New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型DS4】398万円!「復活クーペSUV!」2022年4月28日フルモデルチェンジ日本発売!最新情報、燃費、価格は?

f:id:carislife:20210204055614j:plain

DSオートモビルズが、「DS4」のフルモデルチェンジ日本発売を発表しました。

 

新世代クロスオーバーとして大きな魅力を持つ新型DS4について、スペックや燃費、価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】クーペSUVで復活!「新型DS4」フルモデルチェンジ日本発売!

▼新型DS4の画像

f:id:carislife:20210204055729j:plain

DS Automobiles(DSオートモビルズ)が「DS4」のフルモデルチェンジ日本発売を発表しました。

 

DSオートモビルズは、以前シトロエンの高級ラインとして販売されていましたが、2015年に独立し、プジョー・シトロエングループに属する上級ブランドとなっています。

 

f:id:carislife:20210204055935j:plain

DS4は、2018年で生産を終了していたクロスオーバーの復活モデルとなり、プジョー・シトロエングループの最新パワートレインや技術を採用することで魅力がアップされています。

 

新型DS4は2022年4月28日に日本発売。価格は398万円~572万円となっています。

 

▼新型DS4の動画

▼DS3クロスバック

 【新型DS3クロスバック】最新情報、サイズや燃費、価格は?

  

新型DS4の【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型DS4の変更点

  • 新世代の内外装デザインを採用
  • ガソリンとディーゼルエンジンのほか、プラグインハイブリッドを設定
  • デジタルメーター&大型インフォテイメントシステムを搭載
  • カメラによる路面の凹凸検知により常時フラットな乗り心地を提供する「DSアクティブスキャンサスペンション」を採用
  • 先進安全システムを装備

 

398万円から!新型DS4の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼新型DS4の価格

  • TROCADERO PureTech(1.2Lガソリン):3,980,000円
  • RIVOLI PureTech(1.2Lガソリン):4,490,000円
  • RIVOLI BlueHDi(1.5Lディーゼル):4,690,000円
  • RIVOLI E-TENSE(1.6L PHEV):5,720,000円

新型DS4は、装備を充実しながらも手に入れやすい価格設定とされています。

 

DSオートモビルズではエントリーSUVとなる「DS3クロスバック」が408万4000円から、上位SUVの「DS7クロスバック」が536万円からと、他の輸入車SUVより価格を抑えた戦略的設定となっていましたが、新型DS4はDS3クロスバックを下回る398万円からとなっています。

 

▼参考:DSオートモビルズ車の価格

  • DS3クロスバック:4,084,000円~4,730,000円
  • DS7クロスバック:5,360,000円~7,093,000円

 

最新デザイン!新型DS4の外装(エクステリア)は?

▼新型DS4の画像

f:id:carislife:20210204055614j:plain

新型DS4の外装は、フランスならではのデザイン性と装飾技法を取り入れた独創的な仕上げとされています。

 

f:id:carislife:20210204055906j:plain

f:id:carislife:20210204055912j:plain

f:id:carislife:20210204055954j:plain

フロントにはDSマトリクスLEDビジョンヘッドライトを装備し、サイドはブランドの特徴となる”彫刻的なスタイリング”を表現。

 

f:id:carislife:20210204055858j:plain

ドアハンドルは、クルマがロックされているときはドア面とフラットな状態になっており、ロックが解除されたとき自動的に展開されるようになっています。

 

f:id:carislife:20210204055903j:plain

f:id:carislife:20210204055909j:plain

f:id:carislife:20210204055900j:plain

リアはウィンドウを大きく傾斜させることで軽快な印象とされ、格子状のグラフィックをもったランプなどにより、独自のデザインに。

 

ボディカラーには、ボディの造形を引き出す全6色が設定されています。

 

ロー&ワイド!新型DS4のボディサイズは?

f:id:carislife:20210205063133j:plain

▼新型DS4のボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4415mm×1830mm×1495mm
  • ホイールベース:2680mm
  • ※参考
    ・DS3クロスバック
     全長×全幅×全高:4120×1790×1550mm
     ホイールベース:2560mm
    ・DS7クロスバック
     全長×全幅×全高:4590×1895×1635mm
     ホイールベース:2730mm

新型DS4のボディサイズは、全長がエントリーSUV「DS3クロスバック」とフラッグシップSUV「DS7クロスバック」の中間とされています。

 

しかし、全高は両モデルよりダウンされ、ロー&ワイドなスタイルが作られています。

 

最新装備!新型DS4の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20210204055935j:plain

新型DS4の内装は、特徴的なブランドデザインと最新テクノロジーの融合により、新しいラグジュアリーが表現されています。

 

f:id:carislife:20210204055938j:plain

f:id:carislife:20210204061050j:plain

ドライバーには、デジタルメーターや4m先に投影するような表示が可能となるヘッドアップディスプレイ、ボイスコントロール機能を備えたナビゲーション”DS IRIS SYSTEM“、音声とジェスチャーでの操作に対応する10インチのインフォテイメントシステムから多くの情報を提供。

 

f:id:carislife:20210204055945j:plain

f:id:carislife:20210204055943j:plain

室内空間は厚みのあるフロントガラスや窓ガラス、ドアなどを採用することで、ノイズの侵入を抑制。

 

