New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型ヴェゼル】2022年7月「e:HEV Modulo X追加!」発売!最新情報、燃費、サイズ、価格は?

f:id:carislife:20220114090458j:plain

ホンダが、コンパクトSUV「ヴェゼル」のスポーツモデルとなる「ヴェゼルe:HEVモデューロX」の発売を予定してます。

 

新モデルにより魅力をアップするホンダ新型ヴェゼルについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】スポーツ!「新型ヴェゼルe:HEVモデューロX」設定!

▼新型ヴェゼルe:HEVモデューロXの画像

f:id:carislife:20220114090458j:plain

▼新型ヴェゼルe:HEVモデューロXの開発動画

ホンダが「ヴェゼル」のスポーツモデル「ヴェゼルe:HEVモデューロX(Modulo X)」の発売を予定してます。

 

ホンダ・ヴェゼルは、ブランドの主力コンパクトSUVとしてラインナップされ、海外では「HR-V」の車名で販売されるグローバルモデルとして位置づけられています。

 

f:id:carislife:20220114090512j:plain

▼新型ヴェゼルe:HEVモデューロXの専用装備

▽エクステリア

  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントエアロバンパー
  • 専用リアエアロバンパー
  • 専用18インチホイール
  • 専用サスペンション
  • 専用LEDヘッドライト(ブラック加飾)
  • 専用LEDフォグライト
  • ダーククロームエンブレム(Hマーク/車名/e:HEV/Modulo X)
  • テールゲートスポイラー(ブラック塗装/ロングハイマウントストップランプ付)
  • ドアミラーカバー(ブラック塗装)
  • カラードフェンダーアーチプロテクター(ボディ同色)
  • カラードサイドロアーガーニッシュ(ボディ同色)

▽インテリア

  • 専用本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ)
  • 専用シフトブーツ(レッドステッチ)
  • 専用フロントシート(Modulo Xロゴ入り)
  • 専用リアシート
  • 専用パワースイッチ(Modulo Xロゴ入り)

新設定されるヴェゼルe:HEVモデューロXでは、パワートレインにハイブリッド「e:HEV」を採用。

 

f:id:carislife:20220114090516j:plain

f:id:carislife:20220114090518j:plain

f:id:carislife:20220114090521j:plain

f:id:carislife:20220114090525j:plain

f:id:carislife:20220114090530j:plain

f:id:carislife:20220114090532j:plain

f:id:carislife:20220114090527j:plain
ブラックを基調とした存在感のあるデザインを採用すると共に、フロントバンパー側面のエアロフィンや、バンパー下部に航空機にも使われる山型の造形を採用し整流効果、実効空力を高めた前後エアロバンパー、リアスポイラーなどを装着し、専用サスペンションを採用することで走行性能をアップ。

 

f:id:carislife:20220114090514j:plain

また、ダーククロームメッキエンブレムや専用18インチホイールの装着で、特別感のあるエクステリアに仕上げ。

 

f:id:carislife:20220114090534j:plain

f:id:carislife:20220114090536j:plain

インテリアには、レッドステッチを採用したステアリングホイールやシフトブーツのほか、専用ロゴ入りのシートを採用することで、魅力が高められます。

 

新型ヴェゼルモデューロXは、2022年1月14日に開幕した東京オートサロン2022で公開、2022年7月の発売が予定されています。

 

▼新型ヴェゼルe:HEVモデューロXの動画

▼ホンダZR-V

【ホンダ新型ZR-V】「HR-V日本版!」最新情報、サイズ、価格は?

▼ホンダ・フリード

【ホンダ新型フリード】フルモデルチェンジ!最新情報、燃費、サイズ、価格は?

▼ホンダ・フィット

 【新型フィット4】マイナーチェンジ発売!最新情報、燃費、価格は?

 

ホンダ新型ヴェゼルの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ホンダ新型ヴェゼルの変更点

  • スポーツモデル「ヴェゼル Modulo X」を設定

▽2021年4月フルモデルチェンジ時の変更点

  • 外装、内装を新世代デザインに変更
  • 1.5L 2モーター式ハイブリッドシステム「e:HEV」を新搭載
  • 大型パノラマガラスルーフ、ハンズフリーテールゲートを設定
  • ヒルディセントコントロールを新搭載
  • 先進安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」にフロントワイドビューカメラを採用し、車両前後に装着された計8つのソナーセンサーとの組み合わせにより、近距離衝突軽減ブレーキ、「渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」を追加
  • Honda車専用車載通信モジュール「Honda CONNECT(ホンダ コネクト)」を搭載。
    Honda初の機能として「自動地図更新サービス」を搭載したほか、「Hondaデジタルキー」や「Honda アプリセンター」、「車内Wi-Fi」などをHonda量販車で初採用

