New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

新型レガシィ 動画が切なくて…

f:id:carislife:20140208212332j:plain

シカゴオートショーで、スバル新型レガシィが発表!

 

変わっていくんだね…

 

コンセプトより随分小さい

 

f:id:carislife:20140208212318j:plain

f:id:carislife:20140208212323j:plain

スバル 新型 レガシィ スペック・グレード

共通スペック
  • 全長×全幅×全高:4,796(+51) x 1,840(+60) x 1,500(+5) mm(現行型比較)
  • ホイールベース:2,750 mm
 2.5i グレード
3.6R グレード
  • エンジン:水平対向6気筒 3.6L
  • 最高出力:260ps/4400rpm/6,000rpm
  • 最大トルク:34.2kgm/4,400rpm
  • トランスミッション:高トルク対応CVT
その他
  • 全車6速パドルシフト採用
  • ドア構造合理化、ルーフ部車体骨格見直しにより、外寸以上に室内空間が広く
  • フロントガラスの傾斜を強め、空気抵抗を前型から10%改善
  • サスペンションのフリクション低減、取り付け部剛性UP
  • アクティブトルクベクタリング採用(旋回時フロント内輪にブレーキを掛け、旋回性能UP)
  • パーキングブレーキをキャリパー内蔵式とし、応答性と静粛性UP
  • 新型EyeSight採用
  • コーナリング時に片側フォグランプ を自動点灯する「ステアリングレスポンシブフォグランプ」採用

【関連記事はこちら】

日本仕様:創る遺産 新型レガシィB4/アウトバックに比較は不要?

次期レガシィ コンセプトのスペックを現行と比較!

スバル新型アウトバックは新アライメントで別物に

レガシィ 25周年の歴史動画…変わった

 

新型レガシィの注目は、どんどん大きくなっていく車体が、アメリカのユーザーに受け入れられるのか?のような気がする

 

f:id:carislife:20140208212316j:plain

 

スバルが広がりを感じさせるように作ったと語るインテリアは、実際に広くなった車内との相性も良さそうで、ゆったりとくつろげそう

 

f:id:carislife:20140208212327j:plain

 

レヴォーグにも採用される新型EyeSightで、安全装備もパワーアップ

 

全体的に今までのレガシィより、一回り上級の車に仕上げた印象

 

 

日本では、現在の販売状況を見ると、さらに大きくなる新型はあまり…な、感じかな

 

はっきりとターゲットをわけるために、新しくレヴォーグを作ったんだと思うし、レガシィは日本を離れ、アメリカをメイン市場に据えた上級車と、日本のユーザーは考えたほうがいいのかもね

 

 

今回新型レガシィを公開するにあたって、スバルは多くの動画を公開しているんだけど、その1つに歴代レガシィがバトンをつないでいく、というコンセプトのものがある

 

 

 

レガシィファンにとっては、複雑な気持ちにもなりそうなこの動画

 

日本に導入されるときには、どのようにアピールするんだろう

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。