車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【BMW新型4シリーズ最新情報】フルモデルチェンジ!M4/クーペ/カブリオレ、スペックや価格、燃費、発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144232.jpg

BMWが人気のクーペ「4シリーズ」のフルモデルチェンジに向け、開発を進行しています。

 

最新プラットフォームにより性能を伸ばす新型4シリーズについて、スペックや価格、発売日などの最新情報をご紹介します。

 

▼この記事の目次

BMW新型4シリーズカブリオレのスクープ画像を撮影!

▼BMW新型4シリーズカブリオレのスクープ画像

f:id:carislife:20180925090659j:plain

2018年9月、BMWがフルモデルチェンジを予定するBMW新型4シリーズカブリオレのプロトタイプが撮影されました。

 

BMW4シリーズは、上級ブランドであるBMWのミドルクラスとして設定され、セダンの「3シリーズ」と基礎を共有したスポーツラインとして、クーペ、カブリオレ、グランクーペ(4ドアクーペ)が設定されています。

 

スクープ画像が撮影された新型4シリーズカブリオレでは、ルーフを電動リトラクタブルハードトップから、BMW伝統のソフトトップに変更。

 

車体を軽量化しながら理想的な50:50の重量バランスを獲得し、新開発パワートレインを搭載するなど、大幅に性能がアップされます。

 

▼BMW3シリーズ

【BMW新型3シリーズ最新情報】フルモデルチェンジ!電気自動車やツーリング、スペック、価格、発売日は?

▼BMW5シリーズ

80kg軽量化!BMW 2017フルモデルチェンジ新型「5シリーズ」日本発売 価格599万円~

▼BMW7シリーズ

サイズ変わらずエコスポーツ!BMW新型 7シリーズ/7シリーズLi 日本発売

 

BMW新型4シリーズの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型4シリーズの変更点

  • 最新の「CLAR」プラットフォームにより、車重を最大55kg軽量化
  • ボディサイズを維持しながらホイールベースを延長することで、室内空間を拡大
  • 新型4シリーズカブリオレのルーフをハードトップからソフトトップに変更

 

BMW新型4シリーズの外装(エクステリア)デザインは?予想CGも

▼BMW新型4シリーズの予想CG画像

f:id:carislife:20181004070452j:plain

▼BMW新型4シリーズの画像

f:id:carislife:20180925091626j:plain

BMW新型4シリーズの外装は、最新のBMWブランドデザインとされ、よりちから強いヘッドライトと角ばったLEDイカリング、デイタイムランニングライトが特徴になります。

 

スクープされたプロトタイプからは、BMWを象徴するキドニーグリルもよりワイドに仕上げられていることがわかります。

 

f:id:carislife:20180925091629j:plain

f:id:carislife:20180925091633j:plain

オープンモデルとなる新型4シリーズカブリオレでは、ルーフを電動リトラクタブルハードトップからソフトトップに変更することで、よりラグジュアリーなデザインとなります。

   

BMW新型4シリーズを現行モデルと比較!

▼BMW4シリーズ(現行モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144236.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144229.jpg

BMW新型4シリーズを現行モデルと比較すると、抑揚があったヘッドライトやバンパーのデザインが上級を意識し水平基調になっていることがわかります。

 

ヘッドライトの細くグリルに接続していた部分はなくなり、その分までグリルが拡大されていることで、迫力ある表情に変化しています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144244.jpg

 

BMW新型4シリーズのボディサイズは?

f:id:carislife:20180925091631j:plain

BMW新型4シリーズのボディサイズは、上位モデルの5シリーズ、7シリーズでも改良による大きな変更はなかったため、維持されると考えられています。

 

しかし、ホイールベースは延長することで室内空間を拡大。

 

車重は最新のプラットフォームにより最大55kg軽量化され、軽快な走りに仕上げられます。

 

重心は前モデルから約10mmダウンされ、前後重量配分は50対50を実現。

 

車体とサスペンション取り付け部の剛性も大幅にアップされています。

 

▼参考:BMW4シリーズのボディサイズ(現行モデル)

  • 全長×全幅×全高:4640×1825×1375mm
  • ホイールベース:2810mm
  • 車重:1590kg

 

BMW新型4シリーズの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20181002090743j:plain

BMW新型4シリーズの内装は最新技術を採用することにより、質感と使いやすさがたかめられています。

 

f:id:carislife:20181002090752j:plain

メーターには12.3インチのデジタルメーターパネルが装備され、中央に配置される10.25インチタッチスクリーンと組み合わせて多彩な情報が提供されます。

 

f:id:carislife:20181002090750j:plain

エアコンの操作パネルは新しいデザインとされ、スッキリとしたインテリアを引き立てる仕上げになっています。

 

f:id:carislife:20181002090754j:plain

新設計されたシートは、ドライバーのホールド性を高めながらもより快適性を向上。

 

f:id:carislife:20181002090739j:plain

f:id:carislife:20181002090747j:plain

f:id:carislife:20181002090741j:plain

f:id:carislife:20181002090758j:plain

インテリアには多彩なカラーが設定され、オーナーの好みにあわせて選択できるようになっています。

 

BMW新型4シリーズのエンジンとスペックは?

