New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

フィット シャトル燃費UP!だけど・・・落ち着こう

クラス燃費トップになるフィット発売前に、派生車のフィットシャトルがマイナーチェンジ

 

でも・・・あれ?

 

Honda | 「フィット シャトル」「フィット シャトル ハイブリッド」をマイナーモデルチェンジし発売 ~フロントバンパーやフロントグリルなどエクステリアデザインをよりスタイリッシュに 

f:id:carislife:20130822205751g:plain

新型フィット顔にチェンジ&装備充実

【主な変更内容】

<エクステリア・インテリアデザイン>

・フロントバンパーとフロントグリルのデザインをより

 スタイリッシュに刷新

・グランスムース®&スウェード調ファブリックコンビシートの

 サイド部に施されたステッチをダブルステッチ化

・本革巻セレクトレバーを採用

 

<装備>

・ヒルスタートアシストとセキュリティーアラームを

 全グレードに標準装備

・HYBRID・スマートセレクションに15インチアルミホイール

 パドルシフトを標準装備

・HYBRIDにディスチャージヘッドライトを標準装備

・特別仕様車「ファインライン」の特別装備であった運転席&助手席

 シートヒーターやリアセンターアームレストなどを標準装備

フロント部分の変化は9月に出る新型フィットにあわせたんだと思う

 

名前的にも、見た目的にも完全な派生車なのに、フィットシャトルだけ顔が違うと、これから買おうってユーザーに売りにくいし、もしユーザーが買ったとしても満足度が下がっちゃうからね

 

装備充実はすごくお得感があるじゃないかな

販売店でもこの情報をもらった時から、ユーザーに待ってもらって、この発売にあわせたりなんてことがあったはず

 

今回のモデルが発売される前にこの分のオプションをつけようとしたら、相当の金額になっちゃうし、きっと諦める人も多かったよね

 

燃費は26.2km/Lにアップ・・・だけど

グレードによっては1.2km/Lの燃費アップになるけど、新型フィットの36.4km/Lに比べると、いくらフィットシャトルのほうが大きいっていっても違和感を感じる

 

そこで今回のニュースリリースをもう一度見てみると、ハイブリッドシステムは新型フィットの「i-DCD」ではなく、今まで使っていた「IMA」のまま

 

つまり、今回の燃費アップは従来品の改良で、新技術ではないんだね

 

そう考えると、今このフィットシャトルを買うのはちょっと待ったほうがいいかもしれない

 

マイナーチェンジをしたばかりだから、同じシステムを使うフリードよりも後になるかもしれないけど、次元が違う新ハイブリッドを使った新型が絶対でてくるからね

 

今回の改良の目的は新型フィットに魅力で負けすぎないようにおまけをつけて、販売台数をおとさずモデルチェンジまでもっていくホンダのテコ入れ作戦だと思う

 

どのメーカーでもあることだけど、せっかくなら新しいものがいいよね

 

 

もちろん今買おうって思っていた人は、お得になった今買うのもいいと思うんだけど、これから発売されるフィットのリアを延長すればできてしまう、次世代燃費のフィットシャトルをゆっくり待つのもいいんじゃないかな

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。