New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【VW新型e-up!最新情報】電気自動車コンパクトマイナーチェンジ発表!充電時間や航続距離、サイズ、価格、発売日は?

f:id:carislife:20190911085508j:plain

フォルクスワーゲンが、スーパーコンパクトup!(アップ!)の電気自動車「e-up!」のマイナーチェンジを発表しました。

 

フォルクスワーゲン最小の電気自動車となるe-up!について、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】フォルクスワーゲン新型e-up!にマイナーチェンジ!

▼VW新型e-up!の画像

f:id:carislife:20190911094058j:plain

フォルクスワーゲンが、コンパクト電気自動車「e-up!」のマイナーチェンジを発表しました。

 

フォルクスワーゲンup!は、「ゴルフ」「ポロ」よりコンパクトなボディサイズを持つブランドのエントリーモデルとしてラインナップされ、その軽快な走りが人気になっています。

 

改良されたe-up!は、搭載する完全電動パワートレインをアップデートし、さらなる使い勝手が追求されています。

 

▼フォルクスワーゲンup!GTI

【VW新型up! GTI最新情報】スペックや価格、燃費は?

 

フォルクスワーゲン新型e-up!の【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼フォルクスワーゲンe-up!の主な変更点

  • 搭載するバッテリーの容量を従来の18.7kWhから32.3 kWhに大幅アップ
  • 車両価格を前モデルからダウン
  • 車両状況を確認できるスマートフォンアプリを設定

 

フォルクスワーゲン新型e-up!の外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20190911085508j:plain

フォルクスワーゲン新型e-up!の外装は、ベースモデルからくる親しみのあるデザインが採用されています。

 

f:id:carislife:20190911085524j:plain

ボディタイプは5ドアハッチバックとされ、スーパーコンパクトながら使いやすさを重視。

 

ボディカラーは、ルーフやバックドアをブラックとすることで、2トーンカラーも楽しむことができるようになっています。

 

フォルクスワーゲン新型e-up!のボディサイズは?

f:id:carislife:20190911085553j:plain

▼フォルクスワーゲン新型e-up!のボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:3545×1650×1520mm
  • ホイールベース:2420mm
  • 車重:1180kg

フォルクスワーゲン新型e-up!のボディサイズは、スーパーコンパクトモデルとして3545mmの小さな全長に仕上げられています。

 

これにより重量がある走行用バッテリーを搭載しても車重は軽く、効率の良い走行が可能となっています。

  

フォルクスワーゲン新型e-up!の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20190911085546j:plain

フォルクスワーゲン新型e-up!の内装は、カラーパネルなどを使用することでデザイン性が高められています。

 

f:id:carislife:20190911091051j:plain

スマートフォン用に専用のアプリも設定されており、車両や走行の状態をグラフィカルに確認することができるようにすることで、使い勝手がアップされています。

 

フォルクスワーゲン新型e-up!のパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20190911094114j:plain

▼フォルクスワーゲンe-up!のパワートレインとスペック

  • パワートレイン:電気モーター
  • 最高出力:83ps
  • 最大トルク:21.4kgm
  • 駆動方式:前輪駆動
  • 0-100km/h加速:11.9秒
  • 最高速度:130km/h

新型e-up!には、高い出力を発揮する電気モーターが搭載されています。

 

▼参考:フォルクスワーゲンup!(ベースモデル)のスペック

  • 直列3気筒 1L
  • 最高出力:75ps
  • 最大トルク:9.7kgm
  • トランスミッション:5速シングルクラッチAT「ASG」

ベースモデルには75ps/9.7kgmの1Lガソリンが搭載されていますが、e-up!では最高出力82ps、最大トルクは2Lエンジンなみとなる21.4kgmを発揮。

 

アクセルにあわせ瞬時に最大トルクを発生させることができる電気モーターの特性により、e-up!の0-100km/h加速は11.9秒になっています。

 

フォルクスワーゲン新型e-up!の航続距離と充電時間は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20181005/20181005090423.jpg

▼フォルクスワーゲン新型e-up!の航続距離と充電時間

  • バッテリー容量:32.3kWh
  • 航続距離:260km
  • 充電時間:1時間(80%まで/急速充電使用時)

フォルクスワーゲン新型e-up!には、これまで搭載されていた18.7kWhのバッテリーに代え、32.3kWhの大容量バッテリーが採用されました。

 

これにより航続距離は前モデルの160kmから260kmまで大幅に延長。 

 

バッテリーは急速充電器に対応することで、充電時間は80%まで1時間とされています。

 

フォルクスワーゲン新型e-up!の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼フォルクスワーゲン新型e-up!の価格

  • e-up!:21,975ユーロ(約260万円)
  • ※参考
    ・e-up!(前モデル):23,570ユーロ(約280万円)

フォルクスワーゲン新型e-up!の価格は、大容量のバッテリーに変更しながら、価格がダウンされました。

  

ダウン幅は欧州で約20万円にもなっており、内燃機関モデルとの比較もしやすくなっています。

 

▼参考:VW up!の価格

  • move up!(2ドア)
    価格:1,599,000円~
  • move up!(4ドア)
    価格:1,799,000円~
  • high up!(4ドア)
    価格:1,974,000円~

 

フォルクスワーゲン新型e-up!の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジしたフォルクスワーゲン新型e-up!は、2019年9月10日のフランクフルトモーターショーで発表されました。

 

欧州では2019年秋から受注が開始される予定です。

 

日本発売は、前モデルが2016年に日本での販売を終了していたことから、今後ラインナップが増加するフォルクスワーゲンやアウディの電気自動車の販売推移をみて検討されます。

 

新型up!GTIについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。