車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

軽トラでも壮大!旧型スバル サンバー最新PV(?)

f:id:carislife:20140920171058j:plain

現在ではダイハツOEMになったサンバーだけど、スバルが製造していたころの旧型サンバーは、その走行性の高さに今でも中古車が大人気

 

「農道のポルシェ」を世に知らしめた旧型サンバーへの愛!!!が詰まりまくった映像

  

日本には美しい景色とサンバーがある 

【関連記事はこちら】

最強のスバル サンバー!5.7L LS1エンジン搭載チューニングカー動画

新型ハイゼット/ピクシス/サンバー パワーダウン…

最新!軽トラックスペック徹底比較!

 

すべてが美しく見えてくる…! 

 

空撮を取り入れ、映画「サマーウォーズ」の音楽を組み合わせると、こんなに旧型サンバーが格好良くなる 

 

サンバーの走りに魅了された人にとって、これはたまらないプロモーションビデオじゃないかな(笑)

 

 

軽自動車からスバルが撤退してしまうということで、ダイハツOEMになったサンバー

 

スバルが製造していた時は、今とは違い三菱も軽トラックを自社開発していたことで、販売台数はそれほどではなかったけれど、サンバーの走りはスーパーカーのポルシェに例えられた

 

 

ポルシェ911と同じ、後輪車軸の後ろにエンジンを置くRR方式を採用

 

接地圧を高め、室内は静か

 

他の軽自動車は直列3気筒エンジンなのに、スバルは直列4気筒エンジンにこだわっていたため、サンバーもフィーリングに有利な4気筒

 

長距離を走り、荷物を積むため負荷が大きい”赤帽運送”でも、20万kmノンオーバーホールが可能に制作された「赤帽サンバー」は、軽自動車の耐久性を変えた

 

そして、他車がNAの中、スーパーチャージャー仕様も用意され、現在最もパワフルなスズキ キャリイを一回り超す出力は、荷物を積んでもいいけれど、積まなければ軽トラックの軽量な車体を暴力的なまでに加速

サンバースーパーチャージャー、スズキ キャリイ出力比較
  • スバル製造スーパーチャージャーサンバー
    最高出力:58ps/6000rpm
    最大トルク:7.5kgm/4400rpm
  • 現行型 スズキ キャリイ
    最高出力:50ps/5700rpm
    最大トルク:6.4kgm/3500rpm

 

製造を中止する前には限定車として、スバルの走りのイメージをファンに作った「インプレッサ WRC」と同じカラーの「サンバー WRC」まで出すスバルの気持ち

 

▼WRC サンバー

f:id:carislife:20140920173946j:plain

 

そんな旧型サンバーも製造を中止したのは2012年

 

動画にもあるけれど、欲しいと思った人は早めに「お近くの中古車販売店へ」だね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。