車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【プジョー新型508最新情報】フルモデルチェンジ日本発売!508SWやサイズ、燃費、PHEV、ディーゼルは?

f:id:carislife:20180223103257j:plain

プジョーが、フラッグシップモデルとなる「508」のフルモデルチェンジ日本導入を発表しました。

 

新世代モデルとして、デザインや性能が進化したプジョー新型508について、スペックや燃費、価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】プジョー新型508フルモデルチェンジ日本発売!

▼プジョー新型508の画像

f:id:carislife:20180223105708j:plain

プジョーは、フルモデルチェンジする「508」を日本で発売しました。

 

プジョー508はブランドのフラッグシップモデルとしてラインナップされ、サルーンのほか、ワゴンの「508SW」も設定されます。

 

フルモデルチェンジする新型プジョー508は、スポーツスタイルを特徴とした新世代モデルに仕上げられています。

 

f:id:carislife:20181102090251j:plain

f:id:carislife:20181102090247j:plain

▼プジョー新型508の動画

 

プジョー新型508の【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼プジョー新型508の変更点

  • ボディスタイルを、4ドアサルーンから5ドアファストバックに変更
  • 前モデルから70kg軽量化
  • 第2世代「i-コックピット」を採用し、デジタルメータークラスターを装備
  • パワートレインに8速ATを組み合わせたガソリン、ディーゼルモデルをラインナップ
  • プラグインハイブリッドモデルを設定

▼プジョー新型508SWの動画

 

プジョー新型508の外装(エクステリア)デザイン

▼プジョー新型508の画像(ベースモデル)

f:id:carislife:20180223105701j:plain

f:id:carislife:20180223105717j:plain

プジョー新型508の外装は、前モデルの4ドアセダンスタイルから5ドアクーペスタイルに変更され、その運動性能が表現されています。

 

表情はアグレッシブ、リアにはLEDを組み込むことで先進的なデザインとなっています。

 

全高も低く抑えることで、ワイド&ローなボディラインが強調されています。

 

▼プジョー新型508 GT LINEの画像

f:id:carislife:20180223105714j:plain

f:id:carislife:20180223105711j:plain

▼プジョー新型508GTの画像

f:id:carislife:20180223103259j:plain

f:id:carislife:20180223105704j:plain

プジョー新型508には、スポーツデザインをアップした「GTライン」と「GT」も設定。

 

専用のグリルやエキゾーストなどにより、魅力ある仕上げとされました。

 

▼プジョー新型508SWの画像

f:id:carislife:20180607084818j:plain

f:id:carislife:20180607085419j:plain

f:id:carislife:20180607085427j:plain

f:id:carislife:20180607085431j:plain

ステーションワゴンの新型508SWも、フロントからソリッドなラインでリアまでつなぐことで高い運動性能を表現。

 

リアウィンドウを大きく傾斜させ、サルーンとの共通性をもったスタイルとされています。

 

▼プジョー新型508SWの動画

 

プジョー新型508を前モデルと比較!

▼プジョー508(前モデル)

f:id:carislife:20180223110532j:plain

プジョー新型508を前モデルと比較すると、低重心なデザインが強く意識されていることがわかります。

 

新型508はライトやグリルの高さを抑え、リアまで直線的に伸びるデザインラインにより、上質さが表現されています。

 

プジョー新型508のボディサイズは?

f:id:carislife:20180223105720j:plain

▼プジョー新型508のボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4750×1847×1404mm
    ※508SWは全長4780mm
  • ホイールベース:2750mm
  • 車重:1580kg
  • 参考
    ・プジョー508(前モデル)
     全長×全幅×全高:4800×1860×1460mm
     ホイールベース:2820mm
     車重:1650kg

プジョー新型508のボディサイズは、全長を前モデルから縮小しながら伸びやかなスタイルとされています。

 

全幅は-13mmとなり、全高も-60mmと大きく下げることでデザイン性をアップ。

 

車重は、前モデルから70kg軽量につくられています。

 

