New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【BMW新型4シリーズ】2020年春フルモデルチェンジ!最新情報、M4/クーペ/カブリオレ/グランクーペ、価格、燃費、発売日は?

f:id:carislife:20200207072953j:plain

BMWが人気のクーペ「4シリーズ」のフルモデルチェンジを予定しています。

 

最新プラットフォームにより性能を伸ばす新型4シリーズについて、スペックや価格、発売日などの最新情報をご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】巨大グリル撮影!BMW新型「4シリーズ」フルモデルチェンジへ!

▼BMW新型4シリーズのスクープ画像

f:id:carislife:20200207072953j:plain

f:id:carislife:20200207073004j:plain

BMWが新世代スポーツクーペとしてリリースを予定する「4シリーズ」の画像が撮影されました。

  

BMW4シリーズは、上級ブランドであるBMWのミドルクラスとして設定され、セダンの「3シリーズ」と基礎を共有したスポーツラインとして、クーペ、カブリオレ、グランクーペ(4ドアクーペ)が設定されています。

 

フルモデルチェンジする新型4シリーズは、新しいブランドデザインとなる大型のキドニーグリルを採用。

 

先に新世代モデルが登場しておりベースとなる「3シリーズ」からくる技術も採用することで魅力をアップします。

  

▼BMW新型4シリーズのスクープ動画

▼BMW新型4シリーズのプレビューモデル動画

▼BMW3シリーズ

【BMW新型3シリーズ最新情報】フルモデルチェンジ!電気自動車やツーリング、スペック、価格、発売日は?

▼BMW5シリーズ

80kg軽量化!BMW 2017フルモデルチェンジ新型「5シリーズ」日本発売 価格599万円~

▼BMW7シリーズ

サイズ変わらずエコスポーツ!BMW新型 7シリーズ/7シリーズLi 日本発売

 

BMW新型4シリーズの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型4シリーズの変更点

  • 新世代のBMWブランドデザインを採用
  • 最新の「CLAR」プラットフォームにより、ボディサイズ、ホイールベースを延長することで、室内空間とラゲッジスペースを拡大
  • AIを利用した新開発BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを導入
  • 高性能3眼カメラを使用した最新の運転支援システムを装備
  • 新型4シリーズカブリオレのルーフをハードトップからソフトトップに変更

 

 

大型グリル!BMW新型4シリーズの外装(エクステリア)デザインは?

▼BMW新型4シリーズのプレビューモデル画像

f:id:carislife:20190910190427j:plain

f:id:carislife:20190910190631j:plain

▼BMW新型4シリーズクーペの画像

f:id:carislife:20190820070822j:plain

BMW新型4シリーズの外装はプレビューで最新のBMWブランドデザインとされ、よりちから強く大型化されたキドニーグリルが特徴とされます。

 

▼新型4シリーズカブリオレの画像

f:id:carislife:20180925091626j:plain

f:id:carislife:20180925091629j:plain

f:id:carislife:20180925091633j:plain

▼BMW新型4シリーズカブリオレのスクープ動画

オープンモデルとなる新型4シリーズカブリオレでは、ルーフを電動リトラクタブルハードトップからソフトトップに変更することで、これまでよりラグジュアリーなデザインに。

 

▼新型4シリーズグランクーペの画像

f:id:carislife:20190917065147j:plain

f:id:carislife:20190917065151j:plain

また、4ドアクーペモデルとなる4シリーズグランクーペの設定も予定され、スポーティなボディスタイルと使い勝手が両立されています。

 

BMW新型4シリーズを現行モデルと比較!

▼BMW4シリーズ(現行モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144232.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144236.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144229.jpg

BMW新型4シリーズを現行モデルと比較すると、よりアグレッシブなデザインに大きく変更されています。

 

BMWはブランドデザインを新世代にあわせ変更するとしており、新しいBMWモデルを象徴するスタイルとなります。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170118/20170118144244.jpg

 

ハイパフォーマンス!BMW新型M4もラインナップ!