 

力強く!ホンダ新型ヴェゼルの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20210422114121j:plain

▼ホンダ新型ヴェゼルの画像

f:id:carislife:20210218130631j:plain

▼参考:ホンダ・ヴェゼル(前モデル)

f:id:carislife:20180809091917j:plain

ホンダ新型ヴェゼルの外装は、前モデルで採用されていたスポーティなデザインに、SUVとして魅力あるタフさがプラスされています。

 

f:id:carislife:20210218132342j:plain

f:id:carislife:20210422114323j:plain

フロントは、ボディとの一体感を高めた同色の大型グリルとともに、”流れるウインカー”となるシーケンシャルターンランプも採用することで質感をアップ。

 

▼ホンダ新型ヴェゼル

f:id:carislife:20210422114339j:plain

f:id:carislife:20210218132345j:plain

f:id:carislife:20210422114342j:plain

▼参考:ホンダ・ヴェゼル(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180215/20180215141512.jpg

ボディラインはクーペSUVとしてフロントからリアまで連続するラインを維持し、リアでは水平につないだテールランプを採用することでフロントとの統一感を向上。

 

f:id:carislife:20210422115145j:plain

ラゲッジスペースへのアクセスは、新採用された「ハンズフリーアクセスパワーテールゲート(予約クローズ機能付き)」によりスムーズに。

 

「予約クローズ」機能は、ボタンを押してクルマから離れるとテールゲートが自動で閉まり、個別の車両設定により、閉まった後に自動でキーロックすることも可能に。

 

f:id:carislife:20210422114429j:plain

f:id:carislife:20210422114434j:plain

f:id:carislife:20210422114432j:plain
f:id:carislife:20210422114437j:plain

その他、新型ヴェゼルでは、F1マシンの設計、開発などを行なうHRD Sakuraの風洞実験施設を使い、各部の形状を最適化することで、シンプルで美しいエクステリアデザインと優れた空力性能が両立されています。

 

▼新型ヴェゼル「Play」グレード

f:id:carislife:20210218131017j:plain

f:id:carislife:20210422114405j:plain

f:id:carislife:20210422114407j:plain

上位グレードとなる「Play」では、2トーンボディカラーのほか、カラーバーオーナメント付フロントグリルやピューターグレー塗装フォグライトガーニッシュ、パッションレッド加飾ドアロアーガーニッシュなどの専用装備を採用することで、よりデザイン性をアップ。

 

▼新型ヴェゼルのカスタムパーツ装着車

f:id:carislife:20210422120832j:plain

f:id:carislife:20210218142003j:plain

f:id:carislife:20210422120835j:plain

f:id:carislife:20210218142006j:plain

▼無限「Sports Style」

f:id:carislife:20210423051939j:plain

また、新型ヴェゼルには専用のカスタムパーツとして「アーバンスタイル」と「カジュアルスタイル」、無限から「Sports Style」も設定され、より個性を伸ばすことができるようになっています。

   

開放感UP!ホンダ新型ヴェゼルの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20210218130659j:plain

ホンダ新型ヴェゼルの内装は、全面改良により基礎から構造を見直すことで効率をあげ、より快適な室内空間が確保されています。

 

f:id:carislife:20210218131212j:plain

インフォテインメントシステムはHonda車専用車載通信モジュール「Honda CONNECT(ホンダ コネクト)」を搭載し、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応することでスマートフォンとの連携を強化。

 

新型ヴェゼルではHonda初の機能として、ナビゲーションシステムが新しい地図に自動で更新される「自動地図更新サービス」を採用。

 

その他、スマートフォンがキーの代わりになる「Hondaデジタルキー」や、車内での楽しさ・快適さが拡がる多彩なアプリを提供する「Honda アプリセンター」、車内でデータ通信容量を購入し、インターネットに接続して楽しめる「車内Wi-Fi」など、Honda量販車として初となる機能を搭載。

 

f:id:carislife:20210218132418j:plain

オーディオは、新型ヴェゼルの車体に合わせて専用開発・設計を実施した「プレミアムサウンドシステム」を採用。

 

