New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【VW新型ゴルフトゥーラン最新情報】500台限定「TDIプレミアム」日本発売!3列シート7人乗りのサイズ、ディーゼル燃費、価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160621/20160621195821.jpg

フォルクスワーゲンが、ミニバン「ゴルフトゥーラン」の新モデルを発表しました。

 

新モデルにより魅力を伸ばす新型ゴルフトゥーランについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】500台限定!VW新型ゴルフトゥーランTDIプレミアム日本発売!

▼フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランTDIプレミアムの画像

f:id:carislife:20191030072618j:plain

フォルクスワーゲンが、ミニバン「ゴルフトゥーラン」の限定モデルとなる「トゥーランTDIプレミアム」の日本導入を発表しました。

 

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランは、ブランドを代表する「ゴルフ」シリーズの1モデルとされ、3列シート7人乗りに対応する大きな室内空間を持つことで人気になっています。

 

導入が発表された「TDIプレミアム」は2018年10月にも300台が販売されていましたが、最新モデルでは新たにレザーシートのほか、ダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性を自在にコントロールできるアダプティブシャシーコントロール「DCC」、駐車支援システム「Park Assist」やパワーテールゲートなどを含む「テクノロジーパッケージ」を標準装備。

 

エンジンには、150ps/34.7kgmを発揮する2Lディーゼルターボを搭載。

 

f:id:carislife:20191030074224j:plain

f:id:carislife:20191030074227j:plain

ボディカラーにはゴルフ トゥーラン初採用となる「クリムゾンレッドメタリック」(内装色:ストームグレー/100台限定)のほか、インジウムグレーメタリック(内装色:ストームグレー/200台限定)、オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(内装色:ブラック/200台限定)を用意。

 

価格は476万5000円となっています。

 

▼新型ゴルフトゥーランTDIプレミアムの特別装備

  • アダプティブシャシーコントロール“DCC”
  • レザーシート
  • パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>)
  • パワーランバーサポート(運転席)
  • シートアンダートレー(助手席)
  • <テクノロジーパッケージ>
    ・ダイナミックコーナリングライト
    ・ダイナミックライトアシスト
    ・駐車支援システム“Park Assist”
    ・パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open”機能付)
    ・LEDテールランプ 

▼フォルクスワーゲン・ティグアン

【VW新型ティグアン最新情報】4WDディーゼル日本発売!PHV「GTE」やサイズ、価格、燃費は?

▼フォルクスワーゲン・ゴルフ

【VW新型ゴルフ7最新情報】GTI TCRやハイブリッド、ヴァリアントやゴルフRの燃費、価格は?

    

新型ゴルフトゥーランの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランの特徴

  • 限定車「ゴルフ トゥーラン TDI プレミアム」を発売。
    2Lディーゼルモデルをベースに、人気のオプション装備を標準採用

▽2019年2月改良

  • 渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」を全車標準装備
  • エントリーグレードの「TSI Trendline」に従来設定がなかった先進安全装備を標準設定
  • 「TSI Comfortline」「TDI Comfortline」に従来オプションとなっていた「セーフティパッケージ」を標準設定

▽2018年10月改良

  • 2Lディーゼルエンジンを搭載する「ゴルフトゥーランTDI」を追加ラインナップ。
    トルクフルなエンジン特性により、7人乗りミニバンとしての実用性を向上

 

新型ゴルフトゥーランの外装(エクステリア)デザイン

▼フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン 

f:id:carislife:20180926100800j:plain

フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランの外装には、ハッチバックのゴルフからくるブランドの最新デザインが採用されています。

 

f:id:carislife:20180926100804j:plain

ライトにはLEDヘッドライトが装備され、水平基調のデザインにより上質な印象に仕上げられています。

 

▼ゴルフトゥーランR-Line

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160621/20160621194711.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160621/20160621194713.jpg

スポーツモデル「ゴルフトゥーランR-Line」もラインナップされ、迫力ある表情を演出するフロントバンパーをはじめ、ディフューザー付リヤバンパーやサイドスカートなど、エアロダイナミクスを伸ばしたR-Line専用エクステリアを装備。

 

さらに、18インチアルミホイールやクローム仕上げのデュアルエキゾーストパイプなどにより、フォルクスワーゲン「R」シリーズの躍動感がプラスされています。

  

新型ゴルフトゥーランのボディサイズは?

f:id:carislife:20180926100802j:plain

▼フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4535×1830×1670mm
  • ホイールベース:2785mm
  • 参考
    ・VW ゴルフ
     全長×全幅×全高:4265×1800×1480mm
     ホイールベース:2635mm

フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランのボディサイズは、ハッチバックのゴルフから全長+270mmと大きく延長されています。

 

全高も1670mmまで高くすることで、3列目シートでも圧迫感のない室内空間が確保されています。 

 

