車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

BMWの野心!初のFF車 2シリーズアクティブツアラー

f:id:carislife:20141001201655j:plain

BMWブランド初の前輪駆動車「2シリーズ アクティブツアラー」の日本仕様が発表

 

挑戦にかけるリスクも大きそう

 

駆け抜ける喜びと使える BMWの葛藤 

▼BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 発表会映像 

▼BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 海外試乗動画

f:id:carislife:20141001201657j:plain

f:id:carislife:20141001201700j:plain

f:id:carislife:20141001201702j:plain

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 概要・スペック・価格

概要 
  • BMWブランド初の前輪駆動モデル
  • 納車は12月から
スペック

エンジンスペック(3種)

その他スペック

  • 全長×全幅×全高:4350×1800×1550mm
  • ホイールベース:2670mm
  • インテリアに、アクセントトリム付きインテリアトリムパネル、クロームエレメント
  • 8.8インチ高解像度ワイドコントロールディスプレイ
  • タッチパッド付きiDriveコントローラー採用「iDrive ナビゲーション・システム」を全車標準装備
  • やや高めの着座位置により乗降性を高め、良好な視界を確保
  • 後席は、前後に130mmスライド可能
  • 後席バックレストは、-1.5度から+28.5度まで3段階調節、3分割(40:20:40)可倒式
  • ラゲッジルーム容量:最大1510L(通常時468L)
価格

直列3気筒 1.5Lターボ モデル(全車6速AT、駆動はFF)

  • 218i アクティブ ツアラー:332万円
  • 218i アクティブ ツアラーLuxury:381万円
  • 218i アクティブ ツアラー M Sport:368万円

直列4気筒 2L ターボモデル(8速AT、駆動は4WD)

  • 225i xDrive アクティブ ツアラーM Sport:494万円

【関連記事はこちら】

インポートカー・オブ・ザ・イヤー受賞:マツダ2年連続!2015-2016日本カーオブザイヤーは ロードスター!表彰式動画

燃費の4WD PHV!BMW 2シリーズ 225xeアクティブツアラー

2シリーズ アクティブツアラーで、BMWが心配だ… 

インテリア・エクステリア詳細動画:BMW2seriesアクティブツアラー 内外装/走行動画!!

日本試乗動画:-36mm立駐サイズに燃費も BMW2シリーズ アクティブツアラー試乗動画

3列シートモデル:7人乗りアクティブツアラー!BMW 2シリーズ グランツアラー公開

 

ブランド価値の”走る喜び”を最大にするため、これまで後輪駆動とそれをベースにした4WDを開発し、ファンを増やしてきたBMW

 

しかし、環境性能が注目され始め、小さなクルマの価値が見直されると、以前と同じ考えで高級感に有利なFRだけでは、ブランド成長の限界が見えてきた

 

BMWが持つMINIブランドは、前輪駆動で世界的に成功しているし、ライバルのメルセデスも、コンパクトな前輪駆動車をエントリーモデルとして開発、ユーザーを増やした

 

そうなると、BMWも前輪駆動車を開発し、ユーザーを増やすのが成長のためには良さそうだけど、問題はファンにどう受けとめられるかだね

 

 

2シリーズと名がつくものの、後輪駆動を採用する2シリーズとは作りが違うアクティブツアラー

2シリーズはこちら:BMW2シリーズ 動画で感じるコンパクト

 

使い勝手を最重視し、前輪駆動のコンパクトな駆動システムを最大限にいかした室内空間

 

f:id:carislife:20141001201714j:plain

f:id:carislife:20141001201716j:plain

 

研究しつくした後部の空間は、ライバルと比較しても問題はなさそう

 

f:id:carislife:20141001201721j:plain

f:id:carislife:20141001201723j:plain

 

ラゲッジスペースの広さは、後に駆動システムがあるFRではできなかった、BMW念願の空間だね

 

f:id:carislife:20141001201725j:plain

 

気になる運動性能についてBMWは、”最新の技術を投入したので、FRとの違いがほぼわからないと思う”と語るほど、自信を見せている

 

けれど、それはどうなんだろう 

 

FRのメリットをアピールできなければ、他のBMW車を購入する大きな理由がなくなってしまうし、ファンの人たちはこれまでそれを魅力と考えて買ってきたんじゃないかな 

 

アクティブツアラーの日本導入でBMWはユーザー層を広げそうだけど、得意な走りの部分が目立たなくなってしまうようであれば、利益が大きい上級モデルをメインとするBMWは厳しくなりそう

 

 

成長のための前輪駆動車導入

 

販売のバランス感が重要になりそうだね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。