New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【アウディ新型Q5最新情報】2019年2月19日ディーゼル日本発売!SQ5/PHEV、スペックや燃費、サイズ、価格は?

f:id:carislife:20190206092259j:plain

アウディが、SUV「Q5」の新モデル日本発売を発表しました。

 

新モデルにより魅力をアップする新型Q5について、スペックや発売日、価格などの最新情報をご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】ディーゼル!アウディ新型Q5 40TDIクワトロ日本発売!

▼アウディ新型Q5 40TDIクワトロの画像

f:id:carislife:20190206092412j:plain

f:id:carislife:20190206092415j:plain

アウディが、SUV「Q5」の新モデルとなる「Q5 40TDIクワトロ」の日本発売を発表しました。

 

アウディQ5はブランドの上級SUVとして販売され、上質な室内空間と力強い走りが人気になっているモデルです。

 

新設定されたQ5 40TDIクワトロは、ディーゼルエンジンを搭載したQ5のエントリーモデルとなり、エコカー減税にも対応するなど、コストパフォーマンスに優れたラインナップとなっています。

 

▼アウディ次期型Q5

【アウディ新型Q5最新情報】マイナーチェンジ!SQ5/PHEV、スペックや燃費、サイズ、価格、発売日は?

▼アウディQ4

【アウディ新型Q4最新情報】新クーペSUV!RS Q4やスペック、燃費、価格、発売日は?

▼アウディQ2

1Lターボ搭載コンパクトSUV!アウディ新型「Q2」日本発売 価格299万円~ 試乗動画

 

アウディ新型Q5の【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼アウディ新型Q5の変更点

  • 初のディーゼルモデル「Q5 40 TDI クワトロ」を設定
  • TDIモデルの発売を記念して内外装と安全装備を充実させた「Q5 TDI 1st edition black styling」を250台限定販売
  • 欧州で設定されたディーゼルスポーツモデル「SQ5 TDI」、プラグインハイブリッドモデル「Q5 TFSI e」の日本導入を予定

 

アウディ新型Q5の外装(エクステリア)デザインは?

▼アウディ新型Q5の画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160930/20160930085106.jpg

アウディ新型Q5の外装は、SUVとしてのタフさとプレミアムブランドの上質さをあわせもったスタイルに仕上げられています。

 

ボンネットやルーフは緩やかに弧を描くラインとされ、気持ちのいい走りを想像できるデザインに。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160930/20160930085105.jpg

ショルダーのエクステリアミラーやスリムなウインドウラインなど、アウディのSUVモデル独自のデザインによってアクセントが加えられ、オフロードでのダイナミックさが表現されています。

 

▼アウディ新型SQ5の画像

f:id:carislife:20190206093817j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170111/20170111105357.jpg

ハイスペックモデルとなる新型SQ5では、独自のエアロ設計を採用するほか、車高を30mmダウンする専用のサスペンションによりオンロードでの走行性能を向上。

 

Sモデル専用シングルフレームグリル、AudiマトリクスLEDヘッドライトとグリルから伸びるパワフルな水平ライン、20インチのアルミホイールなどにより、ベースモデルと差別化されています。

 

アウディ新型Q5のボディサイズは?

f:id:carislife:20180725093858j:plain

▼アウディ新型Q5のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4680×1900×1665mm
    ※SQ5は全高1635mm
  • ホイールベース:2825mm
  • 車重:1820kg
  • ※参考
    ・アウディQ3
     全長×全幅×全高:4485×1855×1615mm
     ホイールベース:2680mm 

アウディ新型Q5のボディサイズは、下位モデルのQ3より全長+195mmと延長されています。

 

あわせて全高も+50mmと高くとられ、大きな室内空間が確保されています。

 

車重は新型プラットフォームを採用することで、前世代からボディサイズを拡大しながら、最大60kg軽量化されています。

 

アウディ新型Q5の内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160930/20160930085158.jpg

アウディ新型Q5の内装は、ブランドデザインと最新の技術により上質な仕上げになっています。

 

f:id:carislife:20190206094827j:plain

f:id:carislife:20190206094831j:plain

メーターには、12.3インチデジタルメーター「アウディバーチャルコクピット」を設定。

 

