車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【BMW新型X5最新情報】FCV燃料電池車公開!X5M、7人乗りやPHEV、燃費、価格は?

f:id:carislife:20180606135159j:plain

BMWは、上級SUVであるX5の新モデルを公開しました。

 

新モデルにより魅力をアップする新型BMW X5の発売日や価格などを、最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】BMW新型X5に燃料電池車!i Next Hydrogen公開!

▼BMW新型X5 i Next Hydrogenの画像

f:id:carislife:20190911071422j:plain

BMWがSUV「X5」に設定を予定する燃料電池車(FCV)「X5 i Next Hydrogen」コンセプトを公開しました。

 

BMW X5は、X1からX7までラインナップされるBMWのSUVで、クーペSUVのX6と並ぶ上級モデルとして世界的人気になっています。

 

現行モデルは2019年2月に日本でフルモデルチェンジされ、新世代となっていました。

 

公開された燃料電池車は、幅広いパワートレインに対応できる新世代プラットフォームを活かした環境車のプロトタイプとなっています。

 

▼BMW新型X5の動画

▼BMW X7

【BMW新型X7最新情報】最上級3列シート7人乗りSUV発表!デザインや価格、スペック、発売日は?

 

BMW新型X5の【特徴と主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型X5の変更点

  • フルモデルチェンジした新型7シリーズから採用された新型プラットフォームを採用し、車体サイズを拡大
  • 7名乗車となる「サード・ロー・シート」をオプション設定
  • 新世代のSUVデザインを採用し、よりアグレッシブなスタイルに
  • 高性能3眼カメラを採用する最新安全システムを搭載
  • ハイパフォーマンスモデルとして「X5M」「X5Mコンペティション」の設定を予定
  • 燃料電池車FCVの設定を予定

BMW新型X5には、全面改良を受けている7シリーズや5シリーズに採用されたBMWの最新プラットフォームが採用されています。

 

これにより車体サイズや室内空間を拡大し、使い勝手を向上。

 

新世代のデザインが採用され、ハイパフォーマンスモデルとなるX5Mやプラグインハイブリッドモデルも設定することで、幅広いユーザーの期待にこたえるモデルになります。

 

BMW新型X5の外装(エクステリア)デザインは?

f:id:carislife:20180606105943j:plain

f:id:carislife:20180606110254j:plain

f:id:carislife:20180606110314j:plain

f:id:carislife:20180606110317j:plain

BMW新型X5の外装には、大きなクロームグリルと力強いフロントバンパーが採用され、よりアグレッシブなデザインになっています。

 

f:id:carislife:20180606110310j:plain

f:id:carislife:20180606110307j:plain

ボディには抑揚がつけられ、独特のキャラクターラインにより強調されています。

 

f:id:carislife:20180606110301j:plain

f:id:carislife:20180606110257j:plain

前後ライトはLEDとされ、奥行きが感じられるデザインとすることで車体デザインとマッチしたものとされています。

 

新型X5では、多彩なスタイリングパッケージが利用可能になり、xLineではマットなアルミニウムアクセント、19インチのホイールを装備。

 

Mスポーツモデルは、専用のボディカラーや大型エアインテーク、グロスブラックアクセント、20インチホイールが採用されます。

  

BMW新型X5を前モデルと比較!

▼BMW X5(前モデル)

f:id:carislife:20171120155509j:plain

f:id:carislife:20171120155504j:plain

BMW新型X5を前モデルと比較すると、その違いがわかりやすくなります。

 

新型X5では、BMWのブランドデザインのキドニーグリルが、最新のBMWのSUVデザインにあわせて大きなものに変更されています。

 

FCV燃料電池車を市販化へ!BMW新型X5 i Next Hydrogenラインナップ!

▼BMW新型X5 i Next Hydrogenの画像

f:id:carislife:20190911071422j:plain

BMW新型X5には燃料電池車(FCV)の設定が予定され、コンセプトモデルが公開されました。

 

f:id:carislife:20190911071957j:plain

BMW新型X5 FCVは、すでに燃料電池車を販売するトヨタとのパートナーシップによりつくられ、2013年の共同開発以降システムをアップデート。

 

f:id:carislife:20190911072004j:plain
f:id:carislife:20190911071959j:plain

f:id:carislife:20190911072002j:plain

水素燃料タンクへの充填時間は4分未満とされ、ガソリン車などと同じように長距離の走行が可能になるとされています。

 

BMWは2022年に燃料電池車の少量生産をスタートさせ、ユーザーにアピールしていく予定です。

 

最上位!BMW新型X5Mをスクープ撮影!

