New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ホンダ新型ステップワゴン】1月9日マイナーチェンジ発売!最新情報、ステップワゴンスパーダ、燃費、価格は?

f:id:carislife:20200109114120j:plain

ホンダが、ミニバン「ステップワゴン」「ステップワゴンスパーダ」の改良を発表しました。

 

改良により魅力をアップする新型ステップワゴンについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】装備充実!新型「ステップワゴン」「ステップワゴンスパーダ」改良発売!

▼ホンダ新型ステップワゴンスパーダの画像

f:id:carislife:20200109114131j:plain

ホンダが、ミニバン「ステップワゴン」「ステップワゴンスパーダ」の改良日本発売を発表しました。

 

f:id:carislife:20200109114303j:plain

改良された新型ステップワゴンでは、搭載されていた2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」の名称を、新世代モデルが発表されているフィットにあわせ「e:HEV」に変更。

 

あわせて、装備やラインナップを充実することで魅力がアップされています。

 

▼ホンダ新型ステップワゴンのCM

▼ホンダ・ステップワゴン(次期型)

【新型ステップワゴン】フルモデルチェンジ!最新情報、ステップワゴンスパーダ、燃費、価格、発売日は?

▼ホンダ・フィット4

【ホンダ新型フィット4】2020年2月14日フルモデルチェンジ発売!最新情報、ハイブリッド/クロスター、燃費、価格は?

▼ホンダ・フリード

【ホンダ新型フリード最新情報】モデューロX発売!価格やハイブリッド燃費、スペックは?

 

ホンダ新型ステップワゴンの【主な変更点】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ホンダ新型ステップワゴンの改良点

  • 「SPADA」「e:HEV SPADA」のシートに、撥水撥油性を備え、汚れを拭き取ることができるシート表皮「FABTECT(ファブテクト)」を採用
  • 「SPADA」に「わくわくゲート」非装着車をオプション設定
  • 2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」の名称を「e:HEV」に変更し、新たにエンブレムを採用

▽2018年12月改良での変更点

  • 「ステップワゴン・モデューロX」をマイナーチェンジ。
    新デザインを採用し上質感をアップ。ハイブリッド仕様を新設定
  • 特別仕様車「ステップワゴンBLACK STYLE」を設定。
    黒基調の専用パーツにより、デザイン性を向上

 

上質!ホンダ新型ステップワゴンのエクステリア(外装) デザイン

▼新型ステップワゴンスパーダ 

f:id:carislife:20171016113605j:plain

▼新型ステップワゴン(ベースモデル)

f:id:carislife:20171016113659j:plain

ホンダ新型ステップワゴンは、2017年にハイブリッドが追加されたステップワゴンスパーダに新しい外装デザインが採用されています。

 

f:id:carislife:20171016113613j:plain

f:id:carislife:20171016113621j:plain

f:id:carislife:20171016113625j:plain

新型ステップワゴンワゴンスパーダは、角を強調したボディラインとすることで、上質なスタイルに仕上げ。

 

f:id:carislife:20200109114303j:plain

ハイブリッドモデルには最新の改良で新たに「e:HEV」のエンブレムを採用することで、ベースモデルとの差別化が行われています。

  

▼ステップワゴンスパーダ新旧外装デザインを比較!

▼新型ステップワゴンスパーダ

f:id:carislife:20171016113634j:plain

▼前型ステップワゴンスパーダ 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160512/20160512195017.jpg

新型ステップワゴンスパーダを前モデルと比較すると、違いがかなり大きくなっています。

 

新型ステップワゴンスパーダは、グリルからライトに伸びるラインの印象を強く。

 

フロント部分から傾斜が抑えることでエンジンルームを拡大し、ハイブリッドパワートレインを搭載することが可能となっています。

  

この変更によりベース車とのデザイン差も大きくなり、ガソリンモデルを選ぶときにもより個性が楽しむことができるようになっています。

 

スポーツ!ホンダ新型ステップワゴンModulo X設定!

