車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【ジャガー新型F-PACE最新情報】2019年モデルF-PACE SVR日本発売!ジャガーSUVのサイズや価格、ディーゼル燃費は?

f:id:carislife:20180402104840j:plain

ジャガーが、ブランドの主力SUV「F-PACE(Fペイス)」の新モデル日本発売を発表しました。

 

人気モデルになっている新型F-PACEについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】ジャガー新型F-PACE SVR日本発売!ハイパフォーマンスSUVに!

▼ジャガー新型F-PACE SVRの画像

f:id:carislife:20180402104916j:plain

ジャガーは、2019年モデルとしてマイナーチェンジするSUV「F-PACE」の日本発売を発表しました。

 

F-PACEはジャガー初のSUVとして発売され、ワールド・カー・オブ・ザーイヤーを受賞。下位モデルのE-PACE、電気自動車SUVのI-PACEに続く流れをつくった人気モデルです。

 

2019年モデルでは、最上級スポーツとなる「F-PACE SVR」を設定。

 

F-PACEの運動性能を大幅に伸ばすハイパワーV型5Lスーパーチャージャーエンジンを搭載するモデルになっています。 

 

▼ジャガー新型F-PACE SVRの動画

  

ジャガー新型F-PACEの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ジャガー新型F-PACEの変更点

  • 550馬力を出力するF-PACE SVRを追加ラインナップ
  • 「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」など、スマートフォンと連動するコネクティビティ機能を全グレードに標準装備。
  • 車線から逸脱しそうな場合、自動的にステアリングを制御して車を車線内に戻すドライバー支援システム「レーンキープアシスト(LKA)」を全グレードに標準装備
  • 従来オプション装備だったスエードクロスヘッドライニングを全グレード標準装備

 

ジャガー新型F-PACEの外装(エクステリア)デザインは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160128/20160128212051.jpg

f:id:carislife:20180402105118j:plain

ジャガー新型F-PACEの外装は、迫力あるフロントグリルやヘッドライト、ロングホイールベース&ショートオーバーハングの設計など、スポーツカー「F-TYPE」からインスピレーションを得たデザインが採用されています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150915/20150915100844.jpg

リアスポイラーと一体化したルーフラインで独自のクーペSUVスタイルとされ、グラマラスながら引き締まったボディに仕上げられています。

 

▼F-PACE SVR 

f:id:carislife:20180402105438j:plain

f:id:carislife:20180402105346j:plain

f:id:carislife:20180402105344j:plain

f:id:carislife:20180402105349j:plain

追加されたハイパフォーマンスモデルのF-PACE SVRは、ジャガー・ランドローバーグループの他モデルにも設定されている「SVR」独自の外観を持ち、高い走行性能を発揮する空力性能も確保されています。

 

ジャガー新型F-PACEのボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150915/20150915100757.jpg

▼ジャガー新型F-PACEのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4740×1935×1665mm
  • ホイールベース:2875mm
  • 参考
    ・E-PACE
     全長×全幅×全高:4410×1900×1650mm
     ホイールベース:2680mm

ジャガー新型F-PACEは、下位モデルとなるE-PACEと比較して、全長+330mmと余裕があるボディサイズ設計になっています。

 

あわせてホイールベースも195mm長くなっており、室内空間効率をあげ、クーペSUVながら広く快適な室内空間がつくられています。

 

▼E-PACE

【ジャガー新型E-PACE(Eペイス)最新情報】日本発売!コンパクトSUVのサイズや価格、燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160128/20160128212051.jpg

 

ジャガー新型F-PACEの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150915/20150915100900.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150915/20150915100901.jpg

ジャガー新型F-PACEの内装には、10.2インチタッチスクリーンのインフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」が採用されています。

 

f:id:carislife:20180402105930j:plain

これによりコネクティビティ機能を強化し、スマートフォンのアプリを使用して、車両から離れた場所でドアのロックや解除、エアコンの操作、走行履歴や車両状態を確認したり、緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールに繋いだりすることができるようになっています。

