New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【三菱新型ミラージュ】2020年5月表情一新ビッグマイナーチェンジ日本発売!最新情報、価格、スペック、燃費は?

f:id:carislife:20191119065508j:plain

三菱が、コンパクトカー「ミラージュ」のマイナーチェンジモデルの日本発売を予定しています。

 

改良により魅力をアップした新型ミラージュについて、スペックや価格、発売日など最新情報をご紹介します。

 

▼この記事の目次 

【最新情報】新デザイン!三菱新型ミラージュにマイナーチェンジ!

▼三菱新型ミラージュの画像

f:id:carislife:20191119065518j:plain

三菱自動車がビッグマイナーチェンジした「ミラージュ」の日本発売を予定しています。

 

三菱ミラージュは、ブランドのエントリーモデルとしてラインナップされ、グローバルで販売される主力コンパクトカーとなっています。

 

改良された新型ミラージュは、新しいデザインや装備を採用することで魅力をアップ。

 

▼三菱アトラージュ(ミラージュ セダンバージョン)

f:id:carislife:20191118140731j:plain

先にビッグマイナーチェンジが発表されたタイでは、セダンバージョンとして同じく改良された「アトラージュ」もラインナップされています。

 

▼三菱RVR

【三菱新型RVR最新情報】マイナーチェンジ日本発売!サイズ、燃費、価格は?

 

三菱新型ミラージュの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼三菱新型ミラージュの変更点

  • 新世代のエクステリアデザインを採用
  • ボディカラーに「ホワイトダイヤモンド」「サンドイエロー」を追加
  • 新デザインの2トーンカラー切削加工15インチアルミホイールを設定
  • インテリアトリムを見直し、肌触りのよい生地巻きやスポーティなカーボンパターンを採用
  • Apple CarPlayへ対応する、7インチスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を採用

 

迫力UP!三菱新型ミラージュの外装(エクステリア)デザインは?

▼三菱新型ミラージュの画像

f:id:carislife:20191118140612j:plain

三菱新型ミラージュの外装は、ブランドデザインを採用し最新のスタイルとされました。

f:id:carislife:20191119065553j:plain

f:id:carislife:20191119065544j:plain

フロントデザインは、三菱車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」をミラージュとして初採用。

 

左右から中央に向かって包み込むバンパーのプロテクト形状とフロントグリル部を水平・垂直基調のスクエアなラインで構成することで、力強さとシャープさを高めたフロントマスクに仕上げられました。

 

また、ヘッドライトは、フロントグリルと連続感のある左右へと広がるデザインとし、フォグランプをバンパーサイドに配置するなど最適化したランプレイアウトとなっています。 

f:id:carislife:20191119065556j:plain

f:id:carislife:20191119065547j:plain

リアデザインも、L字型のシグネチャーとしたLEDコンビネーションランプと、バンパーコーナー部に縦型のリフレクターを配置したスクエアな形状により、車幅いっぱいに広がる水平基調のデザインとすることで、ワイド感と安定感が表現されています。

  

三菱新型ミラージュを前モデルと比較!

▼三菱ミラージュ(前モデル)

f:id:carislife:20171213090237j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20151119/20151119220326.jpg

三菱新型ミラージュを前モデルと比較すると、大幅にデザインコンセプトが変更されています。

 

前モデルは上質感を重視したコンパクトカー専用のデザインとされていましたが、新型ミラージュはSUVにも採用されるタフなスタイルとされています。 

 

全6色!三菱新型ミラージュのボディカラーは?

f:id:carislife:20191119065734j:plain

三菱新型ミラージュのボディカラーには全6色が設定されました。

 

このうち「サンドイエロー」と「ホワイトダイヤモンド」は新カラーとなり、新しいミラージュの魅力をアップするカラーとなっています。

 

延長!三菱新型ミラージュのボディサイズは?

f:id:carislife:20191119065550j:plain

▼三菱新型ミラージュのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:3845×1665×1505mm
  • ホイールベース:2450mm
  • ※参考
    ・ミラージュ(前モデル)
     全長×全幅×全高:3795×1665×1505mm
     ホイールベース:2450mm
     車重:900kg
     最小回転半径:4.6m

