車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【VW新型up! GTI最新情報】日本発売!スペックや価格、燃費は?

f:id:carislife:20171205095250j:plain

フォルクスワーゲンが、スーパーコンパクトup!(アップ!)のハイスペックモデルとなるup!GTIの日本導入を発表しました。

 

フォルクスワーゲン最小のスポーツモデルとなるアップ!GTIについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】フォルクスワーゲン新型up! GTIを日本発売!

▼VW up!GTIの画像

f:id:carislife:20171205095318j:plain

フォルクスワーゲンが、コンパクトカーの新モデルとなるup! GTIの日本導入を発表しました。

 

新型up! GTIは、スーパーコンパクトとして販売されているup!のスポーツカーとしてフォルクスワーゲン伝統の「GTI」の名前を採用したモデルで、東京モーターショー2017にも出展されていました。

 

up! GTIは2018年6月に600台限定で導入されていましたが今回は特別仕様車とされ、「GTIの源流になった初代ゴルフGTIに近いスペックに仕上げた」とされる走りを楽しむことができるようになっています。

 

日本導入発表では、GTIの兄弟モデルとなる「ゴルフGTIパフォーマンス」も同時に発表されました。

 

▼e-up!

【VW新型e-up!最新情報】電気自動車コンパクトマイナーチェンジ発表!充電時間や航続距離、サイズ、価格、発売日は?

▼VWゴルフGTI

 【VW新型ゴルフ7最新情報】GTI TCRやハイブリッド、ヴァリアントやゴルフRの燃費、価格は?

▼VWポロGTI

【VW新型ポロ最新情報】ポロGTI日本発売!フルモデルチェンジで価格や燃費、サイズは?

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIの【主な変更点まとめ】

f:id:carislife:20171205095315j:plain

▼フォルクスワーゲンup! GTIの主な変更点

  • 1Lターボエンジンを搭載し、2L自然吸気エンジンなみのトルクを発揮
  • GTIモデル専用の外装と内装を採用
  • 車高を15mmダウンするスポーツサスペンションなどにより、走行性能を向上
  • 専用17インチアルミホイール、レッドのブレーキキャリパーを装着
  • 2018年導入モデルの装備に加えて、新たに「リアビューカメラ」やプレミアムサウンドシステム「beats sound system」を採用

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20171205095245j:plain

f:id:carislife:20171205095253j:plain

フォルクスワーゲン新型up! GTIの外装は、専用のエアロパーツなどによりベースモデルよりスポーティなスタイルとされています。

 

f:id:carislife:20180608093956j:plain

f:id:carislife:20180608093959j:plain

車体側面にはダブルブラッククロスストライプを採用し、高光沢仕上げのサイドミラーカバーを装備。

  

f:id:carislife:20180608093947j:plain

f:id:carislife:20180608092049j:plain

足回りではホイールを17インチに大型化しながら、車高を15mmダウンするスポーツサスペンションが採用されました。

 

f:id:carislife:20171205095329j:plain

f:id:carislife:20180608094028j:plain

ラジエターグリルはハニカムパターンとされ、フロントアクセントには赤いストライプを採用。

 

f:id:carislife:20180608093952j:plain

リアには大型のルーフスポイラーが採用され、走行安定性も高められています。

 

▼フォルクスワーゲン新型up!GTIの外装専用装備

  • GTI専用エクステリア(ハニカムフロントグリル、フロント&リアバンパー、ブラックドアミラー、デコレーションフィルム、リアスポイラー、サイドスカート)
  • クロームエキゾーストパイプ
  • GTI専用スポーツサスペンション/レッドブレーキキャリパー
  • 195/40 R17タイヤ/6.5J×17アルミホイール(6スポーク)

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIのボディサイズは?

f:id:carislife:20171205095323j:plain

▼フォルクスワーゲン新型up! GTIのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:3625×1650×1485mm
  • ホイールベース:2420mm
  • 最低地上高:135mm
  • 車重:1000kg
  • 乗員:4人乗り

フォルクスワーゲン新型up!GTIのボディサイズは、スーパーコンパクトモデルとして3625mmの小さな全長に仕上げられています。

 

これにより車重は1000kgと軽く、スペックがあがったエンジンのパワーをよりダイレクトに楽しむことができるようになっています。

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIのボディカラーは?(全2色)

f:id:carislife:20180608094318j:plain

f:id:carislife:20190214083136j:plain

フォルクスワーゲン新型up! GTIのボディカラーには、「タングステンシルバーメタリック」と「ピュアホワイト」の2色が設定されました。

 