▼BMW新型M4クーペのスクープ画像

f:id:carislife:20191207072749j:plain

f:id:carislife:20191207072751j:plain

BMW新型4シリーズには、ハイパフォーマンスモデルとなるM4の設定が予定されています。

 

▼BMW新型M4カブリオレのスクープ画像

f:id:carislife:20191019065931j:plain

f:id:carislife:20191019065934j:plain

新型M4は、ベースモデルよりアグレッシブなエアロを採用し、新しいBMWハイパフォーマンスモデルのデザインに仕上げ。

 

f:id:carislife:20191019065937j:plain

f:id:carislife:20191019065939j:plain

専用のハイスペックエンジンや足回りにより、走行性能が高められます。

 

拡大!BMW新型4シリーズのボディサイズは?

f:id:carislife:20180925091631j:plain

BMW新型4シリーズのボディサイズは、先に新世代モデルが発表された3シリーズと同じく、ボディサイズが全体的に拡大されます。

 

3シリーズでは、全長が70mm、全幅が25mm、ホイールベースは40mm延長することで室内空間を拡大し、同時に安定感あるスタイリングを獲得していました。

 

重心は前モデルから約10mmダウンされ、前後重量配分は50対50を実現。

 

車体とサスペンション取り付け部の剛性も大幅にアップされます。

 

▼参考:BMW4シリーズのボディサイズ(現行モデル)

  • 全長×全幅×全高:4640×1825×1375mm
  • ホイールベース:2810mm
  • 車重:1590kg

 

新装備!BMW新型4シリーズの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20181002090743j:plain

BMW新型4シリーズの内装は最新技術を採用することにより、質感と使いやすさがたかめられます。

 

f:id:carislife:20181002090752j:plain

メーターには12.3インチのデジタルメーターパネルが装備され、中央に配置される10.25インチタッチスクリーンと組み合わせて多彩な情報が提供されます。

 

インフォテイメントシステムには、AIを利用した新開発のBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを導入。

 

アシスタントは、音声会話だけで車両の操作や情報へのアクセスが可能とされ、いままでの音声入力と異なり、より自然な会話に近い言葉でドライバーの指示や質問を理解し、適切な機能やサービスを利用することができるようになります。

 

f:id:carislife:20181002090750j:plain

エアコンの操作パネルは新しいデザインとされ、スッキリとしたインテリアを引き立てる仕上げになります。

 

f:id:carislife:20181002090754j:plain

新設計されるシートは、ドライバーのホールド性を高めながらもより快適性を向上。

 

f:id:carislife:20181002090739j:plain

f:id:carislife:20181002090747j:plain

f:id:carislife:20181002090741j:plain

f:id:carislife:20181002090758j:plain

インテリアには多彩なカラーが設定され、オーナーの好みにあわせて選択できるようになります。

 

レーサー!BMW新型「M4 GT3」のティザー画像公開!

▼BMW新型M4 GT3のティザー画像

f:id:carislife:20191207072148j:plain

BMWが新世代のレーシングカーとしてリリースを予定する「M4 GT3」のティザー画像を公開しました。

  

新型M4 GT3は、2022年から世界各国で開催されるGT3カテゴリにエントリーするレーシンカーとして開発を進行。

 

次世代モデルとしてフルモデルチェンジが予定される「4シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M4」と「密接に関係したモデルになる」とコメントされています。

 

レーシングカーM4 GT3のティザー画像では先に公開されていたプレビューモデル「コンセプト4」と同じ大型グリルが確認できるようになっています。

 

パワフル!BMW新型4シリーズのエンジンとスペックは?

▼BMW製直列6気筒ツインターボエンジン

f:id:carislife:20171219114956j:plain

▼BMW新型4シリーズのパワートレインとスペック

  • 直列4気筒 2Lガソリンターボ【新開発】
    最高出力:184ps
  • 【M440i】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    最高出力:365ps
  • 【M4】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    最高出力:480ps
  • 【M4コンペティション】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    最高出力:500ps
  • トランスミッション:6速MT or 8速AT【新開発】
  • 駆動:FR or 4WD「xDrive」

BMW新型4シリーズには、排気量を1気筒あたり500ccとしたBMWの新世代エンジンが搭載されます。

 

