New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型2シリーズアクティブツアラー】2022年型「新世代!」フルモデルチェンジ発表!最新情報、スペック、燃費、価格は?

f:id:carislife:20211006070620j:plain

BMWが、コンパクトミニバン「2シリーズアクティブツアラー」のフルモデルチェンジを発表しました。

 

新世代とし、デザインや性能を伸ばした新型2シリーズアクティブツアラーについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】「新型2シリーズアクティブツアラー」フルモデルチェンジ!

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの画像

f:id:carislife:20211006070636j:plain

BMWが、「2シリーズアクティブツアラー」のフルモデルチェンジを発表しました。

 

2シリーズアクティブツアラーは、以前、後輪駆動車ベースのモデルのみをラインナップしていたBMW初のFF駆動車として製作され、室内空間を広げたことで人気モデルになりました。

 

f:id:carislife:20211006070653j:plain

フルモデルチェンジしたBMW新型2シリーズアクティブツアラーでは、最新のデザインやインフォテインメントシステムを採用したほか、ボディサイズをアップすることで室内空間が拡大されています。

 

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの動画

 ▼BMW2シリーズクーペ

【BMW新型2シリーズクーペ】フルモデルチェンジ!最新情報、M2クーペ、燃費、価格、発売日は?

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの変更点

  • 最新のBMWブランドデザインにより、迫力ある表情に
  • 空力デザインにより、Cd値を0.26まで低減
  • 3列シート7人乗りモデルの「2シリーズグランツアラー」を廃止し、ボディサイズを拡大
  • iDrive8オペレーティングシステムに対応する10.7インチのインフォテインメントディスプレイを搭載

 

迫力!新型2シリーズアクティブツアラーの外装(エクステリア)デザイン

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの画像

f:id:carislife:20211006070730j:plain

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの外装は、ブランドデザインであるキドニーグリルを拡大し、より押し出し感のあるフロントフェイスに仕上げられています。

 

f:id:carislife:20211006070758j:plain

f:id:carislife:20211006070741j:plain

ライトには、アダプティブマトリックスLEDヘッドライトをオプション設定し、安全性を向上。

 

f:id:carislife:20211006070737j:plain

f:id:carislife:20211006070743j:plain

リアは、バンパー下に収めたエキゾーストやスリムなテールランプにより、スッキリとしたデザインに仕上げ。

 

足元には、16インチから19インチのホイールを設定。

 

▼新型2シリーズアクティブツアラー「230e」の画像

f:id:carislife:20211006083831j:plain

f:id:carislife:20211006083833j:plain

プラグインハイブリッドモデルとなる「230e」では、専用のエクステリアアクセントを採用することで、質感が高められています。

 

f:id:carislife:20211006070745j:plain

また新型2シリーズアクティブツアラーでは、上下グリルの可動式フラップや格納式ドアハンドルなどの採用によりCd値が0.26まで低減され、走行効率が高められています。

  

BMW新型2シリーズアクティブツアラーを前モデルと比較!

▼BMW2シリーズアクティブツアラー(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180111/20180111085726.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180111/20180111090026.jpg

BMW新型2シリーズアクティブツアラーを前モデルと比較すると、デザインのバランスが新しくなっています。

 

フロントはより低重心な印象とされ、リアも絞り込みを大きくすることで、運動性能の高さが感じられるデザインとされています。

 

拡大!新型2シリーズアクティブツアラーのボディサイズは?

f:id:carislife:20211006070734j:plain

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4386×1824×1576mm
  • ホイールベース:2670mm
  • 乗員:5人乗り
  • ※参考
    ・2シリーズアクティブツアラー(前モデル)
     全長×全幅×全高:4375×1800×1550mm
     ホイールベース:2670mm
    ・2シリーズグランツアラー(前世代3列7人乗り)
     全長×全幅×全高:4585×1800×1640mm
     ホイールベース:2780mm
    ・1シリーズ(2列5人乗り/新世代エントリーモデル)
     全長×全幅×全高:4335×1800×1465mm
     ホイールベース:2670mm

BMW新型2シリーズアクティブツアラーのボディサイズは、前世代で3列シート7人乗りモデルとして設定されていた「2シリーズグランツアラー」を廃止することで、ボディサイズが拡大されています。

 

しかし、ホイールベースは維持され、取り回しの良さを重視した設計となっています。

 

最新装備!新型2シリーズアクティブツアラーのインテリアデザイン

f:id:carislife:20211006070653j:plain

f:id:carislife:20211006070823j:plain

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの内装は、ブランドの主力モデルとして最新のデザインが採用されています。

 

f:id:carislife:20211006070839j:plain

f:id:carislife:20211006070837j:plain

10.7インチのインフォテイメントシステムは、BMWの「iDrive8」オペレーティングシステムに対応し、10.25インチのデジタルメーターとあわせ、多彩な情報を提供。

 

f:id:carislife:20211006070812j:plain

f:id:carislife:20211006070814j:plain

フローティングスタイルとされたセンターコンソールには、コンパクトなギヤシフトや電動パーキングブレーキなどが配置され、下部に収納スペースを確保。

 

f:id:carislife:20211006070831j:plain

f:id:carislife:20211006070824j:plain

f:id:carislife:20211006070833j:plain

リアシートは、最大130mmスライドすることができるようになっており、40:20:40分割での折りたたみに対応。

 

f:id:carislife:20211006070827j:plain

ラゲッジスペースは、通常時で470L、後部座席を収納することで最大1,455Lを利用できるようになっています。

 