三菱新型ミラージュのボディサイズは、前モデルの日本仕様から全長が+50mm延長されました。

 

この変更はブランドデザインを効果的に取り入れるための変更となっており、スポーティなスタイルがつくられています。

 

最新装備!三菱新型ミラージュの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20191118141220j:plain

三菱新型ミラージュの内装は、フロントドアトリムのデザインを見直し、アームレストには肌触りのよい生地巻きを採用することで質感がアップされました。

 

メーター文字盤とパワーウインドウスイッチパネルには、スポーティなイメージのカーボンパターンが採用されています。

 

シートは、ファブリックと合成皮革を組み合わせたコンビネーションシートを採用することでスポーティさな印象に。

 

シートサイドにパイピングとステッチを追加することで上質さが演出されました。

 

f:id:carislife:20191119065712j:plain

また装備には、Apple CarPlayへの対応のほか、7インチスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を採用することで視認性が向上されています。

   

キビキビ!三菱新型ミラージュのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20171213093210j:plain

▼三菱新型ミラージュのエンジンとスペック

  • エンジン:直列3気筒1.2Lガソリン
  • 出力:78ps/10.2kgm
  • トランスミッション:CVT
  • 駆動方式:FF

三菱新型ミラージュのパワートレインには、1.2Lガソリンエンジンが搭載されています。

 

1.2Lエンジンは気筒数を3気筒とすることで、1気筒あたりの排気量を適正化。

 

バルブタイミング機構「MIVEC」を採用することで、力強く、キビキビとした走りに仕上げ。

 

トランスミッションはCVT、駆動方式にはFFが用意されます。

 

低燃費!三菱新型ミラージュの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼三菱新型ミラージュの燃費

  • 1.2Lガソリン:23.8km/L

三菱新型ミラージュの燃費は、小排気量エンジンと軽量なボディにより高められています。

 

燃費値は23.8km/Lとされ、アイドリングストップ機能も搭載することで市街地での実燃費もアップされています。

 

三菱新型ミラージュの安全装備は?

f:id:carislife:20191102074720j:plain

三菱新型ミラージュの安全装備には、「e-Assist」が採用されています。

 

搭載される「e-Assist」は、低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム 「FCM-City」、誤発進抑制機能(前進時)を採用。

 

これにより、経済産業省や国土交通省などが推進する安全運転サポート車のうち、セーフティ・サポートカーSベーシックに該当するモデルとなります。

 

三菱新型ミラージュの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

新型ミラージュの価格は、前モデルから大幅な変更はないとみられています。

 

前モデルはエントリーグレードとなる「M」が140万8000円からとされ、ディスチャージヘッドライトや本革巻きステアリングなどを装備する「G」グレードが約10万円差で設定されています。

 

▼参考:三菱ミラージュの価格(前モデル)

  • M:1,408,000円
  • G:1,514,700円

 

三菱新型ミラージュの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ビッグマイナーチェンジした三菱新型ミラージュは、生産が行われているタイで2019年11月18日に発売されました。

 

日本発売日は2020年5月が予定され、セダンバージョンとなる「アトラージュ」の導入は行われません。

 

ミラージュは2015年に新しい表情になっていましたが、マイナーチェンジでブランドデザインに統一することで、三菱車のイメージを強くしていきたい考えです。

 

三菱ミラージュを「おさらい」

▼初代ミラージュ  

Mitsubishi-Mirage1600GT

三菱ミラージュ(MIRAGE)は、初代が1978年に登場したコンパクトカーです。

 

車名は、フランス語で神秘、英語で蜃気楼を意味しています。

 

三菱初のFF車として発売され、軽快な走りとスポーティなデザインがアピールポイントになりました。

 

▼4代目ミラージュ

Mitsubishi Colt front 20071015

4代目ではホンダのVTECに対抗した可変バルブタイミング・リフト機構「MIVEC」を搭載したテンロク(1600cc)エンジンにより175馬力を出力し、走りも話題に。

 

5代目が2000年に販売を終了したあとは一度姿を消していましたが、現行モデルの6代目が2012年に世界戦略車として復活。

 

車格を前モデルのCセグメントからAセグメントまで下げ、低価格と乗りやすさが魅力のコンパクトカーとして販売されています。

 

新型ミラージュについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。