車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【トヨタ新型ハリアー最新情報】STYLE BLUEISH2018年9月3日発売!ハイブリッド/ターボ燃費、サイズ、価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141922.jpg

トヨタが、「ハリアー」に新モデルの追加を発表しました。

 

ラインナップ強化により魅力をアップするトヨタ新型ハリアーについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】トヨタ新型ハリアー・スタイルブルーイッシュ発売!

▼トヨタ新型ハリアー・スタイルブルーイッシュの画像

f:id:carislife:20180903142454j:plain

f:id:carislife:20180903142456j:plain

トヨタは2018年9月3日、「ハリアー」の新しい特別仕様車「PROGRESS“Style BLUEISH(ブルーイッシュ)”」と「PROGRESS“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”」を発売しました。

 

トヨタ・ハリアーは、ブランドのミドルクラスSUVとしてラインナップされ、都市部での魅力をアップした上質な仕上げや軽快な走りが人気になっています。

 

追加された新型ハリアーSTYLE BLUEISHは、ハリアー「PROGRESS」と「PROGRESS“Metal and Leather Package"」グレードをベースとし、内装に特別設定色ブラック×ブルーのシート表皮、シフトパネルやドアスイッチベースにブルー木目を採用。

 

f:id:carislife:20180903142458j:plain

f:id:carislife:20180903142506j:plain

また、シート表皮、本革巻き3本スポークステアリングホイール、インストルメントパネル、ドアトリムなどの随所にブルーステッチを施し、ブラックの内装にブルーのアクセントカラーが映えるクールな仕様とされています。

 

f:id:carislife:20180903142503j:plain

外装は、ブラック塗装に切削光輝を施した専用18インチアルミホイールを特別装備するとともに、スモーク調メッキ加飾のヘッドランプエクステンション、漆黒メッキのフードモールやサイドプロテクションモールを採用し、力強さを強調。

 

外板色にはスパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)と特別設定色ブラックマイカの2色が設定されています。

 

▼新型ハリアーSTYLE BLUEISHの特別装備

  • 切削光輝+ブラック塗装専用18インチアルミホイール
  • ヘッドランプエクステンション
    ガソリン&ハイブリッド車:スモーク調メッキ加飾
    ターボ車:ブラック加飾
  • 漆黒メッキフードモール&サイドプロテクションモール
  • ブラック×ブルー専用シート
  • ブルー木目採用シフトパネル&ドアスイッチベース
    ※PROGRESS“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”はアルミヘアライン加飾シフトパネル採用
  • ブルーステッチ採用シート表皮、本革巻き3本スポークステアリングホイール、インストルメントパネル、ドアトリム

▼ボディカラー(全2色)

f:id:carislife:20180903143548j:plain
f:id:carislife:20180903143546j:plain
  • 左:ブラックマイカ(特別設定色)
  • 右:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
    オプション:32,400円

▼新型ハリアーSTYLE BLUEISHモデリスタカスタムパーツ装着車

f:id:carislife:20180905072219j:plain

 

トヨタ新型ハリアーの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼トヨタ新型ハリアーの変更点

  • 特別仕様車「ハリアーSTYLE BLUEISH」を新設定
    ダークメッキ加飾やブルーのシートなどを用いることで、より上質なデザインに仕上げ

 

トヨタ新型ハリアーの外装(エクステリア)デザイン

▼新型ハリアー2Lターボモデル

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141922.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141926.jpg

トヨタ新型ハリアーの外装は、2017年の改良により採用された新デザインにより、都市部の景観とマッチするスポーティなスタイルとされています。

 

2Lターボモデルには、専用の18インチアルミホイールやスモーク調メッキ加飾ヘッドライト、専用フロントグリルを採用し、独自のデザインをプラス。

 

▼新型ハリアー2.5Lハイブリッドモデル

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141939.jpg

▼新型ハリアー2L自然吸気モデル

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141944.jpg

2Lガソリンと2.5Lハイブリッドモデルは、アッパーグリルを薄くしロアグリルがワイドに変更されました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608142014.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608142008.jpg

エクステリアにはその他にも、”流れるウインカー”のシーケンシャルターンランプ、ハリアーのエンブレムが表示されるドアミラー足下照明なども用意されています。

 

トヨタ新型ハリアーのボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141929.jpg

▼トヨタ新型ハリアーのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4725×1835×1690mm
  • ホイールベース:2660mm
  • 最低地上高
    2Lガソリン:190mm
    2Lガソリンターボ:160mm
    2.5ハイブリッド:175mm
  • 車重
    2Lガソリン:1580kg
    2Lガソリンターボ:1660kg
    2.5Lハイブリッド:1770kg

トヨタ新型ハリアーのボディサイズは、上級ミドルサイズSUVとして、1690mmと低めの全高と1835mmのワイドな全幅に設計されています。

 

最低地上高は2Lガソリンターボモデルが最も低くなっていますが、クロスオーバーとしては高い160mmが確保されています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608142033.jpg

