備
    ・12.3インチデジタルメーターを新採用

▼新型ステルヴィオの動画

 

736万円から!アルファロメオ新型ステルヴィオの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼アルファロメオ新型ステルヴィオの価格

  • Stelvio 2.2 Turbo Diesel Q4 Ti (2.2Lディーゼルターボ):7,360,000円
  • Stelvio 2.2 Turbo Diesel Q4 Veloce(2.2Lディーゼルターボ):7,920,000円
  • Stelvio Quadrifoglio(2.9Lガソリンターボ):13,830,000円

アルファロメオ新型ステルヴィオの価格は、改良にあわせアップしています。

 

前モデルは「Ti」グレードで703万円とされていましたが、新型ステルヴィオでは736万円からに。

 

ハイパフォーマンスモデルの「Quadrifoglio」は維持されています。

 

▽参考:アルファロメオ ステルヴィオ(前モデル)の価格

  • 2.2 TURBO DIESEL Q4 Ti(2.2Lディーゼルターボ):7,030,000円
  • 2.2 TURBO DIESEL Q4 Veloce(2.2Lディーゼルターボ):7,580,000円
  • 2.0 TURBO Q4 Veloce(2Lガソリンターボ):7,950,000円
  • 2.9 V6 BI-TURBO Quadrifoglio(2.9Lガソリンターボ):13,830,000円

  

力強く!新型ステルヴィオの外装(エクステリア)デザイン

▼アルファロメオ新型ステルヴィオの画像

▼参考:アルファロメオ ステルヴィオ(前モデル)

f:id:carislife:20220322115849j:plain

f:id:carislife:20220322120338j:plain

アルファロメオ新型ステルヴィオの外装は、最新のデザインを採用することで力強い印象に仕上げられています。

 

新型ステルヴィオではライトに、特徴的なデイタイムランプを持つ最新のフルLEDマトリクスヘッドライトを採用。

 

また、ブランド伝統のグリルやバンパーのスタイルを変更することで引き締まった印象とされています。

 

最新装備!新型ステルヴィオの内装(インテリア)デザイン

アルファロメオ新型ステルヴィオの内装は、最新の装備を採用することにより質感が高められています。

 

▼参考:アルファロメオ ステルヴィオ(前モデル)

f:id:carislife:20191120105135j:plain

改良では、メーターに最新の12.3インチデジタルメーターが採用され、より繊細なグラフィックでの表示に対応。

 

インフォテインメントシステムとあわせ、多彩な情報がユーザーに提供されます。

  

パワフル!新型ステルヴィオのスペック、走行性能は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20161116/20161116181957.jpg

▼アルファロメオ新型ステルヴィオのエンジンとスペック

▽日本仕様

  • 直列4気筒2.2Lディーゼルターボ
    最高出力:210ps/47.9kgm
  • 【クアドリフォリオ】
    V型6気筒2.9Lターボ
    出力:510ps/61.2kgm
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:4WD

▽海外仕様

  • 直列4気筒2Lターボ
    出力:200ps/33.7kgm
  • 直列4気筒2Lターボ
    出力:280ps/40.8kgm

アルファロメオ新型ステルヴィオには、2.2Lディーゼルと2.9Lガソリンエンジンが採用されています。

  

2.2Lディーゼルモデルでは、47.9kgmの高トルクを発揮。

 

ハイパフォーマンスモデルの「クアドリフォリオ」に採用される2.9Lターボエンジンは、510ps/61.2kgmまで出力を向上。

 

いずれも8速の多段ATを組み合わせることで、高い運動性能を楽しむことができるようになっています。

 

走り両立!アルファロメオ新型ステルヴィオの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼アルファロメオ・ステルヴィオの燃費

  • 2.2Lディーゼル:15.4km/L

アルファロメオ新型ステルヴィオの燃費は、2.2Lディーゼルモデルで15.4km/Lの低燃費となっています。

 

SUVながら最新パワートレインを採用することにより、軽快な走りと実用的な燃費が両立されています。

 

充実!アルファロメオ新型ステルヴィオの安全装備は?

アルファロメオ新型ステルヴィオの安全装備には、ブランドの先進システムが採用されています。

 

システムは「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」に、システムが車線中央付近の走行を積極的にサポートしドライバーの負担を軽減する「ハイウェイアシストシステム(HAS)」を追加。

 

また、一般道を含む渋滞時においてドライバーの負荷を軽減する「トラフィックジャムアシスト(TJA)」や、一般道ならびに高速道路で道路標識を認識しメーター内に表示する「トラフィックサインレコグニション(TSR)」、TSRが検知した制限速度に応じてACCの速度設定を素早く切り替えられる「インテリジェントスピードコントロール(ISC)」を採用。

 

さらに、ミラーの死角にある並走車を認識しドライバーに注意を促すだけでなく、危険な車線変更に対してステアリング補正を行なう「アクティブブラインドスポットアシスト」や、ドライバーの注意力の低下を検知する「ドライバーアテンションアラート」を搭載することで、安全性がアップされています。

 

使いやすく!アルファロメオ新型ステルヴィオのボディサイズは?

▼アルファロメオ新型ステルヴィオのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4690×1905×1680mm
  • ホイールベース:2820mm
  • 参考
    ・アルファロメオ・ジュリア
     全長×全幅×全高:4655×1865×1435mm
     ホイールベース:2820mm

アルファロメオ新型ステルヴィオのボディサイズは、同格のセダン「ジュリア」から外寸を拡大していますが、ホイールベースは同値になっています。

 

車体サイズからライバルは、レクサスNX、BMW X3、メルセデス・ベンツGLCクラスなどのプレミアムブランドのミドルクラスSUVになっています。

 

いつ?アルファロメオ新型ステルヴィオの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良されたハイパフォーマンスモデルの「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」は、2023年11月28日に日本で発売されました。

 

アルファロメオは人気になったステルヴィオを改良することで、ユーザーにさらなる魅力をアピールしていきたい考えです。

 

新型アルファロメオ・ステルヴィオについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。