▼BMW新型X5Mのスクープ画像

f:id:carislife:20190411072504j:plain

f:id:carislife:20190411072507j:plain

BMW新型X5には、最上位のパフォーマンスモデルとなるX5Mが設定されます。

 

新型X5Mは、走行性能をあげるため専用のエアロパーツを採用し、サスペンションやブレーキも強化。

 

エンジンにはV型8気筒4.4Lツインターボが採用され、高い出力を発揮します。

 

そしてさらなる上位モデルとして、X3などにも用意されたX5Mコンペティションをラインナップ。

 

ハードなエンジンマウントやよりスポーティなサスペンションシステムなどにより、最高峰の性能がつくられます。

  

▼BMW新型X5Mのスクープ動画

 

BMW新型X5のボディサイズは?

f:id:carislife:20171120162026j:plain

▼BMW新型X5のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4935×2005×1770mm
  • ホイールベース:2975mm
  • 参考
    ・BMW X5(前モデル)
     全長×全幅×全高:4910×1940×1760mm
     ホイールベース:2935mm

BMW新型X5のボディサイズは、前モデルから全長が25mm、全幅が65mm、全高が10mm、ホイールベースが40mm拡大されました。

 

しかし、車体の骨格は車両前方に高張力鋼板を多用して、強度を高めながら前モデルから約15.5kgの軽量化を実現。

 

これにより、広い室内空間とBMW上級SUVとしての走行パフォーマンスの両立が図られています。

 

BMW新型X5の内装(インテリア)デザイン、7人乗りは?

f:id:carislife:20180606111840j:plain

f:id:carislife:20180606111850j:plain

f:id:carislife:20180606111903j:plain

BMW新型X5の内装は、高品質の素材や新しいスイッチ類のデザイン、最新技術により質感が高められています。

 

f:id:carislife:20180606111912j:plain

f:id:carislife:20180606111906j:plain

装備には、BMWの新しい表示・操作システム「BMW Operating System 7.0」を採用。

 

12.3インチの「フルデジタル・メーターパネル」とカスタマイズ可能な10.25インチの「コントロール・ディスプレイ」を備え、コントロール・ディスプレイはステアリングのボタンやセンターコンソールの「iDrive コントローラー」ほか、ディスプレイでのタッチ操作、音声コントロール、ジェスチャーコントロールに対応。

 

また、M Sportでは改良されたヘッドアップ・ディスプレイを標準採用。

 

f:id:carislife:20180606111909j:plain

LEDライティングや加熱/冷却に対応したカップホルダーも装備され、使い勝手も向上しました。

 

f:id:carislife:20180606111853j:plain

f:id:carislife:20180606111843j:plain

ラゲッジ容量は、通常時で645L、リアシートを折り畳むことで1860Lまで拡大。

 

3列シート7人乗り仕様となるオプション「サード・ロー・シート」も設定され、電動で2列目シートをスライドさせたり折り畳み、余裕ある室内空間をより便利に使うこともできるようになっています。

 

▼BMW新型X5の室内サイズ

  • ラゲッジ容量
    通常時:645L、リアシート折り畳み時:1860L
  • 乗員:5人乗り or 7人乗り

▼BMW新型X5の動画

 

BMW新型X5のパワートレインとスペックは?

▼BMW直列6気筒3Lディーゼルターボエンジン

f:id:carislife:20171120160940j:plain

▼BMW新型X5のパワートレインとスペック

  • 【xDrive 35d】【日本導入】
    直列6気筒3Lディーゼルターボ
    出力:265ps/63.2kgm
  • 【xDrive 40i】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    出力:340ps/45.9kgm
    最高速度:243km/h
    0-100km/h加速:5.5秒
  • 【xDrive 50i】
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ
    出力:462ps/66.3kgm
    最高速度:250km/h(リミッター)
    0-100km/h加速:4.7秒
  • 【xDrive 45e】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    システム合計出力:394ps/61.2kgm
    0~100km/h加速:5.6秒
    最高速度:235km/h、EVモード時140km/h
    EV航続距離:80km
  • 【M50i】
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ
    出力:530ps/75.6kgm
  • 【X5M】
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ
    出力:600ps
  • 【X5Mコンペティション】
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ
    出力:620ps
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:4WD「xDrive」

BMW新型X5には、BMWの新世代パワートレインがラインナップされています。

 

日本仕様には265psを出力するディーゼルエンジンがラインナップされ、充実した走行性能と環境性能を両立。

 