2Lターボモデルではあわせて、フロントとリアに車体の剛性をアップするパフォーマンスダンパーが採用され、走り味がよりダイレクトに仕上げられています。

 

トヨタ新型ハリアーの内装(インテリア)デザイン

▼新型ハリアー2Lターボ車

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141932.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141936.jpg

トヨタ新型ハリアーの内装は、2Lターボモデルにレッドステッチを採用するブラックの専用トリムが設定されています。

 

▼新型ハリアーハイブリッド&2L自然吸気車

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141947.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608141950.jpg

f:id:carislife:20180820103304j:plain

その他のグレードにも、質感を高めたダークサドルタンやディープボルドーの内装が設定され、好みにあわせて選択できるようになっています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608142011.jpg

2017年の改良時には電動パーキングブレーキも装備され、より使い勝手がアップされています。

 

 ▼トヨタ新型ハリアーの室内サイズ

  • 室内長×室内幅×室内高:1965×1480×1220mm
  • 乗員:5人乗り 

  

トヨタ新型ハリアーカスタムにTRD/モデリスタパーツ設定!

▼トヨタ新型ハリアーTRDパーツ装着車

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608153511.jpg

トヨタ新型ハリアーには、カスタム用としてTRDとモデリスタから専用パーツが設定されています。

 

TRDは、ハリアーの高い運動性能を表現するスタイルとされ、迫力あるデザインに仕上げ。

 

▼トヨタ新型ハリアーMODELLISTA エアロキットVer.1装着車 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170609/20170609152504.jpg

▼トヨタ新型ハリアーMODELLISTA エアロキットVer.2装着車

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170609/20170609152501.jpg

モデリスタからは2バージョン用意され、ハリアーが持つ洗練された上質さを引き立たせるデザインとなっています。

 

トヨタ新型ハリアーのパワートレインとスペックは?

▼トヨタ製2Lターボエンジン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608142036.jpg

▼トヨタ新型ハリアーのパワートレインとスペック

  • 【2Lガソリン】
    出力:151ps/19.7kgm
  • 【2Lガソリンターボ】
    出力:231ps/35.7kgm
  • 【2.5Lガソリンハイブリッド】
    エンジン出力:152ps/21.0kgm
    モーター出力:F 143ps/27.5kgm、R 68ps/14.2kgm
  • トランスミッション
    自然吸気&ハイブリッド:CVT
    ターボ:6速AT
  • 駆動方式:FF or 4WD(ハイブリッド車は4WDのみ)

トヨタ新型ハリアーのパワートレインには、2Lの自然吸気とターボエンジン、2.5Lハイブリッドの3種類が設定されています。

 

2Lターボモデルは、3.5L自然吸気エンジンに匹敵するトルクを発揮し、トランスミッションには自動でエンジン回転数あわせることで加速力を高めるブリッピング制御対応6速ATを組み合わせ、スポーツモードも選択することができるようになっています。

 

ハリアーハイブリッドは、フロントとリアそれぞれに高出力の電気モーターを搭載することでSUVとしての走行性能を高めながら、燃費も優れたモデルに仕上げられています。

 

トヨタ新型ハリアーの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼トヨタ新型ハリアーの燃費

  • 2L自然吸気
    FF:16.0km/L、4WD:15.2km/L
  • 2Lターボ
    FF:13.0km/L、4WD:12.8km/L
  • ハリアーハイブリッド
    4WD:21.4km/L

トヨタ新型ハリアーの燃費は、ハリアーハイブリッドで21.4km/Lの低燃費になっています。

 

ガソリンモデルは最高16.0km/Lとなり、高出力なターボモデルでも13.0km/Lと燃費のダウンが抑えられています。

 

最上位の走り!新型ハリアーGRスポーツを設定!

▼新型ハリアーGRスポーツ

f:id:carislife:20180820111701j:plain

f:id:carislife:20180820111704j:plain

トヨタ新型ハリアーには、トヨタのスポーツブランド「GR」から「ハリアーGRスポーツ」が設定されています。

 

ハリアーGRスポーツは、スポーツサスペンションやボディ剛性アップにより走行性能を高め、専用の外装デザインによりスポーツSUVを楽しむことができるように仕上げられています。

 

▼ハリアーGRスポーツの専用装備

  • 専用エクステリア
  • 専用チューニングサスペンション
  • スポット打点追加+ブレース追加
  • 専用メーター(GRロゴ付)
  • 専用マフラー
  • カーボン調加飾
  • 小径ステアリングホイール 

f:id:carislife:20180820111707j:plain

f:id:carislife:20180820111710j:plain

▼トヨタGR

トヨタ新型GR/GRスポーツ/GRMN車種とスペック、価格一覧!新車種も続々!

