New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型レンジローバーヴェラール】「MHVディーゼル!」2021年3月10日マイチェン日本発売!最新情報、燃費、サイズ、価格は?

f:id:carislife:20200924070845j:plain

ランドローバーが、SUV「レンジローバーヴェラール」のマイナーチェンジ日本発売を発表しました。

 

改良により走行性能をアップした新型レンジローバーヴェラールについて、スペックなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

[:contents] 

【最新情報】装備充実!「新型レンジローバーヴェラール」改良日本発売!

▼新型レンジローバーヴェラールの画像

f:id:carislife:20200924071007j:plain

ランドローバーが、SUV「レンジローバーヴェラール」の改良日本発売を発表しました。

 

レンジローバーヴェラールは、ランドローバーブランドの上級SUVシリーズ「レンジローバー」の1モデルとして販売され、シリーズにはサイズの大きい順にレンジローバー、レンジローバースポーツ、レンジローバーヴェラール、レンジローバーイヴォークがラインナップされています。

 

改良された新型レンジローバーヴェラールでは、マイルドハイブリッドシステムを組み合わせたディーゼルモデル「D200」を設定。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145711.jpg

また、各ホイールに設置した加速度計がロードノイズの原因となる振動を検知し、車内のノイズを低減させる新機能「アクティブロードノイズキャンセレーション」をランドローバーで初採用。

 

さらに、3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどのドライバー支援システムや、最新のインフォテインメントシステム「Pivi Pro」を標準装備することで、快適性と安全性が高められています。 

 

新型レンジローバーヴェラールは2021年3月10日に日本での受注を開始。価格は787万円~1076万円となっています。

 

▼レンジローバースポーツ

【新型レンジローバースポーツ】「ディーゼルHV!」2021年モデル日本発売!最新情報、燃費、サイズ、価格は?

▼レンジローバーイヴォーク

【新型レンジローバーイヴォーク】「出力UP!」マイチェン日本発売!最新情報、スペック、価格は?

 

新型レンジローバーヴェラールの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型レンジローバーヴェラールの変更点

  • マイルドハイブリッドシステムを搭載するディーゼルモデル「D200」を設定
  • 車内のロードノイズを低減させる新機能「アクティブロードノイズキャンセレーション」をランドローバー初採用
  • 3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどのドライバー支援システムを標準装備
  • インフォテインメントシステムに新世代「Pivi Pro」を採用

 

精悍!新型レンジローバーヴェラールの外装(エクステリア)デザイン

▼新型レンジローバーヴェラールの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145653.jpg

新型レンジローバーヴェラールの外装は、新世代のデザインを採用することで質感が高められています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145652.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145658.jpg

フロントは大型のグリルとサイドを強調したバンパーにより、高級SUVとしての存在感と質感を両立。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145656.jpg

リアはウィンドウを大きく傾斜させることでクーペSUVスタイルとされ、スポーティな印象がつくられています。 

 

新装備!新型レンジローバーヴェラールの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145711.jpg

新型レンジローバーヴェラールの内装は、最新の装備を採用することにより使い勝手がアップされています。

 

f:id:carislife:20200924072100j:plain

f:id:carislife:20200924072246j:plain

改良では、最新の「Pivi Pro」インフォテインメントシステムが採用され、処理速度を高速化したほか、地図などでスマートフォンのような直感的操作に対応。

 

12.3インチのデジタルメーター、センター上部の10インチインフォテインメントディスプレイ、センター下部のタッチスクリーンにより、多彩な機能を簡単に使うことができるように。

  

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145708.jpg

また、各ホイールに設置した加速度計がロードノイズの原因となる振動を検知し、車内のノイズを低減させる新機能「アクティブロードノイズキャンセレーション」がランドローバーで初採用され、快適性が高められています。

 

新世代!新型レンジローバーヴェラールのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20180308141443j:plain

▼新型レンジローバーヴェラールのパワートレインとスペック

▽日本仕様

  • 【D200】
    直列4気筒2Lディーゼル+48Vマイルドハイブリッド
     出力:204ps/43.8kgm
  • 【P250】
    直列4気筒2Lガソリン
    出力:250ps/37.2kgm
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:4WD