▼ホンダ新型ステップワゴンModulo Xの画像

f:id:carislife:20181220121735j:plain

新型ステップワゴンには、スポーツモデルとなる「ステップワゴンModulo X」が設定されています。

 

f:id:carislife:20181220123033j:plain

f:id:carislife:20181220123019j:plain

f:id:carislife:20181220123022j:plain

f:id:carislife:20181220123025j:plain

f:id:carislife:20181220123030j:plain

新型ステップワゴンモデューロXでは、専用フロントグリルや専用エアロバンパー、灯体のデザインのほか、リア周りに専用テールゲートスポイラーや専用エンブレムを採用。

 

ボディーカラーと同色のリアコーナーガーニッシュを採用することで、スポーティーさがよりアップされています。

 

f:id:carislife:20181220123038j:plain

f:id:carislife:20181220123041j:plain

f:id:carislife:20181220123036j:plain

インテリアは、ブラックとシルバーを基調としながら、専用の本革巻ステアリングホイールや専用インテリアパネルミドルパッドにより、スポーティーな中にも上質感を表現。

 

f:id:carislife:20180420095509j:plain

2018年4月の改良により、10インチの大型ナビモデルも選択できるようになっています。

 

f:id:carislife:20180420100814j:plain
走りでは、ミニバンに最適な剛性を追求したアルミホイールと専用サスペンションおよび空力特性を考慮したエアロバンパーを装着して実走テストを繰り返し、セッティングを熟成。

 

ミニバン特有の外乱に対応し、乗り心地や高速走行時の直進性を追求することで、同乗者にも快適な質の高い移動空間が実現されています。

 

▼ホンダ新型ステップワゴンモデューロXの試乗動画

▼ホンダ新型ステップワゴンモデューロXの専用装備

▽エクステリア

  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントエアロバンパー
  • 専用サスペンション
  • 16インチアルミホイール<ハイブリッド車>
  • 専用17インチアルミホイール(ダーククリア塗装)<ガソリン車>
  • ブラックホイールナット
  • 専用テールゲートスポイラー
  • 専用リアコンビネーションランプ
  • 専用フロントビームライト
  • 専用ドアミラー
  • 専用アウタードアハンドル(ダーククロームメッキ)
  • 専用エンジンアンダーカバー
  • 専用リアロアーディフューザー
  • 専用リアエンブレム(ダーククロームメッキ)
  • リアコーナーガーニッシュ(ボディー同色)

▽インテリア

  • 専用インパネミドルパッド(ピアノブラック調+シルバーモールディング)
  • 専用本革巻ステアリングホイール
  • 専用本革巻セレクトレバー<ガソリン車>
  • 専用ブラックコンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ/Modulo Xロゴ入り)
  • 専用フロアカーペットマット
  • ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

 

新装備!ホンダ新型ステップワゴンの内装(インテリア)デザインとシートレイアウトは?

▼ステップワゴンスパーダ 

f:id:carislife:20171016113815j:plain

f:id:carislife:20171016113825j:plain

▼ステップワゴン

f:id:carislife:20171016113828j:plain

f:id:carislife:20171016113835j:plain

f:id:carislife:20171016113838j:plain

ステップワゴンの内装は、新しい装備により使い勝手がアップされました。

 

▼「FABTECT」

f:id:carislife:20200109120138j:plain

f:id:carislife:20200109120141j:plain

「SPADA」と「e:HEV SPADA」のシートには、撥水撥油性を備えたシート表皮「FABTECT」を採用することで、油汚れや飲み物をこぼした場合にも拭き取ることができ、シミになりにくくなっています。

  

▼ステップワゴンのわくわくゲート

f:id:carislife:20171016161112j:plain

f:id:carislife:20171016114110j:plain

f:id:carislife:20171016114058j:plain

f:id:carislife:20171016114113j:plain

ステップワゴンではラゲッジドアに「わくわくゲート」が採用され、リアドアを半分開き、乗り降りや荷物の積み込みに対応。

 

改良では「SPADA」グレード以上で非装着仕様も選択することができるようになっています。

  

f:id:carislife:20171016114128j:plain

f:id:carislife:20171016114132j:plain

f:id:carislife:20171016114105j:plain

3列目シートは床面に収納することで、2列シート車と同じ広大なラゲッジスペースを利用できるほか、リアドアから2列目シートに乗り降りすることもできるようになっています。

 

▼ホンダ新型ステップワゴンの室内サイズ

  • 室内長×室内幅×室内高:3220×1500×1405mm
  • 乗員:8人乗り or 7人乗り

 

個性UP!ホンダ新型ステップワゴンにカスタムパーツ設定!