 

改良では、「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」など、スマートフォンと連動するコネクティビティ機能が全グレードに標準装備されています。

 

また、従来オプションとされていたスエードクロスヘッドライニングが標準装備とされ、インテリアの質感がアップされました。

 

f:id:carislife:20180402110025j:plain

オーディオには、11スピーカー・380WのMeridianプレミアムサウンドシステム、17スピーカー・825WのMeridianデジタルサウンドシステムが用意されており、車内の全座席に最適化されたサウンドがつくられています。

 

f:id:carislife:20180402105929j:plain

また、固定式またはスライド式から選択できるパノラミックグラスルーフが設定され、開放感あるドライブを楽しむことが可能です。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150915/20150915100902.jpg

  

ジャガー新型F-PACEのパワートレインとスペックは?

 ▼ジャガー製2Lディーゼル「インジニウム」エンジン

f:id:carislife:20180402110149j:plain

▼ジャガー新型F-PACEのパワートレインとスペック

  • 直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力:180ps/43.9kgm
  • 直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力(2種)
    ・250ps/37.2kgm
    ・300ps/40.8kgm
  • 【F‑PACE S】
    V型6気筒3Lガソリンスーパーチャージャー
    出力:380ps/46.9kgm
  • 【F‑PACE SVR】
    V型8気筒5Lガソリンスーパーチャージャー
    出力:550ps/69.3kgm
    0-100km/h加速:4.3秒
    最高速度:283km/h
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:4WD

ジャガー新型F-PACEのパワートレインには、最新2Lターボのガソリンとディーゼルエンジン、ハイパフォーマンスな3Lと5Lのガソリンスーパーチャージャーエンジンがラインナップされています。

 

ベースラインは、250psと300psの2つの出力設定が用意されているガソリンとディーゼルエンジンをあわせ、3種類のパワートレインから選択できるようになっています。

 

スポーツモデルには、F-PACE Sに3Lスーパーチャージャーエンジンを搭載し380psを出力。

 

トランスミッションには、多段化を進めた8速ATを組み合わせることで、走行性能と環境性能を向上。

 

駆動方式は全グレードで4WDとなっており、同グループのランドローバーのノウハウを活かした高性能駆動システムの走りを楽しむことができるようになっています。

 

f:id:carislife:20180402111206j:plain

最上位となるF-PACE SVRには、ジャガー・ランドローバーグループの他のSVRモデルにも搭載されているV型8気筒5Lスーパーチャージャーエンジンを搭載。550馬力ものパワーでF-PACEを軽々と加速させることが可能になっています。

 

駆動システムには、スポーツクーペのFタイプに採用されていた「Electronic Active Differential(エレクトリック・アクティブ・ディファレンシャル)」を採用し4輪の駆動力配分を最適化。

 

専用の「ダイナミック」モードでは、ギアシフトやスロットルレスポンス、ステアリング操作もクイックに仕上げられています。

  

ジャガー新型F-PACEの走行性能を試乗動画でチェック!

▼ジャガーF-PACE

ジャガー新型F-PACEは、注目度の高さから試乗動画が公開されています。

 

最新のパワートレインと同グループのランドローバーのノウハウを活かした4WDシステムによる高い走行性能が評判になっています。

 

▼ジャガーF-PACE SVR

  

ジャガー新型F-PACEの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼ジャガー新型F-PACEの燃費

  • 180ps 2Lディーゼル:15.8km/L
  • 250ps 2Lガソリン:7.4L/100km(約13.5km/L)
  • 300ps 2Lガソリン:7.7L/100km(約13.0km/L)
  • 380ps 3Lガソリン:8.9L/100km(約11.2km/L)

ジャガー新型F-PACEの燃費は、2Lディーゼルモデルで日本検査値が公開されており、15.8km/Lの低燃費になっています。

 