エントリーモデルには新開発された2Lのガソリンを設定。

  

ハイパフォーマンスモデルのM4は現行モデルで431馬力となっていましたが、上位モデルのM5が40馬力プラスした600馬力となったことで、ベースモデルで480馬力、上級のM4コンペティションで500馬力まで出力が高められます。

 

組み合わせる8速ATも新開発し効率をあげることで、より高い走行性能が実現されます。

 

改善!BMW新型4シリーズの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

BMW新型4シリーズの燃費は、最新プラットフォームによる車体の軽量化により改善されます。

 

現行モデルでは2Lガソリンが16.0km/Lとなっていましたが、2km/Lほどの改善が見込まれています。

 

▼参考:BMW4シリーズの燃費(現行モデル)

  • 2Lターボ:16.0km/L
  • 3Lターボ:13.5km/L

 

最新システム!BMW新型4シリーズの安全装備は?

f:id:carislife:20190323085214j:plain

BMW新型4シリーズの安全装備には、高性能3眼カメラを使用した最新の運転支援システムが採用されます。

 

最新システムは、より正確なレーンキーピング性能と広い視野での危険予測を実現。

 

また、新型BMW8シリーズから導入されたリバースアシスト機能付きパーキングアシスタントにより、車両が直前に前進したルートを最大50mまで記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能になります。

 

維持!BMW新型4シリーズの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

BMW新型4シリーズの価格は、先に新世代になった3シリーズでもエントリー価格が維持されていたため大幅な変更はないとみられています。

 

現行モデルは2Lターボモデルが593万円とされ、1.5Lターボが419万円から用意される3シリーズセダンよりラグジュアリーなラインナップとなっています。

 

▼参考:BMW4シリーズの価格(現行モデル)

▽4シリーズクーペ

  • 420i クーペ:5,930,000円
  • 420i クーペ Luxury:6,120,000円
  • 420i クーペ M Sport:6,140,000円
  • 430i クーペ Sport:7,190,000円
  • 430i クーペ Luxury:7,220,000円
  • 430i クーペ M Sport:7,390,000円
  • 440i クーペ Luxury:8,550,000円
  • 440i クーペ M Sport:8,720,000円

▽4シリーズカブリオレ

  • 440i カブリオレ Luxury:9,520,000円
  • 440i カブリオレ M Sport:9,700,000円

▽4シリーズグランクーペ

  • 420i グラン クーペ:6,010,000円
  • 420i グラン クーペ Luxury:6,400,000円
  • 420i グラン クーペ M Sport:6,420,000円
  • 420i xDrive グラン クーペ:6,330,000円
  • 420i xDrive グラン クーペ Luxury:6,720,000円
  • 420i xDrive グラン クーペ M Sport:6,740,000円
  • 430i グラン クーペ Luxury:7,290,000円
  • 430i グラン クーペ M Sport:7,460,000円
  • 440i グラン クーペ Luxury:8,640,000円
  • 440i グラン クーペ M Sport:8,800,000円

 

いつ?BMW新型4シリーズの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

BMW新型4シリーズは、2020年春の発表が予定されています。

 

ハイパフォーマンスなM4はベースモデルから遅れ2020年後半に追加されるスケジュールとなっています。

 

BMW4シリーズを「おさらい」

BMW Concept 4-series Coupe (8404438580).jpg

BMW4シリーズは、初代となる現行モデルが2013年に登場したプレミアムミドルクラスカーです。

 

6代目「3シリーズ」から派生するラグジュアリーラインとして製作されました。

 

ボディタイプには、登場前まで3シリーズにラインナップされていたクーペとカブリオレに加え、4ドアクーペスタイルとなるグランクーペをラインナップ。

 

車両型式は、3シリーズが担当するセダンがF30、ツーリング(ワゴン)がF31、グランツーリスモ(5ドアハッチバック)がF34、中国市場専売のセダンロングホイールベースがF35、4シリーズが担当するクーペがF32、カブリオレがF33、グランクーペ(4ドアクーペ)がF36と連番になっています。

  

新型BMW4シリーズについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。