読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

燃費若干UP 2016新型 ベントレー コンチネンタル GT/GTC

ベントレー

f:id:carislife:20150220203434j:plain

ベントレーが、「コンチネンタル GT」と「コンチネンタル GTC」のフェイスリフトを発表

 

基本は変わらず…だね(笑)

 

グリルを小さく、パワー、トルク、燃費がUPした新型ベントレー コンチネンタル

▼ベントレー コンチネンタル GTスピード 試乗動画

▼ベントレー コンチネンタル GT エクステリア・インテリア 画像

f:id:carislife:20150220203432j:plain

f:id:carislife:20150220203430j:plainf:id:carislife:20150220203436j:plain

f:id:carislife:20150220203431j:plain

ベントレー Continental GT/GTC 改良概要

  • W型12気筒 6L ツインターボエンジンのパワーを15ps、トルクを2.0kgmUPし、590ps/73.4gmに
  • 燃費を5%改善し、6.9km/Lから7.1km/L
  • 新デザインヘッドランプ、前後バンパー、アルミホイール(20インチ、21インチ)
  • ボディカラーを3色追加
  • 「V8 S」と「GTスピード」のリアデュフューザーを新形状に
  • インテリアに、新パターンシート、新デザインステアリングホイール、パドルシフト、コンソールを採用

【関連記事はこちら】

初の2トーン!ベントレー「コンチネンタルGT V8 S Mooncloud Edition」限定12台日本発売

スポーティに!ベントレー コンチネンタル GT / GTC V8S「ブラックエディション」公開

新型 コンチネンタルGTスピード:W12気筒は85.6kgm!ベントレー 新型 コンチネンタル GTスピード 発表

販売の主力V8次世代ベントレー!コンチネンタルGT V8S 試乗動画

これが次期ベントレーデザイン!EXP10 スピード6 公開

 

グリルが小さくなった…というものの、ブランドアイデンティティを維持するため、デザインの変更幅は小さめの新型コンチネンタルGT

 

変更の中で大きい15ps/2.0kgm、約10%のエンジン出力アップ、5%の燃費アップも、もともと出力があり、車重も2トンを超えているので、違いを感じるのは難しそう

 

▼ベントレー コンチネンタル GTC エクステリア・インテリア 画像

f:id:carislife:20150220203433j:plainf:id:carislife:20150220203428j:plain

f:id:carislife:20150220203427j:plain

f:id:carislife:20150220203435j:plain

 

では違いはないのか、というとそうではなく、最近人気を集めているV型8気筒モデルと、W型12気筒モデルのデザインの差がほぼなくなった

 

これによって、一台あたりの販売価格は落ちてしまうけれど、V型8気筒モデルに抵抗がなくなり、販売台数は上乗せされることになりそう
※参考 コンチネンタルGT日本価格: W12モデル 2370万円、V8モデル2100万円

 

 

今回の改良で、ベントレーの中心モデルがはっきりとV型8気筒になるときがきたのかもしれないね