高級スピーカーに採用されるケブラーコーンスピーカーと、パイオニア製高性能アンプを用いて最適な音響を設計。合計10個のスピーカーを配置し、音響のエキスパートによるチューニングにより、車内でも臨場感あふれる立体的なサウンドが楽しめるようになっています。

  

f:id:carislife:20210218131218j:plain

f:id:carislife:20210422115147j:plain

ルーフには、心地よい光を室内に取り入れる「パノラマルーフ(Low-Eガラス採用)」を採用することで開放感をアップ。

 

f:id:carislife:20210422115154j:plain

装備には新しく「静電タッチ式LEDルームランプ」を採用することで、スイッチの場所を探すことなくブラインドタッチで点けることができるようにし、使い勝手を向上。

 

f:id:carislife:20210422115151j:plain

フロント左右には新しく「そよ風アウトレット」が配置され、室内にそよ風のような心地よい風の流れを創出。


穏やかに頰を撫でる風の膜により、外気の熱や寒さをカットすることもできるようになっています。

 

f:id:carislife:20210218132428j:plain

f:id:carislife:20210218132431j:plain

f:id:carislife:20210422114808j:plain

▼チップアップ時

f:id:carislife:20210422114811j:plain

▼ダイブダウン時

f:id:carislife:20210422114814j:plain

ラゲッジスペースは、ダイブダウンのほか、チップアップに対応したリアシートにより、多彩な使い方ができるようになっています。

 

パワフル!ホンダ新型ヴェゼルのスペック、走行性能は?

f:id:carislife:20210422120208j:plain

▼新型ヴェゼルのパワートレインとスペック

  • 【ガソリン】
    直列4気筒1.5L
    出力:118ps/14.5kgm
  • 【ヴェゼルハイブリッド】
    直列4気筒1.5L+2モーター「e:HEV」ハイブリッド
    エンジン出力:106ps/13.0kgm
    モーター出力:131ps/25.8kgm
  • 駆動方式:FF or 4WD

ホンダ新型ヴェゼルのパワートレインには、2モーター式ハイブリッド「e:HEV」と、直列4気筒1.5Lエンジンが搭載されています。 

 

1.5Lガソリンエンジンでは、「フィット」で採用されていた新開発CVTに対してギヤのローレシオ化を図り、発進時はスムーズで扱いやすく、加速時にはリニアで爽快な加速フィールが感じられるように仕上げ。

  

▼ホンダ「e:HEV」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171016/20171016162043.jpg

2モーターハイブリッドシステムのホンダ「e:HEV」は、発電用と走行用のモーターを分けることで3つの走行方式が利用できるようになり、1モーター式より高い環境性能を実現。

 

ハイブリッドシステムは、駆動用バッテリーや制御用ECU、冷却システムなどを組み合わせたIPU(インテリジェントパワーユニット)も一新し、新型リチウムイオンバッテリーは最高出力を高め、IPU全体の重量と容積を削減。

 

従来はラゲッジスペースの床下に配置していたPCU(パワーコントロールユニット)も、小型化と高効率化を追求しエンジンルーム内に移設されています。

  

▼新型ヴェゼル「4WDシステム」テスト動画

その他、新型ヴェゼルではヒルディセントコントロールが新搭載され、4WDモデルでは、悪天候や雪上走行においても安定したドライビングを可能にする「リアルタイムAWD」が搭載されています。

 

ホンダ新型ヴェゼルを試乗動画でチェック!

 

電動化!ホンダ新型ヴェゼルに電気自動車設定!

f:id:carislife:20210419135200j:plain

ホンダ新型ヴェゼルには、電気自動車の設定が予定されています。

 

ヴェゼルEVでは、最新の電動パワートレインを搭載し、力強くスムーズな加速性能を追求。

 

また、未来感のあるデザインに加えて、高度な音声識別インターフェースをベースに、「日常とのつながり」「スマートフォン連携」、ワイヤレスでのアップデート「OTAアップデート」などの先進機能を備えた第3世代Honda CONNECTにより、多彩なサービスが提供されます。

 

機能追加!ホンダ新型ヴェゼルの安全装備は?

f:id:carislife:20210218131458j:plain

ホンダ新型ヴェゼルの安全装備には、機能をアップした「ホンダセンシング」が全車標準装着されています。

 

搭載されるホンダセンシングは、前方を広角に検知するフロントワイドビューカメラを新採用。

 

車両前後に装着された計8つのソナーセンサーとの組み合わせにより、従来機能を拡充するとともに、近距離衝突軽減ブレーキを追加。

 

