読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

フェラーリ カリフォルニアT ポイントはエンジン?

f:id:carislife:20140215144610j:plain

フェラーリが、ジュネーブモーターショーで披露する「カリフォルニア T」の概要、プロモーション映像を発表!

 

スーパーカーがダウンサイジングすると・・・こうなる(笑)

 

トルクは2.5L増し!

 

f:id:carislife:20140215144626j:plain

f:id:carislife:20140215144629j:plain

フェラーリ カリフォルニア T スペック(括弧内は現行型)

  • 全長×全幅×全高:4,570 × 1,910 × 1,322mm
  • ホイールベース:2900mm
  • エンジン:V型8気筒 3.9L ターボ(V型8気筒 4.3L NA)
  • 最大出:560ps(490ps)
  • 最大トルク:77kgm(51.5kgm)
  • ミッション:7速デュアルクラッチ
  • 重量:1,625kg
  • 燃費:9.6km/L(15%UP)
  • 最高速:316km/h(312km/h)
  • 磁性流体ダンパー「マグナライド」の反応速度が50%UP
  • エクステリア変更
  • 6.5インチ高画質タッチスクリーンモニター採用

【関連記事はこちら】

試乗動画:ターボで70psUP!フェラーリ カリフォルニアT 試乗動画

ハンドリングスペチアーレ:切れ味鋭く!フェラーリ カリフォルニアT ハンドリング スペチアーレ 公開

Ferrari カリフォルニアT ターボエンジン組立映像!

同エンジン採用:100ps/22.4kgmUP!フェラーリ458イタリア後継488B発表

 

名前の「T」が示すとおり、ダウンサイジングターボを採用し、新しくなるカリフォルニアは、そのエクステリアも旧型からアップデート!

 

f:id:carislife:20140215145436j:plain

f:id:carislife:20140215145440j:plain

▲現行型 フェラーリ カリフォルニア

 

現行型は前傾姿勢のような、フロントが大きく見えるスタイリングだったけれど、新型は、現在フェラーリの他モデルにあわせた、スラリとした形に

 

前後フェンダーのエアダクトでボディを引き締め、マフラー配置も変更されている

 

 

でも、やっぱり注目なのは、マセラティと共有するターボエンジン

f:id:carislife:20140215144623j:plain

 

フェラーリサウンド実現のために、クランクシャフトから差別化されたエンジンは、排気量が小さくなっているものの、パワーUPし、トルクはなんと25.5kgm増!

 

自然吸気エンジンにすると、だいたい2.5L分のターボトルクによる加速性能は、F1にも採用される技術を使い、ターボラグは実質ゼロ(全くなくもないと思うけど)とフェラーリが語っているので、気持ちよさもそのままなんじゃないかな

 

f:id:carislife:20140215144616j:plain

 

ちなみにこの新型カリフォルニアには、ついにドリンクホルダーがつくとしているメディアもある

 

実際どうなるかはまだわからないけれど、以前話題になった「F12ベルリネッタ」オプションのドリンクホルダーは35万円もしたから、実現すればオーナーにとって一番嬉しい変更ポイントになるかも(笑)