トランク容量は、通常時でガソリン車とディーゼル車で430L、PHEV車で390L、後席を収納することで1240L(PHEV車1190L)とされ、クラストップの積載量が確保されています。

 

PHEVも!新型DS4のスペック、走行性能は?

f:id:carislife:20181219094002j:plain

▼新型DS4のパワートレインとスペック

  • 【ガソリン】
    直列3気筒1.2Lガソリンターボ
    出力:130ps/23.5kgm
  • 【ディーゼル】
    直列4気筒1.5Lディーゼルターボ
    出力:130ps/30.6kgm
  • 【プラグインハイブリッド】
    直列4気筒1.6Lガソリンターボ+電気モーター
    システム合計出力:225ps/36.7kgm
    EV航続距離:56km
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:FF

新型DS4のパワートレインには、ガソリンターボエンジンとプラグインハイブリッド、ディーゼルターボエンジンが搭載されています。

 

1.5Lディーゼルエンジン「DV5」は、新設計のシリンダーヘッドや燃焼室形状、2000barの新インジェクション、新排気浄化システムSCRFなどの採用や、各部DLC(ダイヤモンドライクコーティング)処理によるフリクション軽減で性能を向上。

 

前モデルの1.6L「DV6」からダウンサイジング化しながら、最高出力は10馬力アップした130馬力とされ、低回転から高回転まで従来型エンジンを上回るパワーとトルクを発揮。

 

排ガス規制についても「ユーロ6.2」をクリアし、今後のより厳しい規制にも対応できるポテンシャルを持ったエンジンになっています。

 

▼1.2Lガソリンターボエンジン「PURE TECH」

f:id:carislife:20181219095508j:plain

また、ガソリンエンジンもユーロ6.2に対応するために各部を改良。

 

新インジェクションシステムを採用し、250barの高圧燃料噴射ポンプや2つのセンサー、ガソリン専用GFP(Gasoline Particle Filter)を搭載するほか、ターボチャージャーの制御も電子制御式に変更することできめ細やかな制御が可能に。

 

f:id:carislife:20210204061135j:plain

f:id:carislife:20210204061139j:plain

プラグインハイブリッドモデルでは、直列4気筒1.6Lエンジンと電気モーターを組み合わせ225psを発揮し、電気のみで56kmの走行が可能となっています。

 

f:id:carislife:20210204061129j:plain

DS4の足回りには「DSアクティブスキャンサスペンション」が採用され、フロントガラス上部のマルチパーパスカメラが前方25mまでの路面を常時ハイスピードでスキャニングし、10mm以上の凹凸を検知して四輪それぞれのダンピングを調整することで究極のフラットライドを実現。

 

▼8速オートマチックトランスミッション「EAT8」

f:id:carislife:20181219100521j:plain

電子制御8速AT「EAT8」には3つのドライブモードが設定され、「エコモード」はエアコンの最適化、フリーホイール機能により低燃費走行に貢献。

 

「通常モード」はシフトタイミング、ドライバビリティ、コンフォートを最適化。

 

「スポーツモード」は、シフトアップポイントの高速化、アクセルレスポンスの向上、ステアリングフィールの変更を行うことができるようになっています。

  

最新システム!新型DS4の安全装備は?

f:id:carislife:20210204061047j:plain

新型DS4の安全装備には、ブランドの先進システムが採用されています。

 

システムには、超音波ソナー×8、フロントミリ波レーダー×1、フロントガラスマルチパーパスカメラ×1、赤外線カメラ×1のほか、コーナーミリ波レーダー×2と180度カメラ×4をブランド初採用。

 

これにより、フロント・リア、サイドに加え、前方左右、後方左右、合計6つの映像を確認できる「360° ビジョン」、「ブラインドスポットモニター (ロングレンジ)」、「リヤクロストラフィックアラート」、「ポストコリジョンセーフティブレーキ」などの最新機能を搭載。

 

また、衝突安全機能として、フラッグシップ「DS 9」で初採用されていた側面衝突時に前席乗員の頭部から脇腹までを保護する「ファーサイドエアバッグ」や、歩行者との衝突を検知すると、瞬時にボンネットの後端を持ち上げてフードとエンジン上部とのスペースを拡大し、歩行者への衝撃を低減させる「アクティブボンネット」も搭載されています。

 

高環境性能!新型DS4の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼新型DS4の燃費(WLTCモード値)

  • 1.2Lターボ:17.7km/L
  • 1.5Lディーゼル:21.2km/L

新型DS4の燃費は、8速ATを採用する最新パワートレインにより高い数値が確保されています。

 

SUVスタイルながら新型DS4ではディーゼル車でWLTCモード値21.2km/L、ガソリン車でも17.7km/Lが確保され、高い環境性能もアピールされています。

  

いつ?新型DS4の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

新設定された新型DS4は、2021年2月3日に公開、日本では2022年4月28日に発売されました。

 

DSオートモビルズはブランドのミドルクラスとしてクーペスタイルのSUVを設定することにより、ラグジュアリー性をアピールしていく予定です。

 

新型DS4については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。