New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【BMW新型2シリーズクーペ】2020年後半フルモデルチェンジ!最新情報、M2クーペ、燃費、価格、発売日は?

f:id:carislife:20200511082650j:plain

BMWが、コンパクトスポーツ「2シリーズクーペ」のフルモデルチェンジを予定しています。

 

新世代とすることにより魅力をアップする新型2シリーズクーペについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

 【最新情報】デザイン判明!BMW「新型2シリーズクーペ」フルモデルチェンジ!

▼BMW新型2シリーズクーペのリーク画像

f:id:carislife:20200511082650j:plain

BMWがフルモデルチェンジを予定する、コンパクトスポーツ「2シリーズクーペ」の市販型が撮影されました。

 

BMW2シリーズクーペは、ブランドのエントリースポーツとしてラインナップされ、コンパクトなボディでBMWブランドらしい走りを楽しむことができるモデルとして人気になっています。

  

f:id:carislife:20200511082845j:plain

新世代となる2シリーズクーペは、FFレイアウトを採用し先にフルモデルチェンジが発表されている「1シリーズ」や「2シリーズグランクーペ」と違い、現行モデルでも採用されていたFRレイアウトを引き続き採用することで走行性能を重視。

 

最新のパワートレインや装備により、魅力をアップします。

 

▼BMW1シリーズ

【BMW新型1シリーズ】日本発売!最新情報、M135i/PHEV、燃費、価格は?

▼BMW2シリーズグランクーペ

【BMW新型2シリーズグランクーペ最新情報】新4ドアクーペ!M235i、スペック、燃費、価格、発売日は?

▼BMW2シリーズアクティブツアラー

【新型2シリーズアクティブツアラー最新情報】フルモデルチェンジ!PHEV、スペック、燃費、価格、発売日は?

 

BMW新型2シリーズクーペの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型2シリーズクーペの変更点

  • 最新のBMWブランドデザインにより、迫力ある表情に
  • 最新世代のパワートレインを搭載
  • 運転支援機能に、レーン・チェンジ・ウォーニング、後部衝突警告機能、クロス・トラフィック・ウォーニング(リア)、スピード・リミット情報表示機能が追加されたドライビング・アシストを装備
  • 前進した状況を最大50mメモリーし、情報に沿って最大9km/hで後退可能な「リバース・アシスト」を採用
  • AIを活用するデジタルアシスタント機能「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」を採用

   

迫力!BMW新型2シリーズクーペの外装(エクステリア)デザインは?

▼BMW新型2シリーズクーペのCG画像

f:id:carislife:20200511083933j:plain

BMW新型2シリーズクーペの外装は、ブランドデザインであるキドニーグリルを拡大し、より押し出し感のあるフロントフェイスに仕上げられます。

 

ヘッドライトはよりシャープな印象とされ、バンパーもサイドを強調することでスポーティに変化。

 

f:id:carislife:20200511083935j:plain

リアでは、ランプやバンパーがより筋肉質なスタイルとなり、高さをアップしたディフューザーにより特徴的なスタイルがつくられます。 

 

BMW新型2シリーズクーペを現行モデルと比較!

▼BMW2シリーズクーペ(現行モデル)

f:id:carislife:20200511084126j:plain

f:id:carislife:20200511084129j:plain

BMW新型2シリーズクーペを現行モデルと比較すると、よりアグレッシブを意識した変更が行われています。

 

現行モデルではプレミアムブランドとしての安定感ある佇まいが重視されていましたが、新型2シリーズクーペではより鋭い走りを予感させるデザインとなっています。

 

維持!BMW新型2シリーズクーペのボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170512/20170512145334.jpg

▼参考:BMW2シリーズクーペのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4470×1775×1410mm
  • ホイールベース:2690mm
  • ※参考
    ・BMW1シリーズ
     全長×全幅×全高:4335×1800×1465mm
     ホイールベース:2670mm

BMW新型2シリーズクーペのボディサイズは、コンパクトクーペとしての軽快さを重視し、現行モデルから大幅な変更は行われない予定です。

 

しかし、基礎から設計を見直すことでボディ剛性を向上するとともに、空間効率を拡大。

 

より快適にドライブを楽しむことができるようになります。

 

最新装備!BMW新型2シリーズクーペの内装(インテリア)デザイン

▼BMW新型2シリーズクーペのスクープ画像

f:id:carislife:20200807051935j:plain

f:id:carislife:20190528071404j:plain

f:id:carislife:20190528071402j:plain

BMW新型2シリーズクーペの内装は、ブランドの新世代モデルとして最新のデザインが採用されます。

 

f:id:carislife:20190528071355j:plain

f:id:carislife:20190528071359j:plain

インフォテイメントシステムには8.8インチのタッチスクリーンが装備され、AIを活用するデジタルアシスタント機能「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」を搭載。

 

これにより「OK, BMW」や「2シリーズクーペ」などのコマンドワードで、車両設定の操作や情報へのアクセスに対応。

  