▽海外仕様

  • 【D300】
    直列6気筒3Lディーゼル+48Vマイルドハイブリッド
    出力:300ps/66.3kgm
  • 【P400】
    直列6気筒3Lガソリンターボ+48Vマイルドハイブリッド
    出力:400ps/56.1kgm
  • 【P400e】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    システム出力:404ps/65.3kgm
    0-100km/h加速:5.2秒
    EV航続距離:53km
  • V型8気筒5Lガソリンスーパーチャージャー
    出力:550ps/69.3kgm

新型レンジローバーヴェラールのパワートレインには、マイルドハイブリッドシステムをあわせた新世代ディーゼルエンジンが採用されています。

 

ディーゼルモデル「D200」は、最高出力をこれまでの180psから204psに引き上げることで走行性能を向上しながら、環境性能を両立しています。

 

▼レンジローバーヴェラールPHEV

f:id:carislife:20200924073034j:plain

海外で設定されるプラグインハイブリッドモデルでは、2Lの小排気量エンジンに電気モーターを組み合わせることで、3Lエンジンを超える出力を獲得。

 

これにより0-100km/h加速タイムは5.2秒まで短縮、EV航続距離は53kmと実用的な距離が確保されています。

 

改善!新型レンジローバーヴェラールの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼新型レンジローバーヴェラールの燃費

  • 2Lディーゼルマイルドハイブリッド
    43.9mpg(欧州値/約18.7km/L)

新型レンジローバーヴェラールの燃費は、最新パワートレインの採用により改善しています。

 

マイルドハイブリッドシステムが採用されたディーゼルモデルでは、大柄な車体ながら欧州値で約18.7km/Lとされ、環境性能が高められています。

 

充実!新型レンジローバーヴェラールの安全装備は?

f:id:carislife:20180308144214j:plain

新型レンジローバーヴェラールの安全システムには、改良により充実しています。

 

装備には、3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどのドライバー支援システムが標準採用され、安全性が高められています。

  

使いやすく!新型レンジローバーヴェラールのボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170302/20170302145659.jpg

▼新型レンジローバーヴェラールのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4803×2032×1665mm
  • ホイールベース:2874mm
  • 参考
    ・レンジローバースポーツ
     全長×全幅×全高:4855×1985×1800mm
     ホイールベース:2920mm

ランドローバー新型レンジローバーヴェラールのボディサイズは、上位モデルのレンジローバースポーツから全長-52mmと差が小さくなっています。

 

しかし全高は1665mmまで大きくダウンすることで、クーペSUVのスポーティなスタイルがつくられています。

 

アップ!新型レンジローバーヴェラールの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼新型レンジローバーヴェラールの価格

▽ディーゼル

  • RANGE ROVER VELAR D200:7,870,000円
  • RANGE ROVER VELAR R-DYNAMIC S D200:9,040,000円

▽ガソリン

  • RANGE ROVER VELAR S P250:8,490,000円
  • RANGE ROVER VELAR R-DYNAMIC S P250:8,980,000円
  • RANGE ROVER VELAR R-DYNAMIC SE P250:9,520,000円
  • RANGE ROVER VELAR R-DYNAMIC HSE P250:10,760,000円
  • 【2021年限定モデル】
    RANGE ROVER VELAR EDITION:10,130,000円

新型レンジローバーヴェラールの価格は、装備を充実することでアップしています。

 

前モデルは日本でスタート価格が718万円からとされていましたが、新型レンジローバーヴェラールでは787万円からとなり、充実した装備がアピールされています。

 

いつ?新型レンジローバーヴェラールの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジしたランドローバー新型レンジローバーヴェラールは、2021年3月10日に日本での受注が開始されました。

 

ランドローバーは新しいパワートレインにより、レンジローバーヴェラールのブランド力をアップしていきたい考えです。

  

新型ランドローバー・レンジローバーヴェラールについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。