New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

新型カイエンターボ オフロードテストも高トルクで

f:id:carislife:20140915105526j:plain

高いスペックから、SUVなのにサーキット走行が注目されることが多い、ポルシェ「カイエンターボ」のオフロードテスト映像

 

オフロード走行は見慣れないけれど、しっかり走れる

  

オフロードテストも性質がちょっと違う? 

ポルシェ カイエン ターボ スペック・価格 

  • 全長×全幅×全高:4855×1939×1702mm
  • ホイールベース:2895mm
  • エンジン:V型8気筒 4.8L ツインターボ
  • 最高出力:520ps/6000rpm
  • 最大トルク:76.5kgm/2250-4000rpm
  • ミッション:8速AT
  • 車重:2260kg
  • 駆動:4WD
  • 最高速度:279km/h
  • 0-100km/h加速:4.5秒
  • 価格:1720万円

【関連記事はこちら】

カイエンターボS:SUVニュル最速7分59秒74!?意地の新型ポルシェ カイエンターボS

カイエン、カイエンGTS:フェイスリフト新型カイエン/GTS プチ燃費と大パワー

次期カイエンはV6 3.6Lターボでダウンサイジング 

 

ラリーでも有名なポルシェだけに、一番走りが決まっているのは高めの速度かな

 

f:id:carislife:20140915112151j:plain

 

フワッとなったあとの車体のブレの無さは、ニュルブルクリンクでチューニングされたサスペンションが活きるところだね

 

f:id:carislife:20140915112955j:plain

 

接地できない箇所が出てしまう凹凸では、もう少しサスペンションのストロークがあると余裕が出そうな気もするけれど、走行には問題はなし

 

f:id:carislife:20140915112154j:plain

 

オフロードで520psのパワーを使い切ることは出来ないけれど、76.5kgmのトルクは、重量級の2260kgの車体で急坂を登るのに力強い

 

f:id:carislife:20140915112156j:plain

 

しかし、ホイールベースが長い大きなSUVだと仕方がないところだけれど、ランプブレークオーバーアングル(ホイールベース中心最下部と前後輪接地点の角度)は小さめだから、車体下をぶつけないように注意が必要

 

f:id:carislife:20140915112804j:plain

 

テストの映像を見ると、ランドローバーのように荒れ地を…というよりは、ラリー走行のようにスピードがある走りのほうがカイエンにはあいそう

 

でも、タフなオフロードでも、不満が出ないように作られているんじゃないかな

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。