▼無限 カスタムパーツ装着 ステップワゴン スパーダ 画像

f:id:carislife:20170928125215j:plain

f:id:carislife:20170928125222j:plain

f:id:carislife:20170928125218j:plain

ホンダ新型ステップワゴンには、無限とホンダアクセスからカスタムパーツが設定されています。

 

無限のカスタムパーツは走行性能の高さをアピールするデザインとされ、ホンダアクセスはベースモデルの魅力を伸ばす上質なスタイルに仕上げられています。

 

▼ホンダアクセス カスタムパーツ装着 ステップワゴン スパーダ 画像

f:id:carislife:20170928124728j:plain

f:id:carislife:20170928124725j:plain

 

使いやすく!ホンダ新型ステップワゴンのボディサイズは?

f:id:carislife:20181220130448j:plain

▼ホンダ新型ステップワゴンのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4690×1695×1840mm
    ※4WD車は全高+15mm、スパーダは全長4760mm
  • ホイールベース:2890mm
  • 車重
    ガソリン:1620kg
    ハイブリッド:1780kg
  • 最低地上高:155mm

ホンダ新型ステップワゴンのボディサイズは、カスタムモデルとなるステップワゴンワゴンスパーダが全長+70mmと伸びやかなデザインになっています。

 

車重はハイブリッドが+160kgとなっていますが、電気モーターにより軽快な走りを楽しむことができるようになっています。

 

力強く!ホンダ新型ステップワゴンのパワートレインは?

▼ステップワゴンスパーダハイブリッド「e:HEV」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121853.jpg

▼ホンダ新型ステップワゴンのパワートレインとスペック

  • 【ステップワゴンスパーダハイブリッド】
    パワートレイン:直列4気筒2L i-VTECエンジン+「e:HEV」ハイブリッド
    エンジン出力:145ps/17.8kgm
    システム出力:184ps/32.1kgm
    駆動方式:FF
  • 【ステップワゴン】【ステップワゴンスパーダ(ガソリン車)】
    エンジン:直列4気筒1.5Lターボ
    出力:150ps/20.7kgm
    トランスミッション:CVT
    駆動方式:FF or 4WD

ホンダ新型ステップワゴンのパワートレインには、1.5Lターボエンジンと2Lハイブリッド「e:HEV」がラインナップされています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121903.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121922.jpg

ハイブリッド車では、ダンパーのバルブ構造を変更するなど専用チューニングを施したサスペンションシステムを採用。

 

上位グレードの「HYBRID G・EX」には、フロントとリアにホンダのミニバンで初採用となる「パフォーマンスダンパー」も装備され、走りの気持ちよさがあがっています。

 

ホンダ新型ステップワゴンスパーダの「e:HEV」ハイブリッドとは? 

f:id:carislife:20200109114303j:plain

f:id:carislife:20171016162043j:plain

新型ステップワゴンスパーダハイブリッドには、2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」が採用されています。

 

▼「e:HEV」の走行モード

  • EVモード
  • ハイブリッドモード
  • エンジンドライブモード

「e:HEV」は、以前採用されていた「SPORT HYBRID i-MMD」から名称を変更。

 

発電用と走行用の2つのモーターを持ち、モーターのみ、エンジンで発電しながら、エンジンのみを、適切に切り替えながら走行します。

 

発進加速や街中では電気モーターが、高速走行ではエンジンの働きが大きくなることで、それぞれが得意な領域を効率良く担当することができるようになっています。

 

ホンダ新型ステップワゴンを試乗動画でチェック!