ボディサイドにはブラックのラインが入り、スポーティな仕上げとされています。

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180608092040j:plain

フォルクスワーゲン新型up!GTIでは内装も、専用の装備によりアップデートされています。

 

f:id:carislife:20180608094003j:plain

f:id:carislife:20180608092043j:plain

シートはGTI伝統の「クラーク(チェック柄)」のシートとされ、赤のアクセントをプラス。

 

f:id:carislife:20180608092046j:plain

ステアリングホイールはレザー巻のスポーツタイプを採用し、シフトノブもGTI専用のものが装備されました。

 

f:id:carislife:20180608092053j:plain

加えて、車内でスマートフォンを活用できる「Composition Phone」を標準装備することで、快適性が向上しています。

 

2019年モデルでは、2018年に導入されたモデルの装備に加えて新たにプレミアムサウンドシステム「beats sound system」を採用することで、快適性がアップしています。

 

▼フォルクスワーゲン新型up! GTIの内装専用装備

  • ダークティンデッドガラス(リア/リア左右、UVカット機能付)
  • フルオートエアコンディショナー
  • アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)
  • Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Phone”/スマートフォンホルダー/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置
  • GTI専用レザーマルチファンクションステアリングホイール/GTI専用レザーシフトノブ/GTI専用ドアシルプレート
  • プレミアムサウンドシステム“beats sound system”

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20171205102923j:plain

▼フォルクスワーゲンup! GTIのパワートレインとスペック

  • エンジン:直列3気筒1Lターボ「TSI」
  • 最高出力:116ps/5000-5500rpm
  • 最大トルク:20.4kgm/2000-3500rpm
  • トランスミッション:6速マニュアル
  • 駆動方式:FF
  • 車重:997kg
  • 0-100km/h加速:8.8秒
  • 最高速度:196km/h

新型up!GTIには、小型なボディによる軽快さを維持する直列3気筒1Lターボエンジンが搭載されています。

 

▼参考:フォルクスワーゲンup!(ベースモデル)のスペック

  • 直列3気筒 1L
  • 最高出力:75ps
  • 最大トルク:9.7kgm
  • トランスミッション:5速シングルクラッチAT「ASG」

1Lターボエンジンは、2017年4月に日本で改良されていたベースモデルと比較して出力を40psもアップ、トルクは2倍以上とし、2L自然吸気エンジンなみのトルクを発揮。

 

トランスミッションには6速マニュアルを採用することで、マシンをイメージ通りに操ることができるようになっています。

 

これらの変更により、up!GTIはスーパーコンパクトに分類されるモデルながら、最高速度は196km/hまで高められています。

 

▼フォルクスワーゲンup!(ベースモデル)

全長65mm延長!フォルクスワーゲン 新型「up!」日本発売 試乗動画

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIの走行性能を試乗動画でチェック!

フォルクスワーゲンは新型up!GTIを「初代ゴルフに近いスペック」と表現し、FFスポーツカーのハイパワー化が進む中、本来の魅力である軽快さを楽しむことができるモデルとして比較動画を公開しました。

 

up!GTIを初代ゴルフGTIと比較すると、エンジンは1.6L自然吸気から1Lターボに変化し、出力は110hpから115hpにアップ。

 

走行性能では、0-100km/h加速タイムが0.2秒短縮した8.8秒、最高速度は15km/h向上した197km/hになっています。

 

その他、up!GTIは注目度の高さから試乗動画が公開されています。

 

▼フォルクスワーゲン新型up!GTIの試乗動画

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIの燃費は?

f:id:carislife:20171205104020j:plain

▼新型up!GTIの燃費

  • 21.0km/L(JC08モード)

フォルクスワーゲン新型up!GTIの燃費は、JC08モード値で21.0km/Lと発表されました。

 

この燃費は、22.0km/Lとなっているベースモデルと比較して1.0km/Lのダウンとなっていますが、大幅に出力をアップしながら効率がいい1Lターボエンジンによりダウン幅が最小限に抑えられています。

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIの価格は?

f:id:carislife:20171205104629j:plain

▼フォルクスワーゲン新型up! GTIの価格

  • up! GTI(2ドア):229万9000円

新型up!GTIの価格は、日本で229万9000円に設定されました。

  

この価格は、2018年モデルから装備の充実にあわせて10万円アップとなっています。

 

▼参考:VW up!の価格

  • move up!(2ドア)
    価格:1,599,000円~
  • move up!(4ドア)
    価格:1,799,000円~
  • high up!(4ドア)
    価格:1,974,000円~

 

フォルクスワーゲン新型up! GTIの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フォルクスワーゲン新型up!GTIは、2019年2月13日に日本で発売されました。

  

up!GTIは、5ドアモデルが多くなっているコンパクトスポーツで、貴重な3ドアの選択肢としてアピールされます。

 

新型up!GTIについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。