New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【メルセデス新型Eクラス】「E220dオールテレイン&E300エクスクルーシブ設定!」2024年3月22日日本発売!W214型最新情報、スペック、価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20230904/20230904064055.jpg

メルセデス・ベンツが、「Eクラス」の新モデル日本発売を発表しました。

 

新モデルにより魅力をアップした新型Eクラスについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】スタイル追加!「新型Eクラス オールテレイン/エクスクルーシブ」日本発売!

▼E220dオールテレインの画像

メルセデス・ベンツが、「Eクラス」の追加モデルとなる「E220dオールテレイン」、「E300エクスクルーシブ」の日本発売を発表しました。

 

メルセデス・ベンツEクラスは、「Sクラス」に次ぐブランドの上級モデルとしてラインナップされ、余裕のある走りや充実した装備が人気に。現行モデルは日本で2024年1月にフルモデルチェンジし、新世代となっていました。

 

追加設定された「E220dオールテレイン」は、ステーションワゴンをベースとしたクロスオーバーモデルとなり、エクステリアに、メルセデスのSUVモデルに共通する2本のフィンをあしらったラジエーターグリルをはじめ、前後バンパー下部のシルバークロームアンダーライドガードやブラックのホイールアーチカバー、専用19インチアルミホイールを採用。

 

また、145mmまでアップした最低地上高と、新型Eクラス唯一の四輪駆動クリーンディーゼルにより、力強い走りを楽しむことができるようになっています。

 

▼E300エクスクルーシブの画像

加えて新設定された「E300エクスクルーシブ」は、新型Eクラスで唯一ボンネットのスリーポインテッドスターマスコットと3本のルーバーを備えたラジエーターグリルが印象的な専用フロントデザインのエクスクルーシブラインを採用。

 

また、夜間や夕暮れなどでラジエーターグリルが白く光るイルミネーテッドラジエーターグリルを標準装備。

 

パワートレインには、258ps/40.8kgmを発揮する2Lターボエンジンにマイルドハイブリッドシステムを組み合わせ。

 

ボディタイプは、セダンとステーションワゴンが選択できるようになっています。

 

新型Eクラスに新設定された「E220dオールテレイン」と「E300エクスクルーシブ」は、2024年3月22日に日本発売。価格は「E220dオールテレイン」が10,980,000円、「E300エクスクルーシブ」が11,260,000円~11,390,000円となっています。

 

▼メルセデス・Cクラス

 【新型Cクラス】「PHEV C350e&最高峰限定車追加!」日本発売!W206型最新情報、スペック、価格は?

▼メルセデス・CLEクラス

【メルセデス新型CLEクラス】「新ラグジュアリー!」発売!最新情報、スペックや価格は?

 

メルセデスベンツ新型Eクラスの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型Eクラスの変更点

  • 「E220dオールテレイン」と「E300エクスクルーシブ」を設定

▽2024年1月フルモデルチェンジ時の変更点

  • エクステリアに最新のブランドデザインを採用
  • 助手席用ディスプレイを採用する「スーパースクリーン」を設定
  • ガソリンやディーゼルエンジンに48Vマイルドハイブリッドシステムを採用
  • PHEVモデルのバッテリー容量をアップ
  • クーペとカブリオレを新モデル「CLEクラス」に統合

 

894万円から!メルセデスベンツ新型Eクラスの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型Eクラスの価格

▽Eクラスセダン

  • E 200 アバンギャルド:8,940,000円
  • E 220 d アバンギャルド:9,210,000円
  • E 300 エクスクルーシブ:11,260,000円【新設定】
  • E 350 e スポーツ Edition Star:9,880,000円

▽Eクラスステーションワゴン

  • E 200 ステーションワゴン アバンギャルド:9,280,000円
  • E 220 d ステーションワゴン アバンギャルド:9,550,000円
  • E 300 ステーションワゴン エクスクルーシブ:11,390,000円【新設定】

▽Eクラスオールテレーン

  • E 220 d 4MATIC オールテレイン:10,980,000円【新設定】

メルセデス・ベンツ新型Eクラスの価格は、最新装備を採用することによりアップしています。

 

前モデルはスタート価格が889万円からとされていましたが、新型Eクラスでは894万円からとなっています。

 

▼参考:メルセデス・ベンツ Eクラス(前モデル)の価格

▽Eクラスセダン

  • E 200 Sports:8,890,000円
  • E 220 d Sports:9,200,000円
  • E 300 Sports:10,290,000円
  • E 350 de Sports:10,410,000円
  • Mercedes-AMG E 53 4MATIC+:14,050,000円

▽Eクラスステーションワゴン

  • E 200 Stationwagon Sports:9,200,000円
  • E 220 d Stationwagon Sports:9,460,000円
  • E 300 Stationwagon Sports:10,790,000円
  • Mercedes-AMG E 53 4MATIC+ Stationwagon:14,390,000円

▽Eクラスオールテレーン

  • E 220 d 4MATIC All-Terrain:10,650,000円

▽Eクラスクーペ

  • E 200 クーペ スポーツ:9,520,000円
  • メルセデス AMG E 53 4MATIC+クーペ:14,930,000円

▽Eクラスカブリオレ

  • E 200 カブリオレ スポーツ:9,970,000円
  • メルセデス AMG E 53 4MATIC+カブリオレ:15,610,000円

  

メルセデス・ベンツ新型Eクラスを試乗動画でチェック!

