車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【ジープ新型チェロキー最新情報】マイナーチェンジ後のスペック、燃費、価格や発売日は?

f:id:carislife:20180117090358j:plain

ジープが、ミドルクラスSUVであるチェロキーのマイナーチェンジを発表しました。

 

マイナーチェンジによりスタイルや性能が進化する新型チェロキーについて、スペックや価格などの最新情報をご紹介します。 

 

▼この記事の目次

  

 【最新情報】ジープ新型チェロキーがマイナーチェンジ!デトロイトモーターショー2018でワールドプレミア

▼ジープ新型チェロキートレイルホークの画像

f:id:carislife:20180117090441j:plain

ジープはSUVチェロキーのマイナーチェンジモデルを2018年1月に開幕したデトロイトモーターショーで公開しました。

 

ジープ・チェロキーは、ジープブランドを代表するチェロキーシリーズとしてラインナップされ、フラッグシップSUVのグランドチェロキーに次ぐ上位モデルとなっています。

 

ジープは2017年にブランドのラインナップを次々と改良しており、グランドチェロキーをマイナーチェンジ、ラングラーとコンパスはフルモデルチェンジ、これに主力のチェロキーも続くことになります。

 

▼ジープ・グランドチェロキー

新デザインに!ジープ「グランドチェロキー」マイチェン新型 日本発売 価格494万6400円~

▼ジープ・ラングラー

タフすぎ!ジープ新型ラングラー フルモデルチェンジ最新情報!スペックや価格、燃費、発売日は

▼ジープ・コンパス

ジープ新型コンパス フルモデルチェンジ!12月2日発売 スペックや価格、燃費は?

 

ジープ新型チェロキーの【主な変更点まとめ】

f:id:carislife:20180117090521j:plain

  • 外装と内装に質感をあげた新デザインを採用
  • 新開発の直列4気筒2Lターボエンジンを搭載
  • エンジンの遮音カバーを追加することで、ノイズを軽減
  • フロントサスペンションを見直し、オンロードでのハンドリングを改善

 

▼ジープ新型チェロキーの動画

 

ジープ新型チェロキーの外装(エクステリア)デザイン

▼ジープ新型チェロキー

f:id:carislife:20180117090850j:plain

f:id:carislife:20171221112402j:plain

ジープ新型チェロキーの外装は、新世代のブランドデザインに変更され、さらに上質な仕上げになりました。

 

f:id:carislife:20180117090837j:plain

これまで上下分割されていたヘッドライトは大型化され、機能を集約したLEDライトを全車に装着することで印象を強く。

 

バンパーは上位のグランドチェロキーからくる水平基調なものになっています。

 

▼ジープ新型チェロキートレイルホーク

f:id:carislife:20180117090247j:plain

f:id:carislife:20180117090250j:plain

f:id:carislife:20180117090834j:plain

最高峰の悪路走破性能を持つ人気モデルの新型チェロキートレイルホークは、ベースモデルからアップされる車高を強調するように、バンパーや車体下部をブラックアウトし、ボンネットも2トーンになっています。

 

新型ジープ・チェロキーを現行モデルと比較!

▼ジープ・チェロキー(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170519/20170519132042.jpg

ジープ新型チェロキーを前モデルと比較すると、デザインの変化がより大きく感じられます。

 

前モデルではブランドをより多くのユーザーにアピールするため、イメージリーダーとして先進的なデザインが採用されていました。

 

しかし近年ではSUVの人気が高まり、タフなスタイルをジープに期待する声が増えているため、新型チェロキーではより重厚感あるスタイルに仕上げられました。

 

ジープ新型チェロキーのボディサイズは?

▼チェロキー(ベースモデル)

f:id:carislife:20180117090844j:plain

▼チェロキートレイルホーク

f:id:carislife:20180117085918j:plain

▼ジープ新型チェロキーのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高
    ベースモデル:4630×1860×1725mm
    トレイルホーク:4630×1905×1740mm
  • ホイールベース:2720mm

ジープ新型チェロキーのボディサイズは、ベースモデルと悪路走破性を高めたチェロキートレイルホークで違いがあります。

 

トレイルホークはワイドなフェンダーを持つことで全幅を45mm拡大し、15mm車高をあげることで最低地上高もアップ、タフな走りが可能になります。

 

ジープ新型チェロキーの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180117090827j:plain

