New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【メルセデス新型GLC F-Cell】燃料電池+PHEV日本発売!最新情報、航続距離/充電時間、価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120007.jpg

メルセデス・ベンツが、燃料電池プラグインハイブリッド車となる「GLC F-Cell」の日本発売を発表しました。

 

新世代パワートレインを搭載する新型GLC F-Cellについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】新世代パワートレイン!メルセデス新型GLC F-Cell日本発売!

▼メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの画像

f:id:carislife:20191024095253j:plain

メルセデス・ベンツが、新世代パワートレイン車「GLC F-Cell」の日本発売を発表しました。

 

メルセデス・ベンツGLC F-Cellは、ブランドのミドルクラスSUV「GLCクラス」をベースにした新世代高環境性能車として制作。

 

パワートレインは、水素での走行が可能となる燃料電池システムに、充電した電力により走行が可能なプラグインハイブリッドを組み合わせ搭載。

 

販売は、欧州と日本のみで行われるモデルとなり「日本を重要視している」とコメントされています。

 

▼メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの動画

▼メルセデス・ベンツGLCクラス

【メルセデス新型GLCクラス最新情報】マイナーチェンジ日本発売!AMG GLC63、PHEV、スペックや燃費、価格は?

▼メルセデス・ベンツGLCクーペ

【メルセデス新型GLCクーペ最新情報】マイナーチェンジ!スペックや燃費、価格、発売日は?

 

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの特徴

  • 燃料電池&プラグインハイブリッド車として、欧州と日本のみで販売
  • SUV「GLCクラス」をベースにすることにより、広い室内空間と高い走破性を獲得
  • 専用のデザインを採用

 

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの外装(エクステリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120020.jpg

メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの外装は、専用のエクステリアアクセントを採用することによりベースとなるGLCクラスと差別化されています。

 

フロントにはブルーのグリルが採用され、バンパーは大きなサイドエアインテークを水平のラインでつなぐことにより安定感をもったデザインに。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120049.jpg

ホイールもブルーを使用した2トーンとされ、水素燃料を使用する車両としてのイメージがつくられています。

 

▼参考:GLCクラス

f:id:carislife:20190228115736j:plain

f:id:carislife:20190228115733j:plain

ベースとなるGLCクラスとデザインを比較すると、SUVとしての力強さが抑えられ、より先進的なイメージが引き出されています。

  

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの内装(インテリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120052.jpg

メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの内装は、最新技術を採用することに使い勝手がアップされています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120046.jpg

インフォテイメントシステムには、AIを採用することにより会話をするように操作が可能な「MBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)」を搭載。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120039.jpg

ステアリングホイールにはタッチコントローラーが採用され、大型インフォテインメントディスプレイを操作することが可能に。

 

その他、左右シート間には大型のタッチパッドが配置され、操作性を向上するとともにシンプルなデザインとされています。

  

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20191024103829j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellのパワートレインとスペック

  • パワートレイン:燃料電池システム+電気モーター
  • 最高出力:200ps
  • 最大トルク:35.7kgm

メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellのパワートレインには、燃料電池とプラグインハイブリッドを組み合わせたシステムが採用されています。

 

搭載される電気モーターは最高出力200ps、最大トルクは3.5Lエンジンなみとなる35.7kgmを出力。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120027.jpg

走行システムは30%小型化することで、エンジンルームに収められました。

 

あわせて、燃料電池のプラチナ使用率を90%削減することで、車両価格も抑えられています。

 

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellを試乗動画でチェック!

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellは試乗動画が公開されています。

 

電気モーターにより質感の高い走りが評価されています。

 

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの航続距離、充電時間は?

▼メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの水素燃料ポート

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120024.jpg

▼メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの電力ポート

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120032.jpg

▼メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの航続距離、充電時間

  • 燃料電池システム
    航続距離:336km
    水素充填時間:3分
  • プラグインハイブリッドシステム
    バッテリー:13.5kWhリチウムイオン
    EV航続距離:41km
    充電時間:1.5時間

メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellは、燃料電池とプラグインハイブリッドシステムが搭載されていることで、それぞれを使った走行が可能となっています。

 

日常の使用ではプラグインハイブリッドシステムを使用し、充電した電力により41kmを走行。

 

長距離を走行する場合には燃料電池システムにより発電し336kmを走行。水素燃料の補給もガソリン同等の3分で終了することができるようになっています。

  

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの価格

  • 1050万円

メルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellの価格は、1050万円とされました。

 

この価格はベースとなるGLCクラスの上級モデル同等となっており、システムの低コスト化により比較ができるようになっています。

 

▼参考:メルセデスベンツ・GLCクラスの価格

  • GLC 220 d 4MATIC:6,900,000円
  • GLC 300 4MATIC:7,750,000円
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC:9,480,000円
  • メルセデスAMG GLC 63 4MATIC+:13,130,000円
  • メルセデスAMG GLC 63 S 4MATIC+:14,870,000円

  

メルセデスベンツ新型GLC F-Cellの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

最新パワートレインを搭載するメルセデス・ベンツ新型GLC F-Cellは、2019年10月23日の東京モーターショーで発表。同日より受注が開始されました。

 

納車の開始は2020年中頃が予定されています。

 

メルセデス・ベンツは、燃料電池を搭載するGLC F-Cellを日本でも販売することにより、高環境性能を求めるユーザーにもアピールしていきたい考えです。

  

新型メルセデス・ベンツGLC F-Cellについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。