車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

STIコンプリート BRZ tS発売!やっぱり昨日GTを独走してた頃から準備してた?

スバルからBRZの改良が発表されましたが、それと同時に以前記事にしていた(こちら)BRZのSTIコンプリートバージョン BRZ tS も発売されました!

 

GT初優勝の翌日に揃って発表となると、昨日トップを独走してた時に準備してたように感じます

 

【新型BRZ tS はこちら】

0.05秒短縮!スバル BRZ tS 新型 2015Spec. 限定300台 価格399万円

 

SUBARU BRZ 「tS」 を発売(PDF)

f:id:carislife:20130819210610j:plain

【試乗動画はこちら】

 スバル BRZ tSにトミ・マキネンが試乗!何を語る?

 トヨタ 86×スバル BRZ 比較試乗動画15分!

 

足回りに、ボディー補強の基礎コンプリート

SUBARU BRZ 「tS」は、商品コンセプトを「PURITY of HANDLING」とし、STI が提唱する「強靭でしなやかな走り」を実現するとともに、SUBARU BRZ が持つ優れたハンドリング性能を、モータースポーツの中で培ってきたノウハウによって磨き上げることで完成した、「人車一体の気持ちよさ」、「自由自在に操る愉しみ」を感じることができるSTI コンプリートカーです。

コンセプトにある「PURITY(ピュアリティー)」は「純粋」を意味する単語なので、「PURITY of HANDLING」を訳すと「清らかな走り」のようになるんですかね

 

そう考えると、今回のコンプリートカーの内容はぴったり

 

■ 足回り/メカニズム

・ 225/40ZR18(92Y)タイヤ(ミシュラン パイロットスーパースポーツ)

・ STI 製18 インチ×7 1/2J アルミホイール(シルバー塗装)

・ brembo 製17 インチ対向4 ポットフロントベンチレーテッドディスクブレーキ

 (STI ロゴ入り)

・ brembo 製17 インチ対向2 ポットリヤベンチレーテッドディスクブレーキ

 (STI ロゴ入り)

・ STI 製ピロボールブッシュ・リヤサスリンク

 (トレーリングリンクフロント側、ラテラルリンクフロント内側&リヤ内側)

・ STI 製チューニングフロントストラット&コイルスプリング

・ STI 製チューニングリヤダンパー&コイルスプリング

・ STI 製フレキシブルタワーバーフロント

・ STI 製フレキシブルドロースティフナーフロント

・ STI 製大径ドライブシャフト

・ 専用VDC [ビークルダイナミクスコントロール]

・ サウンドクリエータ®用専用チューニングフィルター

■ エクステリア

・ STI 製フロントアンダースポイラー

・ STI 製フロントフェンダーガーニッシュ(STI ロゴ入り)

・ 専用STI オーナメント(フロント&リヤ)、専用tS オーナメント(リヤ)

■ インテリア/その他

・ 専用フロントシート

 [アルカンターラ(グレーパンチング)/本革(グレー)、STI ロゴ刺繍、

  グレーステッチ、フロントシートヒーター付、SRS サイドエアバッグ付]

・ 専用高級本革巻ステアリングホイール(STI オーナメント入り、赤ステッチ)

・ STI 製本革巻シフトノブ

 (MT 車:STI ロゴ入り)/セレクトレバー(AT 車:STI ロゴ入り)

・ 専用スポーツメーター(STI ロゴ入り)

・ 専用メーターバイザー[アルカンターラ(ブラック)、黒ステッチ]

・ カーボン調インパネパネル

・ STI 製プッシュエンジンスイッチ(STI ロゴ入り、レッドタイプ)

・ 専用サイドシルプレート(tS ロゴ入り、アルミ製)

 

・ STI 製本革アクセスキーカバー(赤色)

 

期待していたパワーアップは無しだけど、その分足回りをしっかりと固めて、装着パーツのリストを見るだけでも素直な車になっていそう

 

価格的には通常のBRZの最上級グレードよりも60万円UPからのスタートだけど、内容的には安いくらいだから、標準のBRZで物足りない人や、もっとBRZの素質を味わいたい人にはいいじゃないかな

 

地味なドライブシャフト大径化

ブレンボ製ブレーキやピロボールブッシュ、サス変更など、数々の改良ポイントがあるのに、なぜかプレスリリースの最初に書かれているのはドライブシャフトの大径化

 

あまり聞かないポイントだよね

 

ドライブシャフトというと、パワーをあげた時に初めて破損しないような強度UP品を使うようなものだけど、今回のコンプリートカーではパワーUPはなし

 

あと考えられるメリットとしては、パワーをかけた時のレスポンスや、素直さかな

 

ねじれが少なくなることで、パワーを無駄なくタイヤまで伝えるのに役立つと思う

 

おそらく変更しなくても問題ないんだけど、そこはSTIコンプリートだからやっぱり最高の状態にしようってことなんじゃないかな

 

地味だけど、プレスリリースの最初に来てるいるのは、本気で詰めた車だって証拠なんだろうね

 

 

標準版とSTIコンプリートが今日発表っていうのは、GT優勝を予定していたようで面白い

車的には質実剛健なスバルらしい内容だから、気になった人はGT初優勝記念に1台!なんてのもいいかも

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。