読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

燃費27.8km/L!新型 スズキ ソリオ / バンディット / 三菱 デリカD:2 試乗動画

f:id:carislife:20150826195940j:plain

12/17:OEMモデル 三菱 デリカD:2 のフルモデルチェンジにあわせ、画像、価格を追加しました。

 

スズキがフルモデルチェンジしたコンパクトワゴン「ソリオ」「ソリオバンディット」を発表

 

圧倒的に軽く、広く、新しいラインナップに!

  

2つのハイブリッドでライバルより低価格、低燃費! 全車 車重1トン以下!ソリオ / ソリオバンディット

▼スズキ ソリオ ハイブリッド 試乗動画

▼スズキ ソリオ エクステリア 画像

f:id:carislife:20150826195952j:plain

f:id:carislife:20150826195950j:plain

▼スズキ ソリオバンディット エクステリア 画像

f:id:carislife:20150826195953j:plain

f:id:carislife:20150826195951j:plain

▼12/17追加:三菱 デリカ D:2 / デリカ D:2 カスタム 画像

f:id:carislife:20151217200010j:plain

f:id:carislife:20151217200008j:plain

スズキ ソリオ / ソリオバンディット、三菱 デリカD:2 概要・スペック・価格

概要
  • 5年ぶりにフルモデルチェンジしたコンパクトワゴン
  • 新型軽量プラットフォームを採用し、剛性、燃費、静粛性をアップ
  • モーターによりエンジンをアシストするマイルドハイブリッドシステムを採用
  • 遅れて、高出力のモーターを組み合わせたストロングハイブリッドモデルも設定予定
スペック(括弧内は前型比較)
  • パワートレイン:直列4気筒 1.2L「デュアルジェット」+モーター「マイルドハイブリッド」
    (ハイブリッドシステムは軽自動車の「S-エネチャージ」と同じ構成だが、小型車では「マイルドハイブリッド」と呼び分けるとのこと)
  • 全長×全幅×全高:3710×1625×1745mm(全幅+5mm、全高-20mm)
  • ホイールベース:2480mm(+30mm)
  • 室内長:2515mm(+400mm)
  • 最高出力:91ps/6000rpm
  • 最大トルク:12.0kgm/4400rpm
  • 燃費:27.8km/L
  • 車重:930kg(全車1t以下)
  • リアシートリクライニング角度を前型の28度から56度に拡大
  • 前後シートフルフラットなどのシートアレンジが可能
  • 衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」をGグレード以外にオプション設定。
    「車線逸脱警報機能」「ふらつき警報機能」「先行車発進お知らせ機能」などとセットになっているオプション選択で、「前方衝突警報機能」「前方衝突警報ブレーキ機能」「前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能」「自動ブレーキ機能」が機能する
  • 電動開閉する「ワンアクションパワースライドドア」に、作動中に開閉操作するとその位置でスライドが停止する「一時停止機能」を採用
  • Gグレード以外にオプション設定となるメモリーナビゲーションに、車両を真上から見下ろしたように表示する「全周囲モニター」をセット
スズキ ソリオ / ソリオバンディット、三菱 デリカ D:2 価格

ソリオ

  • G:FF 145万4760円 / 4WD 158万1120円
  • ハイブリッドMX:FF 169万5600円 / 4WD 182万1960円
  • ハイブリッドMZ:FF 184万1400円 / 4WD 196万7760円

ソリオ バンディット

  • ハイブリッドMV:FF 182万5200円 / 4WD 195万1560円

三菱 デリカD:2

  • 178万7400円~218万7000円

▼公式サイト

スズキ ソリオ:ソリオ | スズキ

三菱 デリカD:2:デリカD:2 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

【関連記事はこちら】

ソリオ フルハイブリッド:燃費32.0km/L!スズキ ソリオ / ソリオバンディット フルハイブリッド発売 価格191万7000円から

トルク16.3kgm 1Lターボ搭載!スズキ 新型 バレーノ 価格141万円 

 

「デリカD:2」として三菱にもOEM供給されるコンパクトカー スズキ「ソリオ」

 

フルモデルチェンジした新型のセールスポイントは、「低燃費」「低価格」だ

 

 

新型ソリオは、次期「ジムニー」やスイフトベースSUVとも言われているコンセプトカー「iM-4」と同じ、アシスト力は弱いものの価格を抑えられるマイルドハイブリッドシステムを採用

iM-4 スペック:スズキ 次期スイフト「iK-2」、次期ジムニー「iM-4」 2台のコンセプトを公開

 

燃費を前型の25.4km/Lから大幅に伸ばし27.8km/Lに!

現行ソリオ スペック・価格:ソリオ改良で4WD全部デュアルジェットエンジン!

 

▼スズキ ソリオ / ソリオバンディット 搭載「K12C型」エンジン 画像

f:id:carislife:20150826200029j:plain

クラスが若干違うものの、トヨタが先日発売したハイブリッドモデル新型「シエンタ」の燃費も超え、小ささを魅力にしてきた

トヨタ シエンタ スペック・価格:燃費27.2km/L 7人乗りハイブリッド!トヨタ新型 シエンタ 価格169万円~

 

 

走りに響く車重も、軽量な新型プラットフォームを使用することによって全車1トン以下

 

軽自動車とも競えるほどに仕上げ、1.2Lターボの小さめエンジンも動力性能は充分

 

▼スズキ ソリオ / ソリオバンディット 採用 新型プラットフォーム 画像

(フロア前後、上下の連続性を高め、前型以上の強度を確保しながら板厚を薄く)

f:id:carislife:20150826200028j:plain

※参考:前型 ソリオ採用 プラットフォーム 画像

f:id:carislife:20150826204658j:plain

 

全長は変わっていないのに+400mmも大きくなった(!)室内長は、家族を乗せて出かけるのもいいし、シートレイアウトなど使い勝手も改善されているのでレジャーでガンガン使い倒すのもいいね

 

▼スズキ ソリオ インテリア 画像 

f:id:carislife:20150826200046j:plain

▼スズキ ソリオバンディット インテリア 画像

f:id:carislife:20150826200044j:plain

▼スズキ ソリオ / ソリオバンディット シートレイアウト 画像

f:id:carislife:20150826200052j:plain

f:id:carislife:20150826200053j:plain

f:id:carislife:20150826200903j:plain

 

安全装備は軽自動車「スペーシア」に採用され、ライバルメーカーと比較しても豪華な2つのカメラをつかったシステム「デュアルカメラブレーキサポート」や、「全周囲モニター」など最新

スペーシア スペック・価格:Sエネチャージ!新型 スズキ スペーシア/マツダ フレアワゴン 燃費32.0km/L

 

▼スズキ ソリオ / ソリオバンディット 「デュアルカメラブレーキサポート」「全周囲モニター」 画像

f:id:carislife:20150826200054j:plain

f:id:carislife:20150826200055j:plain

 

新型ソリオは、ベースとなるマイルドハイブリッドモデルの発売に遅れて、モーターのみで走行が可能なストロングハイブリッドの追加も予定

 

ハイブリッドが2モデルというのは珍しい設定だけど、ストロングハイブリッドは軽量な車体のおかげもあって、スズキが得意とする軽自動車も驚く燃費になりそう(笑)

 

 

スズキが「自信作」と胸をはる新型ソリオは、軽自動車増税の影響で普通車に戻ってきているユーザーにちょうどいい設定

 

以前は揺るがない販売の中心だった普通車最小クラスの、強力な反撃の1台になるんじゃないかな