ナビゲーションなど、さまざまな情報をわかりやすくドライバー前に集約して表示することで、先進的な使い勝手がプラスされています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160930/20160930085152.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160930/20160930085156.jpg

リアシートは、大きなボディサイズを使用することで高さ、広さともに余裕のある空間がつくられ、専用のディスプレイも採用。

 f:id:carislife:20190206094835j:plain

ラゲッジスペースは通常で550L、リヤシートを折り畳むと最大1,550Lの大容量となっており、さまざまな大きさの荷物に対応。

 

キーを持っていればバンパー下で足を動かすだけで自動的に開く、オートマチックテールゲートも装備することで、両手が荷物で塞がっていても楽に使うことができるようになっています。

 

アウディ新型Q5のエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20190206100451j:plain

▼アウディ新型Q5のエンジンとスペック

  • 【40 TDI quattro】【新設定】
    エンジン:直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力:190ps/40.8kgm
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 【45 TFSI quattro】
    エンジン:直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:252ps/37.7kgm
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 【SQ5】
    エンジン:V型6気筒3Lガソリンターボ「TFSI」
    出力:354ps/51.0kgm
    トランスミッション:8速AT
  • 【SQ5 TDI】
    エンジン:V型6気筒3Lディーゼルターボ「TDI」
    出力:347ps/71.4kgm
    トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:4WD「Quattro」

アウディ新型Q5のパワートレインには、新しくエントリーモデルとなる2Lディーゼル「TDI」エンジンが搭載されました。

 

TDIモデルは、価格で上位になる2Lガソリンターボエンジンを上回る40.8kgmの最大トルクを発揮し、サイズの大きいQ5を軽快に加速。

 

エンジン本体に最新技術を投入し、欧州排ガス規制EURO6や日本のポスト新長期排ガス規制に適合しています。

 

▼SQ5搭載V型6気筒3Lターボエンジン

f:id:carislife:20190206100904j:plain

▼SQ5 TDI

f:id:carislife:20190222090531j:plain

上位モデルのSQ5には、354ps/51.0kgmもの出力を発揮する3Lガソリンターボエンジンと、347ps/71.4kgmの3Lディーゼルターボエンジンをラインナップ。

  

トランスミッションは、2Lエンジンで7速デュアルクラッチ式、SQ5で8速ATと多段化され、エンジンの性能を効率よく伝達することが可能になっています。

 

駆動システムには、アウディが自信を持つ4WDシステム「クワトロ」を採用。

 

オンロードから悪路まで、幅広いシーンで高い走行性能を発揮するように仕上げられています。

 

PHEV!アウディ新型Q5 TFSI eも設定!

f:id:carislife:20190522070229j:plain

f:id:carislife:20190522070223j:plain

▼アウディ新型Q5 TFSI eのスペック

  • 【50 TFSI e】
    V型6気筒3Lガソリン+電気モーター
    出力:300ps/45.9kgm
  • 【55 TFSI e】
    V型6気筒3Lガソリン+電気モーター
    出力:368ps/51.0kgm
  • 航続距離:40km以上
  • トランスミッション:8速AT

アウディ新型Q5は、プラグインハイブリッドモデルとなる「Q5 TFSI e」が発表されています。

 

「Q5 TFSI e」は、A6、A7、A8と同時にプラグインハイブリッドシリーズ「TFSI e」のモデルとして公開。

 

f:id:carislife:20190522070226j:plain

いずれも電気のみで40km以上の走行が可能となっています。


パワートレインの出力は、エントリーレベルとなる「50TFSI e」で300ps/45.9kgm、ハイスペックな「55TFSI e」では368ps/51.0kgmとされ、55にはよりスポーティなスタイリングと専用サスペンションが採用されます。

 

パワートレイン技術の一部は電気自動車SUVとして発表された「eトロン」からからくるものとなっており、高効率の運動エネルギー回収が可能になっています。

 

▼アウディE-Tron

【アウディ新型E-Tron最新情報】電気自動車SUV発表!スポーツバックや充電時間、航続距離、価格、発売日は?

