New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【トヨタ新型bZ4X】2022年6月「新電気自動車SUV」発売!最新情報、走行距離やサイズ、価格は?

f:id:carislife:20210419102328j:plain

トヨタが、発売を予定する新型電気自動車SUV「bZ4X」を発表しました。

 

新世代パワートレインを搭載するトヨタ新型bZ4Xについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新電気自動車シリーズ!トヨタ「新型bZ4X」発売!

▼トヨタ新型bZ4Xの画像

f:id:carislife:20210419102328j:plain

f:id:carislife:20210419102427j:plain

トヨタが、発売を予定する電気自動車SUV「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」を公開しました。

 

トヨタbZ4Xは、「Beyond Zero」に由来する「bZ(ビーズィー)」のモデル名を持ち、2025年までに7車種の導入を予定するトヨタの新しい電気自動車シリーズの1モデルとして制作。

 

f:id:carislife:20210419102452j:plain

同じく電動化にちからを入れるスバルと共同で開発した「e-TNGA」プラットフォームを使用し、スバルが2020年1月に公開していた電気自動車SUV「エヴォルティス」と基礎を共有するモデルに。

 

操舵時に持ち変える必要がない異形ステアリングホイールや、スムーズな運転感覚をもたらすステアバイワイヤのほか、スバルと共同開発した新AWDシステムを採用することで、高い走行性能がつくられます。

 

トヨタ新型bZ4Xは、2022年6月の発売が予定されています。

 

▼トヨタ新型bZ4Xの動画

▼スバル・エヴォルティス

【スバル新型エヴォルティス】「電気自動車SUV」!最新情報、走行距離やサイズ、価格は?

 

トヨタ新型bZ4Xの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼トヨタ新型bZ4Xの特徴

  • 電気自動車に最適化した最新のデザインを採用
  • スバルと共同で新開発した「e-TNGA」プラットフォーム、新AWDシステムを搭載
  • インテリアにデジタルメーターを採用し、多様な情報の表示に対応
  • 異形ステアリングホイール、ステアバイワイヤを採用
  • ソーラー充電システムを搭載
  • 最新の安全システムを採用

 

スマートに!トヨタ新型bZ4Xの外装(エクステリア)デザイン

▼トヨタbZ4Xの画像 

f:id:carislife:20210419102328j:plain

トヨタ新型bZ4Xの外装は、専用のデザインを採用することにより、電気自動車としての先進性がアップされています。

 

f:id:carislife:20210419102412j:plain

ボディラインは鋭いエッジをもったものとされ、トヨタがブランドコンセプトとする硬質感をもったデザインに仕上げ。

 

f:id:carislife:20210419102416j:plain

フロントは、電動パワートレインの搭載により冷却に余裕ができることからグリルが閉じられ、下部やサイドにグロスブラックのパーツを採用することにより引き締め。

 

f:id:carislife:20210419102425j:plain

f:id:carislife:20210419102422j:plain

ボディタイプにはスポーティなクーペSUVスタイルを採用し、空気抵抗も低減することにより航続距離の延長にも貢献します。

 

コンパクト!トヨタ新型bZ4Xの車体設計、サイズは?

f:id:carislife:20210419102418j:plain

▼トヨタ新型bZ4Xのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4420×1800×1600mm
  • ホイールベース:2650mm
  • ※参考
    ・トヨタ ヤリスクロス
     全長×全幅×全高:4180×1765×1590mm
     ホイールベース:2560mm

トヨタ新型bZ4Xのボディサイズは、主力SUVとしてラインナップされている「ヤリスクロス」に近い設計とされます。

 

f:id:carislife:20191122122303j:plain

車体にはスバルと共同開発した「e-TNGA」プラットフォームを使用し、バッテリーの床下配置による低重心化に加え、前後重量配分や慣性モーメントの最適化などにより、優れた運動性能を実現。

 

f:id:carislife:20191122122309j:plain

また、事故発生時の衝撃からバッテリーを保護するボディ構造が採用されます。

   