 

先進的!新型Eクラスの外装(エクステリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型Eクラスの画像

▼参考:メルセデス・ベンツ Eクラス(前モデル)

f:id:carislife:20200303170746j:plain

メルセデス・ベンツ新型Eクラスの外装には、ブランドの最新デザインが採用されています。

 

▼メルセデス・ベンツ新型Eクラスの画像

フロントデザインには、小さな星がグリル内に配置される「プログレッシブ」と、伝統的なスラットグリルを採用する「クラシック」の2タイプを設定。

 

いずれのスタイルも新開発されたヘッドライトにより、洗練された印象に変化。

 

走行時に格納することで空力性能を高めるフラッシュドアハンドルや、18インチから21インチのホイールを採用。

 

リアには、左右を接続するクロームラインのほか、ブランドエンブレムのスリーポインテッドスターをデザインしたテールランプを装備。

 

▼新型Eクラスステーションワゴンの画像

▼参考:Eクラスステーションワゴン(前モデル)

f:id:carislife:20200303173637j:plain

Eクラスステーションワゴンでは、リアウインドウの傾斜を前モデルより大きくすることでスポーティなスタイルに。

 

▼メルセデスAMG E53の画像

▼メルセデスAMG E53ステーションワゴンの画像

ハイスペックモデルとなるAMG E53では、専用のデザインを採用することで迫力をアップ。

 

▼新型Eクラスオールテレインの画像

▼参考:Eクラスオールテレイン(前モデル)

f:id:carislife:20200303171231j:plain

ボディタイプには、ワゴンをベースとしたクロスオーバー「Eクラスオールテレイン」も設定。

 

新型Eクラスオールテレインでは専用のグリルのほか、悪路での耐久性を高めるガードを採用し、最低地上高もアップされています。

 

延長!メルセデスベンツ新型Eクラスのボディサイズは?

▼メルセデス・ベンツ新型Eクラスのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4960×1880×1470mm
    オールテレインは全幅1890mm、全高1495mm
  • ホイールベース:2960mm
  • ※参考
    ▽Eクラス(前モデル)
     全長×全幅×全高:4940×1850×1455mm
     ホイールベース:2940mm
    ▽Sクラス
    ・全長×全幅×全高
     ベースモデル:5180×1955×1505mm
     ロング:5290×1955×1505mm
    ・ホイールベース
     ベースモデル:3105mm
     ロング:3215mm

メルセデス・ベンツ新型Eクラスは、全長とホイールベースを延長することにより室内空間が拡大されています。

 

変更にあわせて、リアステアリングシステムを採用することにより都市部の取り回しやすさが維持されています。

 

最新装備!メルセデスベンツ新型Eクラスの内装(インテリア)デザイン

▼メルセデスベンツ新型Eクラスの画像

メルセデス・ベンツ新型Eクラスの内装は、最新のデジタルメーターやインフォテインメントシステムが採用され、新世代のデザインとされています。

 

ディスプレイには、12.3インチの独立デジタルメーターと14.4インチのインフォテインメントディスプレイのほか、オプションとして、助手席用ディスプレイも採用した「スーパースクリーン」を設定。

  

ドライバーが走行中に助手席のディスプレイを覗き込んだことを室内のカメラが検知するとディスプレイが暗くなる安全機能も搭載。

 

インフォテインメントシステムは、乗員が一人のときにボイスコントロール機能で起動キーワード「Hey Mercedes」を不要とし、高度なAIシステムがドライバーのルーティンを学習。温度設定やライティングなどを、自動でコントロールすることもできるように。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200709/20200709063346.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200709/20200709063348.jpg

また、ヘッドアップディスプレイにより仮想的に10m先に映像を表示するAR(拡張現実)ナビゲーションに対応。

 

▼新型Eクラスセダンの画像

▼新型Eクラスステーションワゴンの画像

ラゲッジスペースは、ステーションワゴンで通常時640L、後席を収納することで1830Lが利用できるようになっています。

 

パワフル!新型Eクラスのパワートレインとスペックは?