 

トヨタ新型ハリアーの安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170608/20170608142029.jpg

トヨタ新型ハリアー安全装備には、先進安全システム「Toyota Safety Sense」が採用されています。

 

「Toyota Safety Sense」は、ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、クルマだけではなく歩行者の認識も可能とされ、事故の回避や衝突被害の軽減を支援。

 

「ミリ波レーダー」は検知できる距離が長いのが特徴で、速度域の高い状況にも対応。

 

「単眼カメラ」は物体の形や大きさが識別でき、クルマや白線、対向車のランプだけでなく歩行者も認識。

 

特性の異なる2種類のセンサーを組み合わせることで、高い認識能力と信頼性が実現されています。

 

トヨタ新型ハリアーの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

トヨタ新型ハリアーに追加された特別仕様車STYLE BLUEISHは、デザイン性をアップした最上位モデルとしてラインナップされました。

 

ベースモデルは上位グレード「PROGRESS」と「PROGRESS “Metal and Leather Package」とされ、専用メッキ加飾などによる独自のスタイルが魅力とされています。

 

▼トヨタ新型ハリアーの価格

▽特別仕様車ハリアーPROGRESS“Style BLUEISH”【新設定】

  • PROGRESS“Style BLUEISH”
    ・2L自然吸気
     2WD(FF) 3,810,240円、4WD 4,004,640円
    ・2Lターボ
     2WD(FF) 4,080,240円、4WD 4,274,640円
    ・ハリアーハイブリッド
     4WD:4,634,280円
  • PROGRESS“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”
    ・2L自然吸気
     2WD(FF) 4,160,160円、4WD 4,354,560円
    ・2Lターボ
     2WD(FF) 4,410,720円、4WD 4,605,120円
    ・ハリアーハイブリッド
     4WD:4,984,200円

▽2Lガソリン

  • ELEGANCE
    2WD(FF) 2,949,480円、4WD 3,143,880円
  • PREMIUM
    2WD(FF) 3,349,720円、4WD 3,444,120円
  • PREMIUM Metal and Leather Package
    2WD(FF) 3,599,640円、4WD 3,794,040円
  • PROGRESS
    2WD(FF) 3,780,000円、4WD 3,974,400円
  • PROGRESS Metal and Leather Package
    2WD(FF) 4,129,920円、4WD 4,324,320円

▽2Lターボモデル

  • ELEGANCE
    2WD(FF) 3,380,400円、4WD 3,574,800円
  • PREMIUM
    2WD(FF) 3,519,720円、4WD 3,714,120円
  • PREMIUM Metal and Leather Package
    2WD(FF) 3,850,200円、4WD 4,044,600円
  • PROGRESS
    2WD(FF) 4,050,000円、4WD 4,344,400円
  • PROGRESS Metal and Leather Package
    2WD(FF) 4,380,480円、4WD 4,574,880円

▽ハリアーハイブリッド

  • ELEGANCE
    E-Four(4WD) 3,774,600円
  • PREMIUM
    E-Four(4WD) 4,074,840円
  • PREMIUM Metal and Leather Package
    E-Four(4WD) 4,424,760円
  • PROGRESS
    E-Four(4WD) 4,604,040円
  • PROGRESS Metal and Leather Package
    E-Four(4WD) 4,953,960円

▽ハリアーGRスポーツ

  • ハリアー ELEGANCE“GR SPORT”
    2Lガソリン:FF 339万8760円、4WD 359万3160円
    2Lガソリンターボ:4WD 399万6000円

 

トヨタ新型ハリアーの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

特別仕様車となるトヨタ新型ハリアーSTYLE BLUEISHは、2018年9月3日に発売されました。

 

トヨタはスタイルをアップした新モデルを設定することで、人気のあるデザインの魅力をユーザーにアピールしていく予定です。

 

▼トヨタ次期型ハリアー

【トヨタ新型ハリアー最新情報】フルモデルチェンジ!ハイブリッド/ターボ燃費、サイズ、価格は?

 

トヨタ・ハリアーを「おさらい」

▼トヨタ・ハリアー(初代)

Toyota Harrier (first generation) (front), Kuala Lumpur.jpg

トヨタ・ハリアー(HARRIER)は、初代が1997年に登場したクロスオーバーSUVです。

 

ハリアーの車名の由来は、タカ科の鳥「チュウヒ」の英名「HARRIER」からとなっており、エンブレムもチュウヒを図案化したものが採用されています。

 

設計コンセプトは、「高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバー」とされ、「高級クロスオーバーSUV」のパイオニア的存在となりました。

  

▼トヨタ・ハリアー(2代目)

2003 Toyota Harrier 01.jpg

2代目では、高級クロスオーバーSUVの魅力を向上するモデルとして、前後に電気モーターを搭載する「ハリアーハイブリッド」を新設定。

 

国外では初代と2代目モデルが「レクサス」ブランドにおいて「RX」として販売され、日本国内でも2009年に発売された3代目RXでレクサス店での取扱いに変更されましたが、その後も2代目の2.4L車とハイブリッド車が継続して販売されていました。

 

現行モデルの3代目は2013年に登場し、名実ともにレクサスRXから独立。

 

搭載するパワートレインは新開発することでダウンサイジングし、2.4Lガソリンを2L、3.5Lガソリンを2Lターボ、3.3Lハイブリッドを2.5Lハイブリッドとすることで、環境性能を大幅にアップしました。

 

新型トヨタ・ハリアーについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。