New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型C3エアクロス】ディーゼル!「BlueHDi」2022年7月1日日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

f:id:carislife:20210212062829j:plain

シトロエンが、コンパクトSUV「C3エアクロス」の新モデル日本発売を発表しました。

 

新モデルにより魅力をアップした新型C3エアクロスについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】ディーゼル追加!「新型C3 AIRCROSS BlueHDi」日本発売!

f:id:carislife:20210212062853j:plain

シトロエンが、クロスオーバーSUV「C3エアクロス」の新モデルとなる「C3 AIRCROSS BlueHDi」の日本発売を発表しました。

 

シトロエンC3エアクロスは、「C5エアクロス」に次ぐブランドのSUVとしてラインナップされ、現行モデルは2021年11月にビッグマイナーチェンジが実施されていました。

 

新設定された「C3 AIRCROSS BlueHDi」は、これまで設定されていた1.2Lガソリンターボエンジンに加え、新たに選択できる1.5Lディーゼルエンジンモデルとされ、120ps/30.6kgmを出力。

 

6速ATと組み合わせ、燃費はWLTCモード値21.3km/Lを達成しています。

 

新型C3エアクロスBlueHDiは、2022年7月1日に日本発売。価格は3,292,000円~3,615,000円となっています。

 

▼シトロエンC5エアクロス

 【新型C5エアクロスSUV】「新デザイン!」マイナーチェンジ!最新情報、サイズや燃費、価格は?

▼シトロエンC4

 【シトロエン新型C4】「新クーペSUV」日本発売!最新情報、電気自動車「E-C4」、燃費やサイズ、価格は?

  

新型C3エアクロスの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型C3エアクロスの変更点

  • ディーゼルモデル「BlueHDi」を設定

▽2021年11月の変更点

  • 新しいエクステリアデザインを採用
  • 生地裏のボリュームをアップした「アドバンストコンフォートシート」を採用
  • インストルメントパネルに、シート生地と同じ杢グレーのファブリックを使用
  • パーキングブレーキ形状を変更し、2つのカップホルダーを配置
  • ボディカラーに新色「カーキグレー」、「ボルタイックブルー」、「ルージュペッパー」を追加

▽C3エアクロス新設定時の特徴

  • ミニバン「C3ピカソ」の後継モデルとして開発
  • ラゲッジスペースは、最大1289LとコンパクトSUVクラス随一の容量を確保
  • 高いトラクションを確保する「グリップ・コントロール」システムやマッド&スノータイヤ、ヒルディセントコントロールを採用
  • 先進運転支援システムとして、アクティブセーフティーブレーキ、レーンデパーチャーウォーニング、ブラインドスポットモニターなどを全グレードに標準装備

▼シトロエン新型C3エアクロスの動画

 

320万円から!新型C3エアクロスの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼シトロエン新型C3エアクロスの価格

  • 【1.2Lガソリン】
    C3 AIRCROSS SUV SHINE:3,207,000円
    C3 AIRCROSS SUV SHINE PACK:3,475,000円
  • 【1.5Lディーゼル】【新設定】
    C3 AIRCROSS SUV SHINE BlueHDi:3,292,000円
    C3 AIRCROSS SUV SHINE PACK BlueHDi:3,554,000円
    【導入記念車】
    C3 AIRCROSS SUV BlueHDi Debut Edition:3,615,000円

シトロエン新型C3エアクロスの価格は、320万7000円からとなっています。

 

新設定されたディーゼルモデルは、ガソリン車から8万5000円のアップに抑えられ、選びやすく。

 

導入記念車としてグレーレザーシートやグレーテップレザーダッシュボードを採用する「BlueHDi Debut Edition」も設定されています。

 

鋭く!新型C3エアクロスの外装(エクステリア)デザイン

▼新型C3エアクロスの画像

f:id:carislife:20210212062924j:plain

▼参考:C3エアクロス(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134439.jpg

シトロエン新型C3エアクロスの外装は2021年の改良時に、新しいデザインを採用することでリフレッシュされています。

 

フロントは、グリルを大型化するとともにライトユニットを小型化。

 

バンパーは、より低重心なスタイルとすることで上質感をアップ。

 

▼新型C3エアクロス

f:id:carislife:20210212062929j:plain

▼参考:C3エアクロス(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134414.jpg

リアでは、テールランプ内のグラフィックを見直すことで、より先進的な印象に仕上げられています。

  

新装備!新型C3エアクロスの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20210212062943j:plain

