読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ベントレー コンチネンタルGT V8S -100kg!GT3-R 試乗動画

ベントレー

f:id:carislife:20150425125920j:plain

自動車評論家”クリス・ハリス”による、ベントレーのハイパフォーマンスモデル「コンチネンタル GT3-R」の試乗映像

 

100kg軽量化しても…な車重だけど、ステアリングは軽く

  

リアシートレスのストイックモデル ベントレー コンチネンタル GT3-R 

ベントレー Continental GT3-R 概要・スペック

  • ベントレー「コンチネンタル GT V8 S」をベースとし、限定300台が生産されるハイパフォーマンスモデル
  • 21インチ軽量アルミホイール、リアシートレスなどによりベースモデルから約100kg軽量化
  • エンジン:V型8気筒 4L ツインターボ
  • 最高出力:580ps
  • 最大トルク:71.4kgm
  • 車重:2195kg
  • 固定式リアウイング
  • エアベンチレーションエンジンフード
  • リアデュフューザー
  • 最高速度:273km/h
  • 0-100km/h加速:3.8秒

【関連記事はこちら】

ベースモデル スペック・試乗動画:販売の主力V8次世代ベントレー!コンチネンタルGT V8S 試乗動画

燃費若干UP 2016新型 ベントレー コンチネンタル GT/GTC

メルセデスAMG GT S クリスハリス ラグナセカ試乗

 

ベントレーで人気のV型8気筒モデル「コンチネンタルGT V8 S」から、52ps/2.1kgm出力をあげた「コンチネンタル GT3R」

 

f:id:carislife:20150425125921j:plain

 

エクステリアには運動性能をあげるため専用のエアロパーツが取り付けられており、ベースモデルで2295kgもある車重は、豪華なリアシートなどを取り除くことにより100kg軽量になっている

 

f:id:carislife:20150425125922j:plain

f:id:carislife:20150425125923j:plain

f:id:carislife:20150425125924j:plain

 

サーキット試乗では、やはり2.2トンの重さを感じる動きになっているものの、ステアリングを切りだした時の動きが速く

 

f:id:carislife:20150425125927j:plain

 

専用チューニングされた足回りとエンジンで、もとは豪快だった走りがコンパクトにおさまっているね

 

f:id:carislife:20150425125925j:plain

 

車重は2トンをきってもいい気がするけれど、ベントレーブランドの重厚な乗り味を守るためには、この重量は必須ということなのかも

 

f:id:carislife:20150425125926j:plain

 

これ以上のハイパフォーマンスを求めるには、左右輪の間の幅を広げたり、サスペンションを見なおしてロールをもう少し小さくするか、さらなるV8エンジンのパワーアップか

 

今後の展開も気になるところだね