ガソリンモデルは、欧州での検査値が最高約13.5km/L、高出力な380psモデルでも11.2km/Lに仕上げられています。

  

ジャガー新型F-PACEの安全装備は?

f:id:carislife:20180223094357j:plain

ジャガー新型F-PACEの安全装備には、ジャガー・ランドローバーグループの最新システムが採用されています。

 

システムには、運転者の疲れなどを検知するドライバーコンディションモニターや360度カメラ、駐車アシスト機能なども用意され、快適なドライブを楽しむことができるようになっています。

 

改良では、車線から逸脱しそうな場合に自動的にステアリングを制御して車を車線内に戻すドライバー支援システム「レーンキープアシスト(LKA)」が全グレードに標準装備されています。

 

▼ジャガー新型F-PACEの安全装備

  • レーンキープアシスト
  • ドライバーコンディションモニター
  • レーンデパーチャーウォーニング
  • ブラインドスポットモニター
  • リバーストラフィックディテクション
  • アダプティブクルーズコントロール(キューアシスト機能付)
  • パークアシスト
  • サラウンドカメラシステム
  • オートノマスエマージェンシーブレーキ(自動緊急ブレーキ)

 

ジャガー新型F-PACEの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ジャガー新型F-PACEの価格

  • F‑PACE PURE
    180psディーゼル:6,560,000円
    250psガソリン:6,640,000円
  • F‑PACE PRESTIGE
    180psディーゼル:6,830,000円
    250psガソリン:6,910,000円
  • F‑PACE PORTFOLIO
    250psガソリン:7,480,000円
  • F‑PACE R‑SPORT
    180psディーゼル:7,480,000円
    250psガソリン:7,560,000円
    300psガソリン:8,190,000円
  • F‑PACE S
    380psガソリン:10,010,000円
  • F-PACE SVR【新設定】
    550psガソリン:12,720,000円

ジャガー新型F-PACEには、ガソリンとディーゼルエンジンのラインナップそれぞれに多彩なグレードが設定されています。

 

新設定された最上位モデルのF-PACE SVRは1272万円に設定され、上位モデルの「S」から271万円高価になっています。

  

ジャガー新型F-PACEの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

2019年モデルとしてマイナーチェンジしたジャガー新型F-PACEは、2018年12月19日に日本で発売されました。

  

F-PACEは2017年にジャガーの販売台数の40%以上を記録する人気モデルになっていることから、ハイパフォーマンスモデルを追加し、発表されている電気自動車SUV「I-PACE」などとの相乗効果もアップしたい考えです。

 

▼ジャガーI-PACE

【ジャガー新型I-PACE最新情報】初電気自動車SUV発表!発売日やサイズ、価格、航続距離は?

 

ジャガーF-PACEを「おさらい」

▼F-PACEギネスチャレンジの動画

ジャガー・F-Pace(Fペイス)は、初代となる現行モデルが2015年に登場したクロスオーバーSUVです。

 

ジャガー新型F-PACEは欧州での初登場時に19.08mのループ走行チャレンジを行い、ギネス記録に認定されました。

 

同グループのランドローバーのノウハウを活かしたジャガー初のSUVとして企画され、プラットフォームを同格のサルーン「XF」と共有することで、アルミニウム素材により高い剛性を獲得。機敏な走りとSUVの高い利便性が確保されました。

 

▼ジャガーXF

ジャガー新型XF スポーツブレイク日本発売!サイズや価格、燃費は

  

パワートレインには、ジャガー・ランドローバーグループが手掛けた新世代エンジン「インジニウム (INGENIUM) 」を採用し、高い走行性能と環境性能を実現。

 

2017年にはワールド・カー・オブ・ザーイヤーと、ワールド・カー・デザイン・オブ・ザーイヤーの2冠に輝く高評価を受けました。

 

新型F-PACEについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。