新装備!トヨタ新型bZ4Xの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20210419102456j:plain

トヨタ新型bZ4Xの内装は、最新の装備を採用することで使い勝手がアップされます。

 

f:id:carislife:20210419102517j:plain

ステアリングには、操舵時に持ち変える必要がなく、広々としたスペースの演出にも寄与する異形ステアリングホイールと、意のままにスムーズな運転感覚をもたらすステアバイワイヤを採用。

 

f:id:carislife:20210419102505j:plain

低いインストルメントパネルやステアリングホイール上方に配置したメーターによる開放感や視認性の向上とともに、更に安心・安全なドライビングに貢献。

 

f:id:carislife:20190610095011j:plain

メーターには、多様な表示が可能となるデジタルメーターが装備され、走行やバッテリーなどの状態確認をすることが可能に。

 

f:id:carislife:20210419102500j:plain

f:id:carislife:20210419102503j:plain

f:id:carislife:20210419102508j:plain

f:id:carislife:20210419102511j:plain

f:id:carislife:20210419102452j:plain

インフォテイメントシステムでは充電スポットなどを表示することができるようになり、状況にあわせた最適なドライブプランが提案されます。

 

パワフル!トヨタ新型bZ4Xのスペック、走行性能は?

f:id:carislife:20210419102515j:plain

▼トヨタ新型bZ4Xのパワートレインとスペック

  • パワートレイン:電気モーター×2基
  • 最高出力:300ps
  • 最大トルク:45.0kgm
  • 駆動:4WD

トヨタ新型bZ4Xには、新世代電気自動車に向けて開発される最新のEVパワートレインが採用されます。

 

新世代EVパワートレインは、電気モーターを前後に搭載することで4輪を駆動。

 

電気モーターが持つ大きなトルクにより走行性能が高められます。

 

さらに走行モードを変更することで、アクセルペダルの操作に対して高いトルクを瞬間的に発生させ、より力強い加速力を発生させることも可能になります。

 

また、スバルと共同開発した新AWDシステムを搭載することで、悪路での高いトラクション性能やコーナーでの気持ちのいい走りがつくられます。

  

実用的!トヨタ新型bZ4Xの走行距離と充電時間は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20181005/20181005090423.jpg

▼トヨタbZ4Xの航続距離と充電時間

  • 航続距離:400km
  • 充電時間
    急速充電使用時:30分(80%まで)

トヨタ新型bZ4Xの航続距離は、大容量リチウムイオンバッテリーを搭載することで400kmが確保されます。

  

バッテリーは低温・高温の状況でも正常な動作を可能とするため温度調節機能を搭載し、過充電防止システムをはじめとする多重監視のセーフティネットを用意することで高い信頼性がつくられます。

 

また、EVならではの環境性能をさらに上積みする、ソーラー充電システムを採用することで、冬場などでも不便を感じさせない航続距離が確保されます。

   

アップ!トヨタ新型bZ4Xの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼トヨタ新型bZ4Xの価格

  • 約450万円~

トヨタ新型bZ4Xの価格は、大型のバッテリーを搭載することで「ヤリスクロス」よりアップします。

 

ヤリスクロスはハイブリッド車が230万円ほどからラインナップされていますが、新型bZ4Xでは大型のバッテリーや最新装備を採用することにより450万円ほどが見込まれています。

 

▼参考:トヨタ・ヤリスクロスの価格

  • 【1.5Lハイブリッド車】
    ・HYBRID X:2,284,000円
    ・HYBRID G:2,394,000円
    ・HYBRID Z:2,584,000円
  • 【1.5Lガソリン車】
    ・X ”B Package”:1,798,000円
    ・X:1,896,000円
    ・G:2,020,000円
    ・Z:2,210,000円

 

いつ?トヨタ新型bZ4Xの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

新設定されるトヨタ新型bZ4Xの発売日は、2022年6月が予定されています。

 

トヨタは新しい電気自動車SUVをラインナップすることで、世界的な電気自動車のニーズに対応していきたい考えです。

 

新型トヨタbZ4Xについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。