オプションとして10.25インチのディスプレイを2つ備えた最新のBMWライブ・コックピットや、大型化したBMWヘッドアップ・ディスプレイが装備されます。

 

その他、Qi対応の機器を充電できるワイヤレス充電機能を全車に標準装備。

 

f:id:carislife:20190528071357j:plain

スポーツモデルの「Mスポーツ」グレードでは、Mスポーツ・ステアリングやヘッドレスト一体型のスポーツシートが装着されます。

 

力強く!BMW新型2シリーズクーペのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20200511085403j:plain

▼BMW新型2シリーズクーペのエンジンとスペック

  • 【218i】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ
    出力:140ps/22.4kgm
  • 【220i】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:184ps/27.5kgm
  • 【M240i】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    出力:340ps/51.0kgm
  • トランスミッション:6速MT or 8速AT
  • 駆動方式:FR

BMW新型2シリーズクーペには、直列3気筒から6気筒のターボエンジンが搭載されます。

 

▼BMW製直列3気筒1.5Lターボエンジン

f:id:carislife:20171228105902j:plain

搭載されるエンジンは1気筒あたり500ccとされ、細部まで改良を行うことで高出力と低燃費、クリーン化を実現。

 

1.5Lガソリンエンジンではガソリンパティキュレートフィルターなどを採用することで、厳しいユーロ6d-TEMP排出基準を満たすパワートレインとなります。

  

ハイスペックモデルとなる「M240i」は、BMW伝統の直列6気筒3Lターボエンジンを搭載することで、コンパクトモデルの枠を超える高い走行性能を発揮。

 

トランスミッションには8速ATと6速MTを設定し、高い走行性能を楽しむことができるように。

 

駆動方式は「1シリーズ」や「2シリーズグランクーペ」と違い、FRレイアウトとすることで、よりスポーティな走りがつくられます。

  

走り両立!BMW新型2シリーズクーペの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼BMW新型2シリーズクーペの燃費

  • 1.5Lガソリン:16.0km/L
  • 2Lガソリン:14.5km/L

BMW新型2シリーズクーペは、最新のパワートレインを搭載することで環境性能が改善されます。

 

1.5Lガソリンエンジン車では16.0km/Lほどが見込まれ、環境性能を重視するユーザーにも対応します。

 

最新機能!BMW新型2シリーズクーペの安全装備は?

f:id:carislife:20200511090452j:plain

BMW新型2シリーズクーペの安全装備には、ブランドの最新システムが採用されます。

 

安全システムは、新たにレーン・チェンジ・ウォーニング、後部衝突警告機能、クロス・トラフィック・ウォーニング(リア)、スピード・リミット情報表示機能が追加されたドライビング・アシストを標準装備。

 

また、自車が36km/h未満のスピードで前進した状況を最大50mまでメモリーし、その情報に沿って最大9km/hで後退可能な「リバース・アシスト」機能が採用されます。

 

維持!BMW新型2シリーズクーペの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型2シリーズクーペの価格

  • 560万円~750万円

BMW新型2シリーズクーペは、装備を充実しながら、小排気量エンジンを設定することで価格帯が維持されます。

 

現行モデルは日本で553万円から販売されていますが、新型2シリーズクーペでも500万円台中盤からとすることでブランドのエントリークーペとしてアピールされます。

 

▼参考:BMW2シリーズクーペの価格(現行モデル)

  • 220i クーペ M Sport:5,530,000円
  • M240i クーペ:7,180,000円

 

いつ?BMW新型2シリーズクーペの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジするBMW新型2シリーズクーペは、2020年後半に発表、2020年末から販売が開始される予定です。

 

BMWは登場から7年が経つ2シリーズクーペを新世代とすることで、プレミアムコンパクトカー市場での存在感をアップしていきたい考えです。

 

BMW2シリーズを「おさらい」

▼BMW2シリーズクーペとカブリオレ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170512/20170512145332.jpg

▼BMW M2クーペ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20151014/20151014200706.jpg

BMW2シリーズは、2013年から販売が開始されたBMWのコンパクトシリーズです。

 

BMWの他モデル同様に、スタンダードな奇数ネーム(3シリーズ、5シリーズなど)と差別化した偶数ネーム(4シリーズ、6シリーズなど)のスポーティラインとされ、登場前まで1シリーズが担当していたクーペやカブリオレなどのボディタイプを設定。

 

2016年には、クーペのハイパフォーマンスモデルとして、370馬力の出力を持つM2クーペも発売されました。

 

▼BMW2シリーズアクティブツアラー

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180111/20180111085726.jpg

▼BMW2シリーズグランツアラー

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180111/20180111114944.jpg

加えて、BMWグループでコンパクトモデルを担当するMINIとプラットフォームを共有し開発されたミニバンの「2シリーズアクティブツアラー」で、2014年にBMW初のFF車をラインナップ。

 

1年後の2015年には、アクティブツアラーから全長を延長し3列シート7人乗りとした「2シリーズグランツアラー」の販売も開始。

 

FRとFFの2つのプラットフォームを使用するシリーズになっています。

 

新型2シリーズクーペについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。