 

アウディ新型Q5の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼アウディ新型Q5の燃費

  • 2Lディーゼルターボ:15.6km/L
  • 2Lガソリンターボ:13.9km/L
  • 3Lガソリンターボ:11.9km/L

アウディ新型Q5の燃費は、新搭載された2Lディーゼルエンジンにより、最高燃費が改善されました。

 

これまでエントリーモデルとして設定されていた2Lガソリンとの比較では+1.7km/Lとなっており、上級SUVであるQ5を15.6km/Lの低燃費で使うことができるようになっています。

 

アウディ新型Q5の安全装備は?

f:id:carislife:20190206101841j:plain

アウディ新型Q5の安全システムには、ブランドの最新安全システムが採用されています。

 

システムには、先行車や歩行者を感知し衝突の危険を予測すると、表示と音でドライバーに警告し必要に応じて自動でブレーキを作動させ衝突回避を図り、衝撃を軽減するアウディプレセンスシティを搭載。

 

アウディプレセンスベーシックでは、万一の事故の際、自動的にフロントシートベルトを巻き上げて乗員を保護すると同時に、ウインドウやスライド、チルトアップしているパノラマサンルーフも自動で閉め、ハザードランプが点滅、周囲の車両に注意を喚起。

 

その他、アダプティブクルーズコントロールや自動のブレーキングとアクセル操作で前走車との車間距離を維持しつつステアリング操作をアシストするトラフィックジャムアシスト機能を搭載。

 

車線変更の際に死角にいるクルマの存在を光で知らせるサイドアシスト、交差点の右折時などで衝突回避を図るターンアシスト、駐車時のステアリング操作をシステムが自動制御するパークアシスト、降車時に後方から接近する車両を検知し危険を知らせるエグジットワーニングなどのサポート機能も採用されています。

 

アウディ新型Q5の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼アウディ新型Q5の価格

  • 40 TDI quattro S tronic:6,360,000 円【新設定】
  • 45 TFSI quattro S tronic:6,910,000 円
  • 40 TDI quattro sport S tronic:6,570,000 円【新設定】
  • 45 TFSI quattro sport S tronic:7,120,000 円
  • 【導入記念車250台限定】
    Q5 TDI 1st edition black styling:7,460,000円
  • SQ5 quattro tiptronic:8,930,000 円

アウディ新型Q5の価格は、新設定された2Lディーゼルモデルによりエントリー価格がダウンしました。

 

これまで設定されていた2Lガソリンモデルと比較すると、ディーゼルモデルは55万円低価格となるほかエコカー減税の対象モデルとなり、自動車取得税100%、自動車重量税100%、自動車税75%の減税が得られ減税額は合計で24万2900円とされています。

 

ディーゼル車の導入記念限定車として250台が販売される「Q5 TDI 1st edition black styling」は、マトリクスLEDヘッドライトやアクティブセーフティを強化するアシスタンスパッケージ、専用のブラックエクステリア、専用20インチホイールといった装備を追加しつつ、価格アップを抑えたモデルになっています。

 

アウディ新型Q5の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

アウディQ5に新設定されるディーゼルTDIモデルの日本発売日は、2019年2月19日に設定されました。

 

アウディはコストパフォーマンスに優れたディーゼル車を日本に導入することで、幅広いユーザーにアピールしていきたい考えです。

 

また、ディーゼルモデルには2019年夏に欧州でハイスペックなSQ5 TDIが設定され、日本導入は2020年になるとみられています。

 

アウディQ5を「おさらい」

▼アウディQ5(初代)

Audi Q5 -- 03-16-2012.JPG

アウディ・Q5は、2008年に初代となる前モデルが発表されたSUVです。

 

2006年に発表されていたQ7に継ぐ2番目のSUVとして開発され、ブランドのミドルクラスセダン「A4」と同じく、フォルクスワーゲングループのMLBプラットフォームが使用されました。

 

エンジン縦置きFF用ベースのこのプラットフォームにより、可能な限りフロントオーバーハングと、フロントへの荷重の偏りを抑えた設計とされ、悪路を走る上で重要となるアプローチアングルを確保。

 

最低地上高や車両制御システムも、Q7よりオフロードを意識したセッティングとされました。

 

2代目となる現行モデルは2017年に登場し、新開発のプラットフォームを採用することで、ボディサイズを拡大しながら最大60kg軽量化。

 

生産拠点はドイツのインゴルシュタットからメキシコに新設されたプエブラ工場に変更され、全世界に向けて輸出されています。

 

新型アウディQ5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。