▼メルセデス・ベンツ新型Eクラスのパワートレインとスペック

▽日本仕様

  • 【E200】
    直列4気筒1.5Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド
    出力:204ps/32.6kgm
  • 【E220d】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ+マイルドハイブリッド
    出力:197ps/44.9kgm
  • 【E300】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド
    出力:258ps/40.8kgm
  • 【E350e(PHEV)】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    エンジン出力:204ps/32.6kgm
    モーター出力:129ps/44.9kgm
    EV航続距離:112km
  • トランスミッション:9速AT
  • 駆動方式:FR or 4WD「4MATIC」

▽海外仕様

  • 【E400e(PHEV)】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    出力:381ps
  • 【E450】
    直列6気筒3Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド
    出力:380ps
  • 【AMG E53 Hybrid 4Matic+】
    直列6気筒3Lガソリンターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    出力:612ps

メルセデス・ベンツ新型Eクラスには、マイルドハイブリッドシステムを組み合わせた最新パワートレインが搭載されています。

 

マイルドハイブリッドシステムは、燃費アップのほか、ターボラグを抑えるようにエンジンをアシスト。スムーズな加速やエンジンを止めた状態で走行するコースティング、エンジン始動時の低騒音、低振動を実現。

 

新型Eクラスではトランスミッションに、前世代から30%軽量化した9速トランスミッションを組み合わせることで、走行効率のアップや室内空間の拡大に貢献。

 

また、4WDシステム「4MATIC」では、システムがより前輪に多くのトルクを伝達することができるようになる新しいフロントアクスルを採用することで、走行性能をアップ。

 

プラグインハイブリッドモデルは、バッテリー容量を10.6kWhから24.1kWhに拡大し、最長112kmのEV航続距離を確保。

 

その他、新型Eクラスではエアサスペンションがオプション設定され、高速度域で車高をダウンすることで安定感のある走りが可能となっています。

  

走り両立!メルセデスベンツ新型Eクラスの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型Eクラスの燃費

  • 2Lディーゼルマイルドハイブリッド:18.5km/L
  • 2Lガソリンマイルドハイブリッド:14.3km/L
  • 2L PHEV:12.7km/L

メルセデス・ベンツ新型Eクラスの燃費は、最新のマイルドハイブリッドシステムを搭載することでアップしています。

 

2Lディーゼルモデルでは18.5km/Lとされ、使い勝手が高められています。

 

▼参考:Eクラス(前モデル)の燃費

  • E200(1.5Lターボ):13.1km/L
  • AMG E53 4MATIC+(3Lマイルドハイブリッド):10.4km/L
    ※WLTCモード値

 

最新システム!メルセデスベンツ新型Eクラスの安全装備は?

f:id:carislife:20180119104601j:plain

メルセデス・ベンツ新型Eクラスの安全装備には、フラッグシップモデル「Sクラス」からくるブランドの最新システムが採用されています。

 

システムは、フロント長距離レーダー、フロントマルチモードレーダー、リアコーナーレーダー、ステレオマルチパーパスカメラ、360度カメラ、超音波センサーなどを採用。

 

これにより、搭載される各種機能で対応速度や検知範囲を大幅に拡大し、高い安全性が確保されています。

 

いつ?メルセデスベンツ新型Eクラスの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

メルセデス・ベンツ新型Eクラスに追加設定された「E220dオールテレイン」と「E300エクスクルーシブ」は、2024年3月22日に日本で発売されました。

  

メルセデス・ベンツは主力となるEクラスのラインナップを拡大することで、ブランド力を高めていきたい考えです。

 

メルセデス・ベンツEクラスを「おさらい」

▼メルセデス・ベンツEクラス(初代)

Mercedes W124 front 20080228.jpg

メルセデス・ベンツ・Eクラス(Mercedes-Benz E-Class)は、初代が1985年に登場した上級乗用車(欧州:Eセグメント)です。

 

ボディタイプは、セダン、ステーションワゴン、2ドアクーペ、カブリオレと多くのバリエーションが制作されました。

 

初代は1985年から1993年までは「ミディアムクラス」の名称で販売されており、グレード名を表す3桁の数字のあとに「E(220Eなど)」がつけられていました。

 

初代はフラッシュサーフェイス (外板の平滑化) が推し進められ、メルセデス市販車では史上初となる低空気抵抗係数(Cd値)0.29が実現されました。

 

販売時は日本がバブル景気だったことから、正規輸入車・並行輸入車あわせて大量に導入され、メルセデス・ベンツの主力モデルとして知名度を高めました。

 

▼メルセデス・ベンツEクラス(2代目)

Mercedes E 270 CDI Elegance (W210 Facelift, 1999–2002) front MJ.JPG

▼メルセデス・ベンツEクラス(3代目)

Mercedes E-Klasse (W211) Avantgarde 20090610 front.JPG

2代目と3代目では、ヘッドライトを4灯式とする個性を強調したデザインを採用。

 

後席空間を拡大することで、Sクラスに次ぐブランドの上位モデルとしての快適性がアップされました。

 

▼メルセデス・ベンツEクラス(4代目/写真上:前期型、写真下:後期型)

Mercedes E 250 CDI BlueEFFICIENCY Elegance 20090518 front.JPG

Mercedes-Benz E 200 Avantgarde (W 212, Facelift) – Frontansicht, 24. Oktober 2015, Münster.jpg

4代目では、前モデルの丸型からスクエアに変更された4灯式ヘッドライトが不評だったことから、後期型で2灯式風に変更。

 

前モデルの5代目は2016年に登場し、最先端の大型ディスプレイや安全システムにより機能が大幅に引き上げられました。

 

新型メルセデス・ベンツEクラスについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。