その他X5には、462psを出力するハイスペックモデルとなるV型8気筒4.4Lガソリンターボのラインナップを発表。

 

高環境性能を持つモデルとして、前モデルで設定されたプラグインハイブリッドモデルもラインナップされますが、エンジンを2Lターボから3Lターボに変更することで394psの出力を獲得。

 

前モデルと比較すると、0~100km/h加速は5.6秒と1秒以上短縮し、EVモードの航続距離は約80kmと3倍近くになっています。

  

BMW新型X5の走行システム、悪路走破性能は?

f:id:carislife:20180606105929j:plain

BMW新型X5には、ダイナミックダンパーコントロールシステムが標準装備されるほか、4輪ステアリングとリミテッドスリップリアディファレンシャルを選択し、より走行性能を高めることもできるようになっています。

 

f:id:carislife:20180606135155j:plain

また、M Sportのオプションとして「4輪アダプティブ・エア・サスペンション」をXモデルで初めて導入。

 

エアサスペンションを採用することで、荷物の積載を容易にするほか、車高を40mm高めてオフロード能力を向上することができます。

 

f:id:carislife:20180606135202j:plain

 

BMW新型X5を試乗動画でチェック!

BMW新型X5は試乗動画が公開されています。

 

新世代となりあがった使い勝手や走りが高い評価を受けています。 

 

 

BMW新型X5の安全装備は?

f:id:carislife:20180606135709j:plain

BMW新型X5の安全装備には、高性能3眼カメラと2兆5000億回/秒の演算能力を持つ画像処理プロセッサーを組み合わせ正確で迅速な危険予測を可能とした最新運転支援システムが採用されています。

 

システムは、「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)」「レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)」「レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)」「ステアリング&レーン・コントロール・アシスト」「サイド・コリジョン・プロテクション」「衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)」「クロス・トラフィック・ウォーニング」などの機能を搭載することにより、安全で快適なドライブを実現。

 

また、車両が直前に前進したルートを最大50mまで記憶して、同じルートをバックで正確に戻ることが可能な「リバース・アシスト機能」を「パーキング・アシスタント」に追加することで、ボディサイズを拡大した新型X5を快適に使うことができるようになっています。

 

BMW新型X5の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼BMW新型X5の燃費

  • 3Lディーゼル:11.7km/L(新燃費規格WLTCモード)

新型BMW X5の燃費は、3Lディーゼルモデルのより実燃費に近いWLTCモード値で11.7km/Lとされました。

 

前モデルは3Lディーゼルモデルで前規格JC08モードで14.0km/Lになっていましたが、新しいパワートレインにより変化が抑えられています。

 

高い燃費性能を求めるユーザー向けには、欧州値で47.6km/Lの燃費と発表されているプラグインハイブリッドモデルが用意されます。

 

BMW新型X5の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型X5の価格

  • X5 xDrive35d Standard:9,200,000円
  • X5 xDrive35d M Sport:9,990,000円

BMW新型X5の価格は、日本で920万円からに設定されました。

 

前モデルは日本で装備を抑えた「SE」グレードが899万円からに設定されていましたが主力モデルは922万円からとなっていたため、選びやすさが維持されています。

 

BMW新型X5の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジしたBMW新型X5は、2019年2月27日に日本で発売されました。

 

BMWは新しいフラッグシップSUV「X7」の日本導入も発表しており、新世代SUVを相乗効果で盛り上げていくことになります。

 

▼BMW X7

【BMW新型X7最新情報】最上級7人乗りSUVのデザインや価格、スペック、発売日は?

▼BMW X6

【BMW新型X6最新情報】フルモデルチェンジ!スペック、燃費、日本発売日や価格は?

 

BMW・X5を「おさらい」

▼BMW X5(初代E53)

f:id:carislife:20171120164758j:plain

BMW X5(エックスファイブ)は、初代が2000年に発売されたクロスオーバーSUVです。

 

BMWの上級セダンである5シリーズをベースとして製作され、BMWとしては初めてのクロスオーバーSUVでしたが、開発当時に傘下で高級SUVに定評があるランドローバーのノウハウも加えることで人気のSUVに。

 

製造は米国のサウスカロライナ工場で行われ、SUV人気が高い米国では派生車種でクーペSUVスタイルのX6とともに主力になっています。

 

前モデルの3代目は2013年に登場し、ディーゼルモデルから575馬力を出力するハイパフォーマンスモデルのX5Mまで好調にセールス。

 

2015年には新世代のBMWパワートレインとして、プラグインハイブリッドモデルも設定されていました。

 

新型BMW X5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。