車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

1817馬力!【ヘネシーヴェノムF5最新情報】異次元のスペック、価格は?

f:id:carislife:20171102141223j:plain

ハイパワーマシンの自社開発も手掛けるアメリカのチューナー「ヘネシーパフォーマンス」が、新型ハイパーカーとなる「ヴェノムF5」を公開しました。

 

数々の記録を打ち立てた前モデルから進化した新型ヴェノムF5の性能やスペック、価格などをご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】そのスペックは本物!Hennessey Venom F5詳細発表!

▼Hennessey Venom F5

f:id:carislife:20171102141323j:plain

ヘネシーパフォーマンスは、新型ハイパーカーとなる「ヴェノムF5」の詳細スペックを発表しました。

 

ヘネシーパフォーマンスはアメリカに拠点を置くチューナーで、自社開発でハイパーカーの製造も行っています。

 

前モデルとなるヴェノムGTでは、クーペで435km/h、オープンモデルで427km/hの世界最高速度を記録し知名度をあげ、高速度でも安定感を失わない走りで評判になりました。


新型ヴェノムF5は、モデル名を竜巻の強さを表わす「藤田スケール」の最大級(風速420km/hから512km/h)から採用し、新型エンジンを大手オイルメーカーのペンゾイル、シェルと協力して開発。

 

2014年の開発開始発表時には、目標最高出力を1500ps以上、最高速度を466km/hとしていましたが、市販型は1717hpを出力し、最高速度500km/hの記録を狙う新次元のハイパーカーに。

 

ヘネシーパフォーマンス創業者でCEOのジョン・ヘネシーは、「500km/hを達成できる最初のロードカーになる」と発表しています。

 

▼ヴェノムGTクーペ世界最速記録

ヘネシーヴェノムGT 世界最速435km/hの瞬間に圧倒

▼ヴェノムGTスパイダー世界最速記録

オープンカーで427.3km/h!ヘネシー ヴェノムGTスパイダー 世界記録更新!動画

 

ヘネシー ヴェノムF5のパワートレインとスペックは?

▼ヘネシーパフォーマンス ヴェノムF5 

f:id:carislife:20171102141228j:plain

f:id:carislife:20171102141231j:plain

▼ヘネシー新型ヴェノムF5のエンジンとスペック

  • エンジン:V型8気筒7.6Lツインターボ「FURY」(シェル、ペンゾイルと共同開発)
  • 最高出力:1817hp(1842ps)
  • 最大トルク:121.7kgm
  • トランスミッション:パドルシフト付き7速シングルクラッチ自動変速
  • 車重:1938kg
  • 駆動:MR
  • 空気抵抗係数(Cd値):0.33

ヴェノムF5には、オイルメーカーのシェルとペンゾイルが開発に協力した新型のV型8気筒7.6Lツインターボエンジン「FURY」が搭載されています。

 

▼ヘネシーヴェノムF5 V型8気筒7.6Lツインターボエンジン「FURY」の動画

最高出力は1817hpとされ、ヘネシーはこのパワーを「量産車向けの内燃機関としては世界最強」と発表しています。

 

トランスミッションには、F1マシンなどと同じくシングルクラッチ式の自動変速トランスミッションを採用することで素早い変速を実現。

 

シャシーとボディはすべてカーボンで製作することで、アクセルONで簡単にボディが歪むほどのパワーをしっかり受け止める高剛性を持ちながら、車重を1938kgまで軽く仕上げられています。

 

f:id:carislife:20171102141248j:plain

f:id:carislife:20171102141319j:plain

アクティブエアロを搭載し、最高速度を実現するためにダウンフォースを獲得しながらも空気抵抗は前モデルから大幅に低減されました。

 

ブレーキには、500km/hからの制動にも耐えられるカーボンセラミックブレーキを装備しています。

 

f:id:carislife:20171102141300j:plain

f:id:carislife:20171102141256j:plain

f:id:carislife:20171102141303j:plain

f:id:carislife:20171102141306j:plain

f:id:carislife:20171102141309j:plain

f:id:carislife:20171102141313j:plain

f:id:carislife:20171102141316j:plain

f:id:carislife:20171127091524j:plain

f:id:carislife:20171127091527j:plain

 

ヘネシー ヴェノムF5の異次元の走行性能は?

f:id:carislife:20171102141237j:plain

f:id:carislife:20171102141234j:plain

▼ヘネシー新型ヴェノムF5の走行性能

  • 最高速度:500km/h(目標値)
  • 0-186mph(0-300km/h加速):10秒未満
  • 0-249mph-0(0-400km/h加速から停止):30秒未満

ヴェノムF5は最高速度500km/hも驚きの数値ながら、その他のタイムも異次元といえるものに仕上げられています。

 

停止状態から300km/hの加速タイムは10秒未満となり、F1マシンよりも早いとする時間を実現。

 

停止状態から400km/hまで加速し再度停止するまでの時間は30秒未満とし、ライバルとなるブガッティの最新ハイパーカー「シロン」の記録である42秒を12秒も短縮しました。

 

ヘネシー ヴェノムF5の価格!販売台数は?

f:id:carislife:20171102141327j:plain

▼新型ヴェノムF5の価格と販売台数

  • 価格:160万USドル(約1億8000万円)
  • 販売台数:24台

ヴェノムF5は、前モデルのヴェノムGTの8000万円から1億円の価格アップになっています。

 

しかし、ライバルとなるハイパーカーの価格は3億円以上となっているため、プレミアム性をあがる24台限定生産となっていることも考えると、かなりのコストパフォーマンスになります。

 

販売台数は24台とされ、ヘネシーはすでに15台の受注を獲得したと発表しています。

 

ヴェノムF5は、納車と同時にプレミア価格がつく、超レアモデルになるとみられています。

 

 

ヘネシー ヴェノムF5のライバルは?

▼ブガッティ シロン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160301/20160301082712.jpg

ヘネシー新型ヴェノムF5の最大のライバルは、前モデルの「ヴェイロン」でも激しい最高速度記録争いを繰り広げていた、ブガッティの新型ハイパーカー「シロン」です。

 

ブガッティシロンはW型16気筒8Lクワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1500psとヴェノムF5とも近い数値になっています。

 

▼ブガッティ シロン

【ブガッティ新型シロン最新情報】最高速度490km/h達成!シロンスポーツ、スペックや燃費、価格は?

 

新型ヘネシーヴェノムF5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。