ホンダ新型ステップワゴンは、注目度の高さから試乗動画も公開されています。

 

ハイブリッドモデルは、2モーターによる質感の高い走りが評判になっています。

 

 

低燃費!ホンダ新型ステップワゴンの燃費は?

f:id:carislife:20171016113634j:plain

▼ホンダ新型ステップワゴンの燃費と比較

  • 2Lハイブリッド
    JC08モード:25.0km/L
    WLTCモード:20.0km/L
  • 1.5Lガソリンターボ
    JC08モード:15.8km/L
    WLTCモード:13.6km/L
  • 参考
    ・トヨタ ノア / ヴォクシー / エスクァイア ハイブリッド:23.8km/h
    ・日産 セレナe-POWER:26.2km/L
     (JC08モード)

ホンダ新型ステップワゴンの燃費は、ハイブリッドモデルで25.0km/Lとなっています。

 

より実燃費に近い次期燃費値規格「WLTCモード」も発表されており、20.0km/Lと良好な数値が確保されています。

 

充実!ホンダ新型ステップワゴンの安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180601/20180601072838.jpg

新型ステップワゴンでは、ホンダの先進安全運転支援システムである「ホンダセンシング」が全車標準装備されています。

 

ホンダセンシングには「歩行者事故低減ステアリング機能」を採用することで安全性を向上。

 

ハイブリッド車では「渋滞追従機能」を持つACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)が装備され、快適性が引き上げられています。

 

▼ホンダセンシング機能

  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • 誤発進抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
  • LKAS(車線維持支援システム)
  • 先行車発信お知らせ機能
  • 標識認識機能

 

ホンダ新型ステップワゴンの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ステップワゴン/ステップワゴンスパーダの価格

▽1.5Lガソリンターボ車

  • G・Honda SENSING

    FF:2,714,800円、4WD:2,956,800円
  • G・EX Honda SENSING
    FF:2,919,400円、4WD:3,139,400円
  • SPADA・Honda SENSING
    FF:2,920,500円、4WD:3,162,500円
  • SPADA・Cool Spirit Honda SENSING
    FF:3,122,900円、4WD:3,320,900円
  • Modulo X Honda SENSING
    FF:3,599,200円
  • Modulo X Honda SENSING(10インチナビ)
    FF:3,954,500円

▽2Lハイブリッド車

  • e:HEV SPADA G Honda SENSING
    FF:3,427,600円
  • e:HEV SPADA G・EX Honda SENSING
    FF:3,641,000円
  • e:HEV Modulo X Honda SENSING
    FF:4,094,200円
  • e:HEV Modulo X Honda SENSING(10インチナビ)
    FF:4,449,500円 

新型ステップワゴンの価格は、2,714,800円からに設定されています。

 

ステップワゴンスパーダに用意されるハイブリッドモデルは3,427,600円からとされ、スポーツモデルのモデューロXはガソリンとハイブリッド車の両パワートレインに設定されます。

 

いつ?ホンダ新型ステップワゴンの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良されたホンダ新型ステップワゴンは、2020年1月9日に発表、発売されました。

 

ホンダは主力ミニバンであるステップワゴンの設定を充実させることで、ユーザーにアピールしていきたい考えです。

  

ホンダ・ステップワゴンを【おさらい】

f:id:carislife:20171017091927j:plain

ホンダ・ステップワゴンの初代は1996年に発表され、それまで商用車をベースとし運転席下にエンジンが配置されることが多かった大きな室内空間を持つ乗用車を、FFレイアウトとし床の位置を下げ、低価格にしたことで一気に人気車となり、現代ミニバンの先駆けになりました。

 

5代目となる現行モデルは2015年4月に発売。エンジンは排気量を2.0Lから1.5Lに縮小した新世代「VTEC TURBO」を搭載。

 

ターボにより低回転域のトルクをアップし、2.4Lエンジン並みの力強さを持ちながら、エンジン内部部品の強化や最適化により静粛性は前モデルよりも向上。

 

1.5Lターボエンジンは自動車税を抑えることもできるため、維持費も含めたトータルコストに魅力があるミニバンとして評判を高めました。

 

新型ホンダ・ステップワゴンについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。