プジョー新型508の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180223112432j:plain

プジョー新型508の内装には、第2世代のプジョーの先進システム「i-コックピット」が採用されています。

 

f:id:carislife:20180223112439j:plain

ダッシュボード中央にはインフォテインメントシステム用の10インチタッチスクリーンが配置され、メーターは前モデルのアナログ式から、多彩な情報の表示に対応する12.3インチディスプレイに変更されました。

 

f:id:carislife:20180223112449j:plain

f:id:carislife:20180223112445j:plain

インテリアには、アンビエントライトやマッサージシートを装備。

 

f:id:carislife:20180223112435j:plain

f:id:carislife:20180223112442j:plain

レザーやアルカンターラ、ウッド素材を使用することで、先進的機能とモダンが融合した仕上げとされています。

 

▼508SW

f:id:carislife:20180607090055j:plain

ボディサイズは前モデルから縮小されましたが、後席足元空間は前モデルから+30mm、ラゲッジスペースはサルーンで14L増加した487L、ワゴンの508SWは530Lとされ、後部座席を折りたたむことで1500L以上まで拡大することができます。

 

▼プジョー新型508の室内サイズ

  • ラゲッジ容量
    508:487L~1537L
    508SW:530L~1780L

 

プジョー新型508のパワートレインとスペックは?

▼プジョー製直列4気筒2Lディーゼルエンジン「BLUE HDi」

f:id:carislife:20180223113132j:plain

▼プジョー新型508のパワートレインとスペック

  • 直列4気筒1.6Lガソリンターボ
    出力(2種):180ps【日本導入】 or 225ps
  • 直列4気筒1.5Lディーゼルターボ
    出力:130ps
  • 直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力(2種):160ps or 177ps【日本導入】
  • トランスミッション:8速AT or 6速MT
  • 駆動方式:FF

プジョー新型508のパワートレインには、1.6Lガソリン、1.5Lと2Lのディーゼルエンジンが設定されています。

 

日本仕様には、180ps仕様の1.6Lガソリンターボと、177psの2Lディーゼルターボが用意されました。

 

組み合わせるトランスミッションは、前モデルの6速ATから多段化を進めた8速ATとすることでエンジンのパワーを効率良く利用することができるようになっています。

 

プジョー新型508にPHV(プラグインハイブリッド)も設定!

▼プジョー新型508PHVの画像

f:id:carislife:20180926090948j:plain

▼プジョー新型508PHVのスペック

  • 直列4気筒1.6Lガソリンターボ+電気モーター(4WDは前後1基ずつ)
  • 出力
    FF:228ps、4WD:304ps
  • トランスミッション:PHV専用8速AT「e-EAT8」
  • 0~100km/h加速:4WD 6.5秒
  • バッテリー容量
    FF:11.8kWh、4WD:13.2kWh
  • EV航続距離
    FF:40km、4WD:50km

プジョー新型508は、発売を予定するプラグインハイブリッドモデルが公開されています。

 

f:id:carislife:20180926091704j:plain

プジョー新型508PHVは、FF駆動の「508ハイブリッド」と4WDの「508ハイブリッド4」の2種類を用意。

 

電気モーターを組み合わせることで300馬力を超える出力を獲得し、50kmのEV航続距離が確保されています。

 

新型508PHVの発売日は2019年秋と発表され、プジョーの高い環境性能をアピールするモデルとなります。

 

プジョー新型508を試乗動画でチェック! 