▼BMW製直列6気筒ツインターボエンジン

f:id:carislife:20171219114956j:plain

▼BMW新型4シリーズのパワートレインとスペック

  • 直列4気筒 2Lガソリンターボ【新開発】
    最高出力:184ps
  • 【M440i】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    最高出力:365ps
  • 【M4】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    最高出力:480ps
  • トランスミッション:6速MT or 8速AT【新開発】
  • 駆動:FR or 4WD「xDrive」

BMW新型4シリーズには、排気量を1気筒あたり500ccとしたBMWの新世代エンジンが搭載されます。

 

エントリーモデルには新開発された2Lのガソリンを設定。

  

ハイパフォーマンスモデルのM4は現行モデルで431馬力となっていましたが、上位モデルのM5が40馬力プラスした600馬力となったことで、480馬力まで出力が高められるとみられています。

 

組み合わせる8速ATも新開発し効率をあげることで、より高い走行性能が実現されます。

 

BMW新型4シリーズの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

BMW新型4シリーズの燃費は、最新プラットフォームによる車体の軽量化により改善されると考えられています。

 

現行モデルでは2Lガソリンが16.0km/Lとなっていましたが、2km/Lほどの改善が見込まれています。

 

▼参考:BMW4シリーズの燃費(現行モデル)

  • 2Lターボ:16.0km/L
  • 3Lターボ:13.5km/L

 

BMW新型4シリーズの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

BMW新型4シリーズの価格は、上位モデルの5シリーズでもエントリー価格が維持されていたため大幅な変更はないとみられています。

 

現行モデルは2Lターボモデルが593万円とされ、1.5Lターボが419万円から用意される3シリーズセダンよりラグジュアリーなラインナップとなっています。

 

▼参考:BMW4シリーズの価格(現行モデル)

▽4シリーズクーペ

  • 420i クーペ:5,930,000円
  • 420i クーペ Luxury:6,120,000円
  • 420i クーペ M Sport:6,140,000円
  • 430i クーペ Sport:7,190,000円
  • 430i クーペ Luxury:7,220,000円
  • 430i クーペ M Sport:7,390,000円
  • 440i クーペ Luxury:8,550,000円
  • 440i クーペ M Sport:8,720,000円

▽4シリーズカブリオレ

  • 440i カブリオレ Luxury:9,520,000円
  • 440i カブリオレ M Sport:9,700,000円

▽4シリーズグランクーペ

  • 420i グラン クーペ:6,010,000円
  • 420i グラン クーペ Luxury:6,400,000円
  • 420i グラン クーペ M Sport:6,420,000円
  • 420i xDrive グラン クーペ:6,330,000円
  • 420i xDrive グラン クーペ Luxury:6,720,000円
  • 420i xDrive グラン クーペ M Sport:6,740,000円
  • 430i グラン クーペ Luxury:7,290,000円
  • 430i グラン クーペ M Sport:7,460,000円
  • 440i グラン クーペ Luxury:8,640,000円
  • 440i グラン クーペ M Sport:8,800,000円

 

BMW新型4シリーズの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

BMW新型4シリーズは、2020年モデルとして2019年後半に発表される予定です。

 

ハイパフォーマンスなM4はベースモデルから遅れ2020年に追加されるとみられています。

 

BMW4シリーズを「おさらい」

BMW Concept 4-series Coupe (8404438580).jpg

BMW4シリーズは、初代となる現行モデルが2013年に登場したプレミアムミドルクラスカーです。

 

6代目「3シリーズ」から派生するラグジュアリーラインとして製作されました。

 

ボディタイプには、登場前まで3シリーズにラインナップされていたクーペとカブリオレに加え、4ドアクーペスタイルとなるグランクーペをラインナップ。

 

車両型式は、3シリーズが担当するセダンがF30、ツーリング(ワゴン)がF31、グランツーリスモ(5ドアハッチバック)がF34、中国市場専売のセダンロングホイールベースがF35、4シリーズが担当するクーペがF32、カブリオレがF33、グランクーペ(4ドアクーペ)がF36と連番になっています。

  

新型BMW4シリーズについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!