あわせて、「渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」機能を採用することで、ドライバーの疲労が軽減されています。

 

改善!ホンダ新型ヴェゼルの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼ホンダ新型ヴェゼルの燃費

  • 1.5Lガソリン
    WLTCモード:15.6km/L~17.0km/L
  • 1.5Lハイブリッド
    WLTCモード:22.0km/L~25.0km/L

ホンダ新型ヴェゼルの燃費は、2モーターハイブリッドシステムの採用により前モデルから実燃費をアップしています。

 

前モデルではハイブリッド車で、以前の燃費規格のJC08モード値27.0km/Lとなっていました。

 

しかし新型ヴェゼルでは最新ハイブリッドシステムを搭載することで、より実燃費に近い新燃費規格WLTCモード値が高められています。

 

▼参考:ホンダ・ヴェゼルの燃費(前モデル)

※JC08モード値

  • ヴェゼル(1.5Lガソリン):21.2km/L
  • ヴェゼルハイブリッド:27.0km/L

 

ワイド&ロー!ホンダ新型ヴェゼルのボディサイズは?

f:id:carislife:20210422120118j:plain

▼ホンダ新型ヴェゼルのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4335×1775×1590mm
  • ホイールベース:2610mm
  • 最低地上高:195mm
  • 参考
    ・ヴェゼル(前モデル)
     全長×全幅×全高:4330×1770×1605mm
     ホイールベース:2610mm
    ・ホンダ フィット
     全長×全幅×全高:3995×1695×1515mm
     ホイールベース:2530mm

ホンダ新型ヴェゼルのボディサイズは、前モデルから全長と全幅を維持しながら、全高をダウンすることでスポーティなスタイルがつくられています。

 

室内空間はクーペSUVスタイルを採用しながらも、空間効率をあげたホンダ独自のセンタータンクレイアウトにより拡大され、前モデル以上の快適性が確保されています。

 

ホンダ新型ヴェゼルの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ホンダ新型ヴェゼルのグレード・価格

  • 【ガソリン】
    「G」:FF 2,279,200円、4WD:2,499,200円
  • 【ハイブリッド】
    「e:HEV X」:FF 2,658,700円、4WD:2,878,700円
    「e:HEV Z」:FF 2,898,500円、4WD:3,118,500円
    「e:HEV Play」:FF 3,298,900円
  • 【e:HEV モデューロX】【設定予定】
    350万円

ホンダ新型ヴェゼルのスタート価格は、227万9200円からとなっています。

 

設定が予定されるスポーツモデル「モデューロX」は、ハイブリッド「e:HEV」を搭載し350万円ほどからとされ、高い走行性能や存在感のあるスタイルがアピールされます。

 

いつ?ホンダ新型ヴェゼルの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ホンダ新型ヴェゼルに追加設定される「ヴェゼルe:HEVモデューロX」は、東京オートサロン2022にて公開、2022年7月の発売が予定されています。

 

ホンダはヴェゼルのラインナップを拡大することで、SUV市場での存在感をアップしたい考えです。

   

ホンダ・ヴェゼルを「おさらい」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171108/20171108105108.jpg

ホンダ・ヴェゼル(VEZEL)は、初代となる前モデルが2013年に登場したコンパクトクラスのクロスオーバーSUVです。

 

ホンダが進めるグローバル化改革の主力モデルとして、3代目フィットをベースに開発され、ハイブリッドセダンのグレイスとも基礎を共有しています。

 

いち早く、人気になっていたクーペSUVスタイルをコンパクトモデルで採用し、空力性能に優れたボディに最新のハイブリッドシステムを搭載。

 

ハイブリッド4WDとダイレクトな走りを楽しめる7速デュアルクラッチトランスミッションが人気になり、2014年から2016年の3年連続でSUV販売台数No.1を獲得しました。

 

室内空間は、フィットなどに採用されているセンタータンクレイアウトを採用することで拡大され、リアシートの足元空間や座面の長さは上級セダンと同等レベルに。

 

シートバックの角度を最適化したことでロングドライブでも疲れにくい着座姿勢となり、コンパクトモデルをこえる使いやすさも魅力のモデルになっています。

 

2016年には、専用のエアロや足回り、パフォーマンスダンパーを装備するなどで、より軽快な走りが楽しめるように仕上げられたヴェゼルRSもラインナップに追加されていました。

 

新型ホンダ・ヴェゼルについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。