New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【フェラーリ新型ローマ】オープン!「ローマスパイダー」2023年3月16日発売!最新情報、スペックや価格は?

フェラーリが、スポーツクーペ「ローマ(Roma)」のオープンモデルとなる「ローマスパイダー」を発売しました。

 

新モデルにより魅力をアップしたフェラーリ新型ローマについて、スペックや価格などをご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】最新オープン!フェラーリ「新型ローマスパイダー」発売!

▼フェラーリ新型ローマスパイダーの画像

フェラーリが、新しいオープンモデルとなる「ローマ・スパイダー(Roma Spider)」を発売しました。

 

フェラーリ・ローマは、620馬力を発揮するV型8気筒3.9Lターボエンジンを搭載するスポーツモデルとされ、インテリアにデジタルメーターとセンターディスプレイのほか、助手席用ディスプレイも採用した最新デザインが人気になっています。

 

新設定されたローマスパイダーは、60km/hまでの速度で13.5秒で開閉するファブリックルーフを採用。

 

リアシートのバックレストに統合されたウィンドディフレクターや、ヒーター付きの電動調整式18wayシート、ネックウォーマーにより快適性を向上。

 

車重はクーペから84kg増加していますが、0-100km/h加速タイムはクーペと同じ3.4秒、最高速度も320km/hとされています。

 

新型ローマスパイダーは2023年3月16日に発表され、顧客への案内を開始。日本価格は3280万円となっています。

 

▼フェラーリ新型ローマスパイダーの動画

▼フェラーリ・ポルトフィーノM

【フェラーリ新型ポルトフィーノM】「620馬力に!」マイナーチェンジ発表!最新情報、スペックは?

▼フェラーリ・プロサングエ

【フェラーリ新型プロサングエ】「初SUV」!最新情報、スペック/サイズ、発売日や価格は?

▼フェラーリ・12Cilindri

【フェラーリ新型12Cilindri】「新世代でもV12自然吸気継続!」最新情報、12Cilindriスパイダー、スペック、価格は?

 

フェラーリ新型ローマの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼フェラーリ新型ローマの特徴

  • 新世代シャシーを採用することで、大幅に軽量化しながらねじれ剛性を強化
  • V型8気筒3.9Lターボエンジンを改良し、620馬力まで出力を向上
  • 8速デュアルクラッチトランスミッションを新採用

 

フェラーリ新型ローマを試乗動画でチェック!

 

レトロ+!フェラーリ新型ローマの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20191114070453j:plain

フェラーリ新型ローマの外装は、過去のモデルからくるアクセントと最新のボディラインを組み合わせた仕上げとされています。

 

f:id:carislife:20191220223527j:plain

フロント部分にはレトロイメージを持つグリルが装備され、最新のスマートなヘッドライトや空力性能を考慮したエアロバンパーとあわせることで特徴的なデザインに。

 

エンジンフードの傾斜は強められ、絞り込みからフロントガラスにラインをつなぐことで優雅なスタイルがつくられました。

 

f:id:carislife:20191114071048j:plain

リアには、分割されたLEDテールライトを装備し、ボリュームをもったフェンダーにより走りの鋭さを表現。

 

f:id:carislife:20191220223531j:plain

電動可動式リアスポイラーも採用され、250km/hで発生するダウンフォースはポルトフィーノから95kg増加。

 

4テールパイプスポーツエキゾーストとブラックのディフューザーにより、車体下部が引き締められています。

 

拡大!フェラーリ新型ローマのボディサイズは?

f:id:carislife:20191114072315j:plain

▼フェラーリ新型ローマのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4656×1974×1301mm
  • ホイールベース:2670mm
  • 車重:1472kg
  • 参考
    ・フェラーリ・ポルトフィーノM
     全長×全幅×全高:4594×1938×1318mm
     ホイールベース:2670mm
     車重:1545kg

フェラーリ新型ローマのボディサイズは、同型のエンジンを搭載するオープンモデル「ポルトフィーノM」から全長+70mm、全幅+36mmと拡大されています。

 

しかし、ポルトフィーノMにあわせ新規設計され、ねじり剛性アップと軽量化を両立していたシャシーを採用することで、走行性能が高められています。

 

大幅変更!フェラーリ新型ローマの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20191114072852j:plain

フェラーリ新型ローマの内装は、16インチデジタルメーターや多彩な情報の表示が可能な8.4インチセンターディスプレイの採用により、デザイン性がアップされています。

 

ステアリングホイールには「マルチタッチコントロール」を採用することで、ステアリングホイールから手を離すことなく、搭載される機能を使用することができるようになっています。

 

f:id:carislife:20191220223548j:plain

また、助手席にも8.8インチのディスプレイがオプション設定され、車両状況の確認のほか、音楽やナビの設定、エアコンの調整などが可能になっています。

  

性能UP!フェラーリ新型ローマのエンジンとスペックは?

▼フェラーリ製V型8気筒3.9Lターボエンジン

f:id:carislife:20180220092844j:plain

▼フェラーリ新型ローマのエンジンとスペック

  • エンジン:V型8気筒3.9Lターボ
  • 最高出力:620ps/5750-7500rpm
  • 最大トルク:77.5kgm/3000-5750rpm
  • トランスミッション:8速デュアルクラッチ
  • 最高速度:320km/h
  • 0-100km/h加速:3.4秒
  • 駆動方式:FR

フェラーリ新型ローマには、最新のV型8気筒ターボエンジンが採用されています。

 

エンジンは最高出力を620馬力に強化し、最高出力、最大トルクともに発生回転数が拡大され、ハイスペックを扱いやすいエンジンに仕上げられています。

 

組み合わせるトランスミッションも、PHEVスーパーカーとして発表されていた「SF90ストラダーレ」からくる8速デュアルクラッチ式を採用することで、多段化しながら従来の7速よりもコンパクト化することで6kg軽量化。

 

これにより0-100km/h加速タイムは、3.4秒とされています。 

 

フェラーリ新型ローマの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼フェラーリ新型ローマの価格

  • クーペ:2756万円
  • スパイダー:3280万円

フェラーリ新型ローマの価格は、2756万円とされています。

 

新設定されたオープンモデルの「ローマスパイダー」は、専用の機構を採用することにより価格をアップしています。

  

フェラーリ新型ローマの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フェラーリ新型ローマは、クーペが2019年11月13日に欧州で発表され、日本では2020年4月1日に正式発表。

 

追加設定された新型ローマスパイダーは2023年3月16日に発表され、顧客への案内が開始されました。

 

新型ローマは、フェラーリの主力スポーツモデルとして、ユーザーにアピールされます。

 

フェラーリ新型ローマについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。