新型ゴルフトゥーランの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180926101728j:plain

f:id:carislife:20180926101729j:plain

新型ゴルフトゥーランの内装は、ジェスチャー操作に対応した最新インフォテインメントシステムなどにより、高い使い勝手を持つ空間に仕上げられています。

 

f:id:carislife:20180926101618j:plain

f:id:carislife:20180926101620j:plain

f:id:carislife:20180926101623j:plain

シートレイアウトは、3列シート7人乗りからシーンにあわせた変更に対応。

 

f:id:carislife:20180926101505j:plain

ルーフには電動パノラマスライディングルーフが設定され、開放感あるドライブを楽しむことができるようになっています。

 

f:id:carislife:20180926101625j:plain

f:id:carislife:20180926101627j:plain

ラゲッジ容量は通常時で137L、後席を折りたたむことで最大1857Lにまで拡大することができ、ラゲッジアンダースペースも設定。

  

f:id:carislife:20180926101630j:plain

ラゲッジドアには「パワーテールゲート(挟み込み防止機能“Easy Open”機能付)」が採用され、使いやすさが引き上げられています。

 

▼ゴルフトゥーランR-Line

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160621/20160621194714.jpg

スポーツモデルとなるゴルフトゥーランR-Lineは専用のスポーツシートを装備し、独自のデザインを楽しむことができるようになっています。

 

新型ゴルフトゥーランのパワートレインとスペックは?

▼フォルクスワーゲン製2Lディーゼルエンジン

f:id:carislife:20180926102540j:plain

▼フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランのパワートレインとスペック

  • 【TSI】
    直列4気筒1.4Lガソリンターボ
    出力:150ps/25.5kgm
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 【トゥーランTDI】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力:150ps/34.7kgm
    トランスミッション:6速デュアルクラッチ
  • 駆動方式:FF

フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランには、1.4Lガソリンエンジンに加え、2Lディーゼルエンジンが設定されています。

 

f:id:carislife:20180926102934j:plain

2Lディーゼルエンジンは最新の排ガス処理システムを備え、最高出力は150ps、最大トルクは3.5Lガソリン自然吸気エンジンなみとなる34.7kgmにまでアップ。

 

f:id:carislife:20180926102930j:plain

1750rpmの低回転から最大トルクを発揮することで、発進加速でも余裕のある走りを楽しむことができるようになっています。

 

新型ゴルフトゥーランの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランの燃費

  • 1.4Lガソリン:18.5km/L
  • 2Lディーゼル:19.3km/L

フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランの燃費は、ディーゼルモデルの設定により19.3km/Lに改善されています。

 

1.4Lガソリンエンジンとの差は0.8km/Lと小さくなっていますが、低価格な軽油を燃料としていることで維持費を抑えることができるようになっています。 

 

新型ゴルフトゥーランの安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170107/20170107122243.jpg

フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランの安全装備には、レーンキープアシスト、全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロールを組み合わせた渋滞時追従支援「Traffic Assist」が採用されています。

 

また、レーンチェンジアシストシステム「Side Assist Plus」や駐車支援システム「Park Assist」により、ミニバンの使いやすさがアップされています。

 

改良では、渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」を全車標準装備。

 

エントリーグレードの「TSI Trendline」では、従来設定がなかった先進安全装備を標準設定。

 

また「TSI Comfortline」「TDI Comfortline」では「セーフティパッケージ」がオプションから標準設定に変更され、安全性能がアップしています。

 

新型ゴルフトゥーランの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランの価格

▽1.4Lガソリン

  • TSI Trendline:2,999,000円
  • TSI Comfortline:3,448,000円
  • TSI Highline:4,299,000円
  • TSI R-Line:4,339,000円

▽2Lディーゼル

  • TDI Comfortline:4,176,000円
  • TDI Highline:4,499,000円
  • 【500台限定】
    TDI Premium:4,765,000円

新型ゴルフトゥーランの価格は、スタート価格が300万円を切る設定とされています。

 

2Lディーゼルモデルは4,176,000円からとされ、Comfortlineグレードではガソリンモデルから70万円ほどのアップになっていますが、Highlineグレードでは20万円差と価格差が小さくなり、比較検討しやすくなっています。

 

新型ゴルフトゥーランの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランに新設定された「TDIプレミアム」は、2019年10月29日に日本で発売されました。

 

フォルクスワーゲンは、安全装備の充実やディーゼルモデルにより、幅広いユーザーにアピールしていく予定です。 

 

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランを「おさらい」

▼フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン(初代)

Volkswagen Golf Touran GLi.jpg

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン(Golf TOURAN)は、初代が2003年に登場したコンパクトミニバンです。

 

車名の由来は、「Golf」がドイツ語でメキシコ湾流を示す「Der Golfstrom」(デア・ゴルフトゥーランシュトローム)から、「TOURAN」がドイツ語で「自由な旅」をあらわす「Tour Sharan」からの造語になっています。

 

初代は5代目ゴルフのプラットフォームを利用した2-3-2の7人乗りミニバンとして計画され、欧州市場向けに当初5人乗り仕様も設定されましたが後に廃止されました。

 

駆動方式はFFのみとされ、ベースとなる「ゴルフ」の一部グレードに用意されている四輪駆動「4MOTION」モデルは設定されていません。

 

日本では2004年に販売が開始され、5代目ゴルフとともに「2004-2005インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことで人気モデルとなりました。

 

現行モデルの2代目は2015年に登場し、MPV(ミニバン)として初めてフォルクスワーゲンの新世代プラットフォーム「MQB」を採用。

 

前モデルから全長を130mm、全幅を35mm拡大しながら62kg軽量化。

 

拡大した室内空間とフラットに折りたたむことができるリアシートにより、車中泊など幅広いシーンに対応できるようになっています。

 

新型フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。