その他、2シリーズアクティブツアラーでは、電動テールゲートや2ゾーンオートエアコンを標準装備。

 

オプションとして、パノラマガラスルーフ、ハーマンカードンオーディオシステムも設定されています。

 

PHEVも!新型2シリーズアクティブツアラーのスペックは?

f:id:carislife:20211006070739j:plain

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーのパワートレインとスペック

  • 【218i】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ
    出力:136ps/23.5kgm
    0-100km/h加速:9.0秒
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 【220i】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ
    出力:170ps/28.6kgm
    0-100km/h加速:8.1秒
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 【223i】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:218ps/36.6kgm
    0-100km/h加速:7.0秒
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 【218d】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力:150ps/36.6kgm
    0-100km/h加速:8.8秒
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 【プラグインハイブリッド】【設定予定】
    直列3気筒1.5Lターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    ・システム出力(2種)
     245ps or 326ps
    EV航続距離:80km
  • 駆動方式:FF or 4WD

新型2シリーズアクティブツアラーのパワートレインには、1.5Lから2Lのガソリンとディーゼルエンジンが搭載されています。

 

2Lガソリンターボエンジンを搭載する「223i」は、218ps/36.6kgmの出力を発揮し、0-100km/h加速タイムを7.0秒まで短縮。

 

トランスミッションには全車に7速デュアルクラッチ式が採用されていますが、「220i」と「223i」のギアボックスには電気モーターが組み込まれ、19psの「パワーブースト」を利用できるようになっています。

 

また、新型2シリーズアクティブツアラーではプラグインハイブリッドモデルとして出力の違う2モデルの設定が予定されており、前輪をエンジン、後輪をモーターが駆動する4WDシステムを採用。14.9kWhのバッテリーによりEV航続距離80kmが確保されます。

 

走り両立!BMW新型2シリーズアクティブツアラーの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの燃費

  • 1.5Lガソリンターボ:15.5km/L
  • 2Lディーゼルターボ:22.0km/L

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの燃費は、ボディサイズを拡大することで前モデルからダウンします。

 

しかし、最新のパワートレインを採用することにより低下幅が抑えられます。

 

▼参考:BMW2シリーズアクティブツアラー(前モデル)の燃費

  • 1.5Lガソリンターボ:16.0km/L
  • 2Lディーゼルターボ:22.2km/L
  • 1.5Lプラグインハイブリッド:42.4km/L(充電電力使用時)

 

最新機能!BMW新型2シリーズアクティブツアラーの安全装備は?

f:id:carislife:20211006070732j:plain

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの安全装備には、ブランドの最新システムが採用されています。

 

安全システムは、レーン・チェンジ・ウォーニング、後部衝突警告機能、クロス・トラフィック・ウォーニング(リア)、スピード・リミット情報表示機能が追加されたドライビング・アシストを標準装備。

 

また、自車が36km/h未満のスピードで前進した状況を最大50mまでメモリーし、その情報に沿って最大9km/hで後退可能な「リバース・アシスト」機能が標準搭載されています。

 

アップ!BMW新型2シリーズアクティブツアラーの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの価格

  • 400万円~600万円

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの価格は、最新のパワートレインや装備の採用によりアップします。

 

前モデルはスタート価格が384万円からとされていましたが、新型2シリーズアクティブツアラーでは標準装備を充実させることで、400万円前後が見込まれています。

 

▼参考:BMW2シリーズアクティブツアラー(前モデル)の価格

  • 218i アクティブ ツアラー:3,840,000円
  • 218i アクティブ ツアラー Luxury:4,420,000円
  • 218d アクティブ ツアラー Luxury:4,670,000円
  • 218d xDrive アクティブ ツアラー:4,350,000円
  • 218d xDrive アクティブ ツアラー Luxury:4,920,000円
  • 225xe iPerformance アクティブ ツアラー Luxury:5,480,000円

   

いつ?BMW新型2シリーズアクティブツアラーの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジしたBMW新型2シリーズアクティブツアラーは、2021年10月6日に発表。2022年モデルとして販売されます。

 

BMWは、世界的に販売を伸ばした2シリーズアクティブツアラーを新世代とすることで、さらなるユーザーにアピールしていきたい考えです。

 

BMW2シリーズアクティブツアラーを「おさらい」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150520/20150520204331.jpg

BMW2シリーズアクティブツアラーは、初代となる前モデルが2014年に登場したBMWのミニバンです。

 

1シリーズクーペの後継として2013年に登場した2シリーズにラインナップされ、同じBMWグループでコンパクトカーを担当するMINIと共通のプラットフォームを採用することで、BMWブランド初のFF車となりました。

 

日本仕様車は立体駐車場への入庫に対応するため、Mスポーツサスペンションや専用のシャークフィンアンテナを全車標準装備とすることで車高を36mmさげた1550mmとされています。

 

2015年には、全長を延長することで3列シート7人乗りとして2シリーズグランツアラーも派生モデルとして登場。

 

2016年にはプラグインハイブリッドモデルとなる225xeも追加ラインナップされたことで、ブランドトップクラスの環境性能を持つモデルになりました。

 

新型BMW2シリーズアクティブツアラーについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。