新型C3エアクロスの内装は2021年の改良時に、最新の装備を採用することにより、快適性がアップされています。

 

f:id:carislife:20211125112451j:plain

f:id:carislife:20210212062945j:plain

改良では、シートに生地裏のフォームのボリュームを従来の2mmから15mmへと大幅にアップすることでしっとりとした柔らかさに仕上げ、疲労につながる車体の微震動を吸収する「アドバンストコンフォートシート」を採用し快適性をアップ。

 

また、インストルメントパネルにシート生地と同じ杢グレー(霜降りグレー)のファブリックを貼り込み、シートと統一された温かみあるインテリアに仕上げ。

 

f:id:carislife:20211125112444j:plain

センターコンソール部にはあらたにクロームの装飾を採用したほか、パーキングブレーキ形状を変更することで、2つのカップホルダーが新設されています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134528.jpg

その他、新型C3エアクロスではヘッドアップディスプレイを採用し、多彩な情報をわかりやすくドライバーに提供。

 

f:id:carislife:20211125112446j:plain

f:id:carislife:20211125112449j:plain

リアシートは、最大150mmの前後スライドとリクライニングに対応し、助手席を倒せば約2.4mまでの長尺ものまでの積載に対応。

 

f:id:carislife:20211125112442j:plain

リアシートを畳んだときのラゲッジの最大容量は1289Lと、コンパクトSUVとしてクラス随一のサイズになっています。

 

▼シトロエンC3エアクロスの室内サイズ

  • ラゲッジ容量:410L~1289L 

  

軽快!新型C3エアクロスのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20190520091102j:plain

▼新型C3エアクロスのパワートレインとスペック

  • 直列3気筒1.2Lガソリンターボ
    出力:110ps/20.9kgm
  • 直列4気筒1.5Lディーゼルターボ【新設定】
    出力:130ps/30.6kgm
  • トランスミッション:6速AT
  • 駆動方式:FF

新型C3エアクロスのパワートレインには、新世代の1.2Lガソリンエンジンに加え、1.5Lディーゼルエンジンが搭載されています。

 

1.2Lガソリンエンジンは、小排気量ながらターボチャージャーを組み合わせることで低回転から力強い走りとされ、最大トルクは2L自然吸気エンジンなみとなる20.9kgmを発揮。

 

1.5Lディーゼルはガソリンエンジンを超える最高出力と30.6kgmの大トルクにより、力強い走りを実現。

 

トランスミッションには、アイシンAWと共同開発した6速オートマチック「EAT6」を採用。

 

軽快な走りを楽しむことができるようになっています。 

 

走破性UP!新型C3エアクロスの走行システムは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134458.jpg

シトロエン新型C3エアクロスには、高いトラクションを獲得するグリップコントロールが搭載されています。

 

グリップコントロールは、ON/OFFのほか、氷雪・砂・泥と路面に応じて5種類のモードが設定され、モードに応じて最適なトルクとブレーキの制御により、走行中のクルマの姿勢を安定。

 

新型C3エアクロスにはその他、急坂も安定して下ることができるヒルディセントコントロールも採用され、悪路でも快適でタフな走りができるようになっています。

  

走り両立!新型C3エアクロスの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼シトロエン新型C3エアクロスの燃費(WLTCモード値)

  • 1.2Lガソリン:16.7km/L
  • 1.5Lディーゼル:21.3km/L

シトロエン新型C3エアクロスの燃費は、最新エンジンにより高められています。

 

新設定されたディーゼルモデルはWLTCモード値21.3km/Lが確保され、環境性能が強化されています。

 

充実!新型C3エアクロスの安全装備は?

f:id:carislife:20210212062929j:plain

新型C3エアクロスの安全装備には、アクティブセーフティーブレーキなどの先進機能が標準装備されています。

 

システムにはレーンデパーチャーウォーニング、ブラインドスポットモニターなどの機能も含まれ、安全性がアップされています。

 

使いやすく!新型C3エアクロスのボディサイズは?

f:id:carislife:20210212064347j:plain

▼新型C3エアクロスのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4160×1765×1630mm
  • ホイールベース:2605mm
  • 車重:1290kg
  • 参考
    ・シトロエンC3
     全長×全幅×全高:3995×1750×1495mm
     ホイールベース:2535mm

シトロエン新型C3エアクロスのボディサイズは全長が4160mmとされ、ハッチバックの「C3」から165mm延長されています。

 

しかし、全幅は1765mmに抑えることで、取り回しのしやすさが重視されています。

  

いつ?新型C3エアクロスの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

シトロエンC3エアクロスに新設定されたディーゼルモデルは、2022年7月1日に日本で発売されました。

 

シトロエンはコンパクトSUVのC3エアクロスのラインナップを拡大することで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

 

新型C3エアクロスについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。