ジープ新型チェロキーの内装には、より洗練されたデザインとするクロームパーツが採用されました。

 

f:id:carislife:20180117090817j:plain

f:id:carislife:20180117090811j:plain

形状も変更され、エアベントを再設計したほか、シフターとコンソールが再構成されてスマートフォンの収納スペースを増加。

 

f:id:carislife:20180117090804j:plain

f:id:carislife:20180117090840j:plain

タッチに対応するインフォテインメントシステムは、Apple CarPlayとAndroid Autoを採用することでスマートフォンとの連携を強化。

 

後部コンソールには、リアシートの乗客用にUSB充電ポートが追加されました。

 

f:id:carislife:20180117090830j:plain

f:id:carislife:20180117092509j:plain

ラゲッジスペースは697Lから792Lに大幅に拡大し、これまでは不可能だったゴルフバッグ2個を搭載することができるようになっています。

 

これは、ユーザーによっては使用されることがなかったラゲッジボックスを除去し、85mm荷室幅を広げたことによるものです。

 

ジープ新型チェロキーのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20171221120612j:plain

▼ジープ新型チェロキーのエンジンとスペック

  • 直列4気筒2Lガソリンツインターボ【新開発】
    最高出力:274ps
    最大トルク:40.8kgm
  • 直列4気筒2.4Lガソリン
    最高出力:183ps
    最大トルク:23.5kgm
  • V型6気筒3.6Lガソリン
    最高出力:289ps
    最大トルク:35.9kgm
  • トランスミッション:9速AT
  • 駆動:4WD

ジープ新型チェロキーには、全面改良を受けたラングラーにも搭載されていた新開発の2Lガソリンターボエンジンが採用されました。

 

新開発2Lターボエンジンは、これまでも搭載されてきたV型6気筒エンジンより1.6Lも排気量が縮小されていますが、ターボによりトルクをアップし燃費も改善。

 

組み合わせられる9速オートマチックトランスミッションは、最新のソフトウエアが搭載され、より軽快な走りが可能になっています。

 

ジープ新型チェロキーの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

ジープ新型チェロキーの燃費は、2Lターボエンジンの搭載により大幅に改善されます。

 

現行モデルは3.6Lエンジンで10.1km/Lとなっていましたが、2Lエンジンでは日本燃費で15km/Lほどが期待されています。

 

ジープ新型チェロキーの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

ジープ新型チェロキーの価格は、最新装備の充実などにより現行モデルから10万円ほどの価格アップになります。

 

しかし日本仕様は現在、米国で設定されている低価格なLATITUDEグレードがなく、悪路走破性能を高めたトレイルホークと上級グレードのリミテッドのみとなっているため、変化が小さくなると予想されています。

 

▼参考:ジープ・チェロキーの価格(現行モデル)

  • TRAILHAWK:494万1000円
  • LIMITED:499万5000円

 

ジープ新型チェロキーの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ジープ新型チェロキーは、2018年1月に開催されるデトロイトモーターショーで世界初公開され、2018年春から米国で発売されます。

 

日本発売日は本国から遅れ、2018年後半になるとみられています。

 

ジープ・チェロキーを「おさらい」

▼ジープ・チェロキー(初代) 

1974 Jeep Cherokee S - Beach.jpg

ジープ・チェロキー(Jeep Cherokee)は、初代が1974年に登場したSUVです。

 

初代はジープらしい高い車高をもったステーションワゴン「ワゴニア」の2ドアバージョンとして製作され、ジープのスポーティモデルとして販売されました。

 

1984年に登場する2代目では車体が新しくなり、ラダーフレームを使用せず軽く仕上げたモノコックボディを採用。

 

2001年に発表された3代目と2007年の4代目は、北米でチェロキーの後継車としてジープ・リバティという名前で販売されましたが、米国外では引き続きチェロキーの名前が使用されました。

 

現行モデルとなる5代目は2013年に登場し、初代から続いていた角を強調するスタイルから大幅に変更。

 

フロントライトは特徴的なデザインとされ、ターンシグナルとLEDデイライトが上部に、ヘッドライトが中段に、フォグランプは下段に配置されています。

 

マイナーチェンジする新型チェロキーでは、ターンシグナルとヘッドライトが上段に集約されたオーソドックスなSUVスタイルに変化します。

 

新型チェロキーについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!