プジョー新型508は試乗動画が公開されています。

 

新世代モデルとなりあがった基礎性能や、スタイリングが高い評価を受けています。 

 

プジョー新型508の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼プジョー新型508の燃費(欧州値)

  • 1.6Lガソリン(180ps):5.4L/100km(約18.5km/L)
  • 1.5Lガソリン(130ps):3.7L/100km(約27.0km/L)

プジョー新型508の燃費は、70kgの軽量化と8速ATの採用、全高が下げられ空力性能がアップしたボディにより、欧州値で最高27.0km/Lと発表されています。

 

プジョー508は前モデルの日本検査値で、1.6Lガソリンが13.6km/L、2Lディーゼルが18.0km/Lとなっていましたが、新型508では大幅な燃費改善が実現されています。

 

設定が予定されているプラグインハイブリッドモデルが登場すると、充電電力を使用したハイブリッドやEV走行により、さらに低燃費とすることができるようになります。

 

プジョー新型508の安全装備は?

f:id:carislife:20180223115729j:plain

プジョー新型508は、フラッグシップモデルとしてプジョー・シトロエングループの先進安全装備が採用されました。

 

f:id:carislife:20181102085908j:plain

安全システムには、緊急ブレーキやアダプティブクルーズコントロール、走行レーン維持、オートライト、標識認識などのほか、夜間の視認性を高めるナイトヴィジョンが設定され、安心した走行が可能になっています。

 

プジョー新型508の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼プジョー新型508の価格

  • 508アリュール(1.6Lガソリン):417万円
  • 508 GTライン(1.6Lガソリン):459万円
  • 508 GT(2Lディーゼル):492万円

プジョー新型508の価格は、417万円からに設定されました。

 

前モデルではスポーツグレードの508GTのみがラインナップされ434万円からとなっていましたが、新型508ではバリエーションが用意され、価格帯も広く、選びやすくなっています。

 

▼参考:プジョー508の価格(前モデル)

  • 508GT:4,340,000円
  • 508SW GT:4,640,000円

  

プジョー新型508の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

プジョー新型508は、2018年11月19日に日本で発売されました。

 

納車開始は2019年春が予定されています。

  

ステーションワゴンの508SWは5ドアファストバックから遅れ、日本で2019年に発表するとされています。

 

日本では、2018年9月22日~2019年1月27日の期間に日本国内16か所のプジョーディーラーで事前公開するイベント「ALL-NEW PEUGEOT 508 ROAD SHOW」が開催されており、イベントでの展示車両のグレードは直列4気筒2Lターボディーゼルエンジンを搭載する「GT BlueHDi」、ボディカラーは「アルティメット・レッド」となっています。

 

▼ALL-NEW PEUGEOT 508 ROAD SHOW開催日程

  • 9月22日~9月24日:PEUGEOT新潟
  • 9月29日~9月30日:PEUGEOT守谷
  • 10月6日~10月8日:PEUGEOT目黒
  • 10月13日~10月14日:PEUGEOT小平
  • 10月20日~10月21日:PEUGEOT浜松
  • 10月27日~10月28日:PEUGEOT福井
  • 11月3日~11月4日:PEUGEOT千里
  • 11月10日~11月11日:PEUGEOT広島
  • 11月17日~11月18日:PEUGEOT京都
  • 11月23日~11月25日:PEUGEOT名古屋名東
  • 12月1日~12月2日:PEUGEOT福岡
  • 12月8日~12月9日:PEUGEOT熊本
  • 12月22日~12月24日:PEUGEOT大阪中央SR
  • 1月12日~1月14日:PEUGEOT中央SR
  • 1月19日~1月20日:PEUGEOT柏
  • 1月26日~1月27日日:PEUGEOT岐阜 

  

プジョー508を「おさらい」

▼プジョー508(前モデル前期)

Paris - Mondial de l'automobile 2010 - Peugeot 508 - 006.JPG

プジョー508は、初代となる前モデルが2011年に登場した上級モデルです。

 

それまで販売されていた407と607を統合し、プジョーのフラッグシップモデルとなりました。

 

ボディタイプは407と同じくセダンとSW(ワゴン)がラインナップされ、プラットフォームやエンジンは同グループの二代目シトロエン・C5と共有。

 

2014年にはマイナーチェンジが行われ、他モデルと同じく新世代のデザインになっていました。

 

発表されたフルモデルチェンジモデルは、2代目となっています。

 

新型プジョー508については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!